春に気をつけてあげたい愛犬の花粉症対策

春は緑もきれいで散歩が楽しいものですが、花粉症の人は憂鬱な季節ですね。実は犬にも花粉症があるのをご存知ですか?
犬の花粉症も人間同様、気をつけたいことがいろいろあります。症状や、散歩や日常で気をつけてあげたい花粉症についてまとめてみました。

愛犬にこんな症状があったら花粉症かも?

人間の場合と違って、犬の花粉症は主に皮膚に症状が表れるようです。
皮膚が赤くなっていたり、急に痒がるような時には花粉症かも知れません。通常のアレルギーやアトピー性皮膚炎と似ているようですが、春先といった時期を限定して症状が表れる場合は花粉症を疑ってみましょう。

外耳炎が酷くなる場合もあります

犬の花粉症は、外耳炎がひどくなる傾向も見られるようです。2月頃から外耳炎の症状が悪化するというものが見られたら、花粉症を疑って獣医さんに診てもらうと良いですね!
皮膚同様、花粉症の場合は5月〜夏頃まで続くようです。

人間同様、くしゃみや目に症状が出ることも

そして、人間同様、くしゃみや目の痒みといった症状が出ることも多いようです。犬は痒いとは言えませんが、目の周りが赤くなっていたり、くしゃみが出る場合は花粉症の可能性が高いようです。
犬も花粉症は辛そうですね。

花粉症を予防するのに適した時間帯は?

早朝は花粉が飛びやすい時間帯なので、早朝はなるべく避けて、日中や夕方に散歩するのがいいようです。
ブタクサなどの植物は8月頃までピークが続くので、せっかく気持ちの良い夏の早朝も、花粉症気味な場合は控えたほうが良さそうですね!

花粉がつかない工夫と散歩後はしっかり落とす

お散歩中に花粉がつくのを防ぐ為には服を着せたり、足には保護パウダーを塗るのがおすすめです。靴や靴下を履かせるのも良いですね。
散歩から帰ったら足やお腹など、付着しやすい所を中心にタオルでしっかり拭いたり、花粉を落とすようにしてあげましょう。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
犬にも花粉症があるなんて驚きですが、アレルギー体質のコも多いので、飼い主としては気をつけてあげたいですね。
散歩が気持ち良くなる季節なので、しっかりケアをしながら、楽しいお散歩をしましょう。花粉症の症状が疑われたら獣医さんで早めに検査してもらうと安心ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

そのシャンプー大丈夫?犬の健康に影響するシャンプーの注意点とは

シャンプーを自宅でする飼い主さんは要注意!シャンプーの仕方によっては愛犬の健康トラブルを起すこともあるんです…

Chriee / 752 view

獣医師が解説「血尿(犬の病気)」:早めの検査を!重大な病気が隠れていることもあるんで…

オシッコが赤い!愛犬が血尿をしていたらビックリして心配になりますよね。考えられる原因をまとめてみました。(犬…

本間獣医科病院 / 2049 view

愛犬のお口が臭い!ひどい口臭はこうして解決できる!?

シニアになってくると気になるのが愛犬の口臭です。歯磨きができるコでも気になるという飼い主さんは多いようです。…

Chriee / 942 view

ちょっと待って!犬を病院に連れて行く前に準備して欲しいこと。

愛犬の具合が悪くなったら病院に連れて行きますよね。でも、その前に準備しておけば治療がスムーズに進むことがあり…

cezannee / 888 view

アレルギー体質の犬はご注意!ワクチンに気をつけることや食べ物の選び方は?

アレルギー体質の犬のケアにはいろいろ気を使う必要があります。普段から気をつけたいアレルギー体質の犬の食べ物の…

Chriee / 657 view

獣医師が解説「白内障」:進行すると失明することも!その予防と治療とは?

目はわんちゃんと私達がコミュニケーションを取る上でとても大切な器官です。そのため、どんな目の異常でも見逃さず…

本間獣医科病院 / 1571 view

犬のくしゃみは風邪?それとも花粉症?要注意のくしゃみって?

愛犬が突然くしゃみをすることはありませんか?風邪?それとも花粉症なの?おさまると何でもないけど放っておいても…

Chriee / 844 view

犬のおならには情報がいっぱい⁈おならでわかる内蔵の異常や病気について

犬のおならには体調を知る為の情報が意外とたくさんあります。臭いや頻度、音の有無など、内蔵の異変に気づけるもの…

Chriee / 1060 view

獣医師が解説「糖尿病」:どんなワンちゃんがかかりやすいの?予防法は?

糖尿病は膵臓から分泌されるインシュリンというホルモンが不足したり、うまく働かなかったりすることで起こります。…

本間獣医科病院 / 1143 view

老化?病気?愛犬の不調は初期症状で見極めるべし

大型犬では7歳頃、小・中型犬では8歳頃から高齢期を迎え急に体力が落ち、不調が出始めます。しかし、齢のせいでは…

cezannee / 654 view

あなたのワンちゃんは大丈夫?飼い主が気付くべき愛犬の不調

犬達は人間のように言葉が話せない分、私達が気付いてあげなくてはなりません。おう吐、下痢をした場合、犬が不調を…

bellee / 697 view

獣医師が解説「下痢(犬編)」:うんちは健康のバロメーター!病院に行く前にすべきことと…

犬のうんちは濃い黄土色で、硬すぎず柔らかすぎないものが良いうんちです。うんちは健康のバロメーター。いつもと違…

本間獣医科病院 / 1583 view

関連するキーワード