犬が吠えるのは悪意からではありません

愛犬に落ち着きがなく、吠えて困っているという飼い主の方も多いと思います。しかし、このような行動は悪意からではありません。犬が吠える、掘る、ものを壊すなどは、興奮しているか退屈しているためです。私たち人間は様々な感情を有し、その中で理性を働かせて日常を過ごしています。そのため私たちは犬も人間と同様に裏心があると誤解してしまうのです。しかし実際には犬はごくシンプルな生き方をする動物であり、教育(しつけ)により問題行動を予防することができるのです。

よくある相談の例:来客時に犬が興奮して大変!

来客に愛犬が興奮し、走り回りながら吠えておさまりがつかなくなるという相談がよくあります。多くの飼い主の方は「うるさい!」「静かに!」と注意しますが、愛犬は興奮のあまりそのような飼い主の言葉など耳に入りません。何度注意してもおさまらないため、多くの飼い主の方は諦めてしまいます。最悪のケースでは虐待に発展する可能性もあるのです。実は、注意することは効率の良い教育ではなく、予防することの方が簡単なのです。

問題行動を注意するのではなく、問題行動を予防することが大切です

先ほどの例では、犬はどうして注意されているのか理解できていません。私たちが「吠える」という行動について注意しているつもりでも、犬には伝わっていないのです。したがって、来客のタイミングで注意するよりも、普段の生活から「吠えることをやめると褒められる」と教育しておくことが重要です。つまり「黙る合図」を覚えさせ、来客時に愛犬が興奮しそうになったらその合図で静かにさせるということです。

むだ吠えをやめさせる方法:あえて「吠える合図(Speak)」を覚えさせ、次に「黙る合図(Quiet)」を覚えさせる!

お気に入りのおもちゃやおやつなどを用いるとよいでしょう。おもちゃを高い位置で持って犬をじらします。「Speak」などの合図で犬が吠えるように促し、吠えればおもちゃを渡し、ご褒美を与えます。犬が「Speak」という合図に反応して吠えるようになったら、ご褒美を与えることから褒めることに切り替えます。犬が「Speak」という合図を理解するようになれば、次に犬が吠えているときに「Quiet」といい、吠えるのをやめたらすぐにご褒美を与えます。犬が「Quiet」という合図に反応して吠えるのをやめるようになったら、ご褒美を与えることから褒めることに切り替えます。このような方法で犬は飼い主の合図を覚え、それに反応して「吠える/黙る」という行動をとるようになります。「Speak」と「Quiet」はあくまで例ですので、他の用語でも構いません。

まとめ

吠えるのをやめさせる方法をご紹介しました。吠えている最中に注意しても犬はなぜ注意されているのかわかりません。普段の生活から黙る合図を覚えさせ、吠えそうな状況になったらその合図を示して吠えないように予防します。トレーニングは時間と根気が必要です。達成するためには、何度も繰り返し、途中で投げ出さず、献身的であることが必要です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

シニア犬には必須なグッズ!?排泄が難しくなった時のいろいろな“おむつ”まとめ。

シニア犬は特に必要になってくるグッズ、おむつ。自分で排泄が難しくなった愛犬には大切なことです。若い犬もマーキ…

Chriee / 1777 view

お散歩中も抱っこしてほしい!甘えん坊な犬の可愛い動画まとめ

お散歩デビューしても飼い主さんにすぐ抱っこしたり、甘えん坊な犬は多いですね!飼い主さんにはたまらない、犬達の…

Chriee / 1295 view

マーキングより困る犬の行動!“ウレション”はこんな気持ちの表現なのです

全部の犬ではありませんが、嬉しくてしてオシッコをしてしまう犬っていますね。ウレションと言いますが、一体何故?…

Chriee / 2166 view

愛犬になつかれるために・・・人と犬のより良い関係を築くには?

人と犬のよりよい関係を築く/愛犬になつかれるためには?

本間獣医科病院 / 2089 view

耳の動きが大事!?愛犬のしぐさ行動で気持ちを読む秘訣とは!

犬が何を考えているのか知りたい時には、そのしぐさ・行動を見ていると判るものもありますよね?耳も簡単に心理を読…

Chriee / 2274 view

犬と楽しく水遊びをするために注意することと、マナーについて

暑い夏は、犬と一緒に川や湖など、水辺へ出かける機会も多くなります。犬と楽しく水遊びをする時のマナーと気をつけ…

cezannee / 1703 view

獣医師が解説:爪切りしないとどうなる?犬の爪のケアについて注意すること

犬の爪のケアは快適な生活のために定期的に行わなければならないことの一つです。トリミングや定期検診の際に併せて…

本間獣医科病院 / 1825 view

そろそろ介護が必要?愛犬の高齢化をチェックしましょう!

犬はだいたい7歳を過ぎた頃から高齢犬の仲間入りをし、12歳くらいからは少しづつ出来ないことが増えてきます。そ…

cezannee / 979 view

知ってた?散歩中の犬のマーキング対策に便利なグッズまとめ

散歩中の犬のマーキング。よその庭先や歩道など、場所によっては迷惑になってしまうものです。犬のマーキングの対処…

Chriee / 1761 view

犬の中でも意外と奥が深いんです!知能が高く飼いやすい、プードルについて知ろう!

プードルと言うと最近ではトイプードルを連想することが多いかと思いますが、猟犬としても使われてきた犬です。そん…

Chriee / 1627 view

お腹を見せる、しっぽをふる、愛犬の愛情表現まとめ

愛犬が飼い主に見せるしぐさ。それにはさまざまな愛情表現も隠されています。お腹を見せる、しっぽをふる、それぞれ…

Chriee / 930 view

関連するキーワード