膿皮症とは細菌感染によって起こる皮膚病です。

湿気が多く気温が高くなってくる夏にひどくなることが多いです。
また皮膚を掻いたところに傷を作り、そこから細菌が増殖することがあります。
アレルギー、甲状腺機能低下症などのホルモン疾患、ニキビダニ症などの基礎疾患がある場合には基礎疾患の治療をしていく必要があります。

表面性膿皮症

皮膚の表面に膿を含んだニキビのようなものができます。

浅在性膿皮症

表面性膿皮症よりも深くに細菌が侵入しています。表面性膿皮症と同じようにニキビのようなものが見られたり、脱毛がみられたりします。

深在性膿皮症

潜在性膿皮症よりもさらに皮膚の奥深くにまで細菌感染が及んだ状態です、
かなりひどい状態で、皮膚の出血や化膿、臭いなどが見られます。

治療

軽度で部分的なものではシャンプーで対応できることもありますが、広範囲に広がったものでは抗生剤の薬やシャンプー療法をしていきます。
他の疾患も合わせて発症している場合には、皮膚のケアだけでなく両方の治療をしていく必要があります。
皮膚の治療は長引くことも多いため、根気よく治療をしていきましょう。

まとめ

皮膚が毛でおおわれているために、皮膚の異変に気付くのが遅れてしまうことがあります。毛を短めにカットしたり、こまめにブラッシングして毛玉などができないようにするなどして皮膚が清潔に保たれるようにしましょう。
自宅でシャンプー後は濡れたままにせず、ドライヤーなどでしっかり乾かすようにしてあげてください。特に脇や指の間、耳などは湿ったままになりやすい場所ですので気を付けてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

愛犬の歯磨きしてる?歯は犬の健康にとっても重要なんです。

人間は、歯を失えば入れ歯などの代替えがありますが犬にはそれがありません。だからこそ、人間以上に犬の健康にとっ…

cezannee / 784 view

獣医師が解説「犬の風邪」:“ケンネルコフ”をご存じですか?発生と予防とは?

愛犬に自分の風邪がうつったらどうしようと、心配したことはありますか?人間の風邪が犬にうつることはありません。…

本間獣医科病院 / 787 view

今、犬の寿命はどれぐらい?種類によってさまざまなんです

犬を飼っていると気になるのは寿命です。出来るだけ長く一緒にいたいのは飼い主なら誰でも思うことです。種類ごとの…

Chriee / 441 view

獣医師が解説「椎間板ヘルニア」:かかりやすい犬種やその症状とは?

椎間板ヘルニアは、背骨と背骨をつないでいる椎間板に変性が起き、それが神経を圧迫することで様々な症状を引き起こ…

本間獣医科病院 / 1181 view

犬のおならには情報がいっぱい⁈おならでわかる内蔵の異常や病気について

犬のおならには体調を知る為の情報が意外とたくさんあります。臭いや頻度、音の有無など、内蔵の異変に気づけるもの…

Chriee / 960 view

獣医師が解説「逆くしゃみ(犬の病気)」:小型犬や短鼻種のワンちゃんに起こりやすい!?…

逆くしゃみって知っていますか? 犬が突然立ち止まって苦しそうにグエ~グエ~というような音をさせながら、空気を…

本間獣医科病院 / 1402 view

獣医師が解説「犬の過呼吸」:愛犬の呼吸がいつもと違うと感じたら!?考えられる原因とは…

愛犬が突然過呼吸のように呼吸が荒くなったら慌ててしまいますね。 過呼吸のような状態が考えられる原因をまとめま…

本間獣医科病院 / 1633 view

簡単にチェックしたい!犬の皮膚や毛の状態でわかる、手軽な健康管理とは?

愛犬の体調管理は飼い主さんにとって一番気になることではないでしょうか?嘔吐や食欲不振など判りやすい症状のほか…

Chriee / 772 view

犬の涙やけの原因は泣き虫だから!?治療法や普段気をつけたいのはこんなこと

犬の目の廻りの毛が変色してしまう涙やけ。主にマズルの短い犬に多く見られる涙やけの原因と治療法、そして普段から…

Chriee / 824 view

獣医師が解説「フィラリア」:予防こそが最善の策!感染すると治療に危険や負担を伴う怖い…

フィラリアは蚊に刺されることでうつり、わんちゃんにとって、とても重要な病気の一つです。現在ではフィラリアの理…

本間獣医科病院 / 492 view

獣医師が解説「息が荒い(犬編)」:呼吸困難!?症状から考えられる病気や対応について

息が荒い!呼吸困難かも…愛犬が荒い呼吸をしていたら...。考えられる病気と対応をまとめました。

本間獣医科病院 / 3222 view

関連するキーワード