ストレス

環境の変化に犬は敏感です。新しい家族の元で暮らすようになったり、引っ越しなどで環境が変わると軟便や下痢をすることがあります。
少しずつ新しい環境に慣れてくれば調子も戻ります。
消化の良いフードや乳酸菌のサプリメントなどを使って、おなかの調子を整えてあげるといいですね。

食物アレルギー

犬にも食物アレルギーが出ることがあります。

体に合わないフードを食べることで軟便~下痢になってしまいます。
低アレルゲンのフードに変えることで症状を改善できるでしょう。
アレルギーによって胃腸の症状のほかにも皮膚のかゆみなどが出てくることもあります。動物病院で愛犬に合ったフードをアドバイスしてもらってもいいですね。
フード以外にもオヤツが原因になっていることもありますので、気を付けましょう。

新しいフードを試すときには、急に変えるとお腹がびっくりしてしまうので、今まで食べていたフードに少しずつ混ぜていって慣らしていくのがベストです。

高齢

犬も高齢になってくると、腸の善玉菌が減少してしまうために軟便になりやすくなります。
この場合には乳酸菌のサプリメントなどを使っておなかの調子を整えてあげることで便の状態も改善します。どのようなサプリメントが愛犬に合うか獣医師に相談してみるといいですよ。

異物誤飲

壊れかけのおもちゃや、紐状のもの、針や画びょう、骨などを誤飲してしまうことにより、軟便になることがあります。うまいこと誤飲したものが便と一緒に出てきてくれればいいですが、胃腸に刺さって穴をあけてしまったりなど大事故になってしまうこともあります。

病気

病気によっては軟便~下痢になることがあります。
消化管内寄生虫やウィルス感染症、内臓疾患、ホルモン疾患など原因は様々です。
特に子犬や老犬は体力がないために、軟便や下痢をすることで体力をとても消耗してしまいます。
軟便のほかにも吐き気があったり、食欲があっても痩せていく、食欲がないなど気になることがある場合には様子を見ずに動物病院を受診してください。

まとめ

いかがでしたか?
軟便でも様子を見ても大丈夫なものから、すぐに病院を受診したほうがいいものまで様々です。
普段から愛犬の様子をよくみて、異常にすぐに気付いてあげられるようにしたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「犬の脳震盪」:後遺症が残ることも!飼い主さんが注意すべき点とは?

もしも愛犬が脳震盪を起こしたらどうするべきでしょうか?

本間獣医科病院 / 7042 view

獣医師が解説:「シニア犬の生理」注意すべき病気や症状について

犬の生理は6~8か月周期できますが、高齢になってくると生理がこなくなる閉経の状態になるのでしょうか?

本間獣医科病院 / 1141 view

獣医師が解説「犬の鼻水」:見逃さないで、そのサイン!鼻水の色や血で疑うべき病気とは?

犬が鼻水を出していたら気になりますね。すぐにおさまれば様子をみても大丈夫かもしれませんが、なかなか止まらなか…

本間獣医科病院 / 3143 view

あなたはどうする?初めて犬を飼う時の病院の選び方とは?

一人暮らしやご夫婦で犬を飼う人が増えています。初めての場合に悩むのも病院の選び方です。突然の病気にもすぐに対…

Chriee / 1373 view

川や湖での愛犬との水遊びで健康トラブルを起こさない!さまざまな注意事項や予防策とは

暖かくなると川辺でのバーベキューや湖へのキャンプなど、水に触れるレジャーも増えますね!愛犬が健康トラブルを起…

Chriee / 1019 view

愛犬の健康やしつけなど困った時に無料で相談出来ちゃう!

健康上の疑問やしつけなど、愛犬で困った時に無料で相談できる所があると心強いと思いませんか?そんな飼い主さんの…

Chriee / 3485 view

獣医師が解説「血尿(犬の病気)」:早めの検査を!重大な病気が隠れていることもあるんで…

オシッコが赤い!愛犬が血尿をしていたらビックリして心配になりますよね。考えられる原因をまとめてみました。(犬…

本間獣医科病院 / 2860 view

知っておいて欲しい、犬のフィラリア予防の大切さ。

毎月犬に薬を飲ませてるけど、なぜ毎月飲ませないといけないのか、そもそもフィラリアが何なのか、実際よくわからな…

Gigii / 1109 view

これは病気・不調なの?!愛犬の食糞症って?

パピーを迎え入れたけれど、あのかわいい愛犬が、まさかの食糞症! これは病気・不調のサインなのでしょうか!? …

amblee / 1113 view

犬の年齢ごとに変わる病気や不調、シニア犬になったら特に気をつけたい愛犬の5つの病気!

犬も人間同様、年齢ごとにかかりやすい病気・不調があります。特にシニアになってから特に気をつけたい主な病気とそ…

Chriee / 1281 view

獣医師が解説「骨折」:骨折かも・・・と思ったらどうすればいい?予防や症状は?

骨折とは何らかの力によって骨の構造の連続性の一部、または全部が絶たれた状態です。近年は、室内飼育のわんちゃん…

本間獣医科病院 / 1847 view

愛犬の急病にも心強い!病院に行こうか迷った時、気軽に解決できるウェブサイトまとめ

犬を飼っていて困ることの一つは、体調やケガです。行きつけの病院が開いていない日や迷った時にも時間を考えず利用…

Chriee / 1173 view

関連するキーワード