犬の涙やけの原因は?涙が出やすいのは泣き虫だから?

愛犬の目の下や周囲の毛が変色していることはありませんか?これは涙やけというものですが、特に体毛の色が薄い場合には気になりますね。
この涙やけは実は意外な原因があるんです。その治療法は?普段きをつけたいことやケアグッズを紹介します。

涙やけの原因はこんなことだった!

涙やけは、目頭に大量にたまった涙があふれて周囲の毛を変色させてしまうものですが、本来は涙は涙線から涙管、そして鼻へと排出されるのに対して何らかの原因で涙管が詰まったり、涙が大量分泌してあふれてしまうのです。そしてバクテリアの繁殖が毛を変色させます。けして泣き虫だからということではないのですね。

涙やけの原因はフードの場合も

涙管が詰まってしまう原因はいくつか考えられるようですが、その一つにはドライフードが考えられています。
今までと違うドライフードに切り替えていた場合は、元のフードに戻してみたり、フードを見なしてみると改善されることもあるようです。

逆さまつげやゴミなど外からの異物の場合も

逆さまつげになっていたり、またはゴミや誇りが入った場合にも、涙の量が増えてあふれてしまったりします。逆さまつげになっていないかチェックしてあげたり、ゴミが入りやすい環境になっていないかを見直してあげましょう。

幼犬の頃から涙やけしているなら獣医さんに相談を

涙やけのきっかけがフードや環境の変化ではなく、幼犬からずっと続いている場合には、先天的に何らかの欠陥や疾患があるのかも知れません。あまりに酷い場合には、一度獣医さんに相談し、健康チェックをしてもらうと安心ですね。

ついてしまった涙やけにはこんなお薬もあります

すでについてしまった涙やけには、こんなお薬で対処してみてはいかがですか?いろいろとシートなども出ていますが、布やコットンなどに含ませて拭き取るタイプのものです。
犬種や状態によって差はあると思いますが、出来てしまった涙やけを落とす効果がありようです。

ブレンハイムのキャバリアの涙やけのために、購入しました。 アロマ&ハーブの香りが、自然な優しい香りなのですが、ワンちゃんは敏感に感じるらしく、少ーし顔をそむけてしまいます。 でも、まだ数日の使用ですが、少しずつ、涙やけの色が薄くなってきているのを感じます。頑張って使い続けようと思います。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
愛犬の涙やけ、出来てしまうととっても気になりますよね!特に体毛の白い犬の場合は気になるものです。
フードや環境を見直してみたり、水分不足も涙の過剰分泌に繋がるようです。出来てしまった涙やけはきれいにしてあげることも大切ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「犬の過呼吸」:愛犬の呼吸がいつもと違うと感じたら!?考えられる原因とは…

愛犬が突然過呼吸のように呼吸が荒くなったら慌ててしまいますね。 過呼吸のような状態が考えられる原因をまとめま…

本間獣医科病院 / 3231 view

それは熱中症かも?愛犬の食欲不振などに表れるサイン

気温が高くなると心配なのが熱中症です。屋外はもちろんですが室内でも危険はいっぱい!突然の食欲不振など、愛犬の…

Chriee / 765 view

犬のおならには情報がいっぱい⁈おならでわかる内蔵の異常や病気について

犬のおならには体調を知る為の情報が意外とたくさんあります。臭いや頻度、音の有無など、内蔵の異変に気づけるもの…

Chriee / 1499 view

ちょっと待って!犬を病院に連れて行く前に準備して欲しいこと。

愛犬の具合が悪くなったら病院に連れて行きますよね。でも、その前に準備しておけば治療がスムーズに進むことがあり…

cezannee / 1324 view

愛犬が咳き込んでる!そんな時、こんな病気を疑ってください

犬の病気は表面に表れない症状もありますが、咳き込むなどの判りやすい場合は重要な病気の場合もあるんです。咳き込…

Chriee / 1170 view

あなたの愛犬は大丈夫?今すぐできる夏バテ度チェック

犬は人間のように汗をかかないので体温のコントロールが難しく、人間以上に暑さが苦手です。そこで、あなたの愛犬が…

cezannee / 967 view

健康状態はこの部位でわかる?病気知らずの犬の特徴とは?

犬は普段見るだけで健康状態が分かる部位が多いものです。特にこの条件の犬は病気知らずと言われていることが多いも…

Chriee / 1340 view

獣医師が解説:意外と知られていない!?犬にチョコレートを食べさせてはいけない理由

犬にチョコレートを食べさせてはいけない理由とは? 私たち人間にとって何ら毒性を示さない食べ物の中に、実は動物…

本間獣医科病院 / 1095 view

獣医師が解説:犬に生理痛はあるのでしょうか?

避妊手術をしていないメスの犬には「生理」が年に1~2回ほどあります。生理中の犬にも人間の女性が感じるような「…

本間獣医科病院 / 1538 view

混合ワクチン完了前は要注意!子犬に多い風邪について

犬の風邪と言われるケンネルコフをご存知ですか?主に混合ワクチン完了前の子犬に多い病気です。症状と感染経路、実…

Chriee / 2425 view

犬の年齢ごとに変わる病気や不調、シニア犬になったら特に気をつけたい愛犬の5つの病気!

犬も人間同様、年齢ごとにかかりやすい病気・不調があります。特にシニアになってから特に気をつけたい主な病気とそ…

Chriee / 1236 view

獣医師が解説「愛犬のニキビ」:カラダや顔にポチッと異変が⁈皮膚病と治療についてまとめ

愛犬の顔や体にポチっとニキビのようなものが出来ていることに気づくことがあるかもしれません。犬の皮膚病でよくみ…

本間獣医科病院 / 2003 view

関連するキーワード