ストレス

環境の変化に犬は敏感です。新しい家族の元で暮らすようになったり、引っ越しなどで環境が変わると軟便や下痢をすることがあります。
少しずつ新しい環境に慣れてくれば調子も戻ります。
消化の良いフードや乳酸菌のサプリメントなどを使って、おなかの調子を整えてあげるといいですね。

食物アレルギー

犬にも食物アレルギーが出ることがあります。

体に合わないフードを食べることで軟便~下痢になってしまいます。
低アレルゲンのフードに変えることで症状を改善できるでしょう。
アレルギーによって胃腸の症状のほかにも皮膚のかゆみなどが出てくることもあります。動物病院で愛犬に合ったフードをアドバイスしてもらってもいいですね。
フード以外にもオヤツが原因になっていることもありますので、気を付けましょう。

新しいフードを試すときには、急に変えるとお腹がびっくりしてしまうので、今まで食べていたフードに少しずつ混ぜていって慣らしていくのがベストです。

高齢

犬も高齢になってくると、腸の善玉菌が減少してしまうために軟便になりやすくなります。
この場合には乳酸菌のサプリメントなどを使っておなかの調子を整えてあげることで便の状態も改善します。どのようなサプリメントが愛犬に合うか獣医師に相談してみるといいですよ。

異物誤飲

壊れかけのおもちゃや、紐状のもの、針や画びょう、骨などを誤飲してしまうことにより、軟便になることがあります。うまいこと誤飲したものが便と一緒に出てきてくれればいいですが、胃腸に刺さって穴をあけてしまったりなど大事故になってしまうこともあります。

病気

病気によっては軟便~下痢になることがあります。
消化管内寄生虫やウィルス感染症、内臓疾患、ホルモン疾患など原因は様々です。
特に子犬や老犬は体力がないために、軟便や下痢をすることで体力をとても消耗してしまいます。
軟便のほかにも吐き気があったり、食欲があっても痩せていく、食欲がないなど気になることがある場合には様子を見ずに動物病院を受診してください。

まとめ

いかがでしたか?
軟便でも様子を見ても大丈夫なものから、すぐに病院を受診したほうがいいものまで様々です。
普段から愛犬の様子をよくみて、異常にすぐに気付いてあげられるようにしたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬のおならには情報がいっぱい⁈おならでわかる内蔵の異常や病気について

犬のおならには体調を知る為の情報が意外とたくさんあります。臭いや頻度、音の有無など、内蔵の異変に気づけるもの…

Chriee / 1801 view

こんな症状は危険!フィラリアが犬の内蔵にもたらす影響はこんなに恐ろしい

今はほとんどの飼い主さんが愛犬にフィラリア予防をしていると思います。実際にはフィラリアは愛犬の内蔵にこんな影…

Chriee / 1239 view

獣医師が解説「犬の熱中症」:気温の高い時期は注意が必要!いざという時、自宅で行える応…

気温が高く、日差しの強い時期になると、熱中症の発生が増えます。どのような症状になるのか、また、犬種によるかか…

本間獣医科病院 / 2090 view

獣医師が解説「犬の脳震盪」:後遺症が残ることも!飼い主さんが注意すべき点とは?

もしも愛犬が脳震盪を起こしたらどうするべきでしょうか?

本間獣医科病院 / 8014 view

獣医師が解説「犬の耳ダニ」:目で見える?激しく痒がる、耳が赤くなる…こんなサインに要…

耳ダニとは、ヒゼンダニというダニの仲間であるミミヒゼンダニを指し、犬や猫の耳道に寄生し、外耳炎を発症させます

本間獣医科病院 / 2938 view

愛犬の歯周病の予防はどうすればいいの?かかってしまった時の治療法は??

歯みがきが苦手な犬は歯周病にかかる率が高くなりがちです。特に3歳以降は発症する率は年々上がってきます。毎日で…

Chriee / 2156 view

完治しないと言われている犬のてんかん、その症状とは?

犬にもてんかんを発症するコがいます。完治はしないと言われており、飼い主のケアが必要になってきます。てんかんの…

Chriee / 1784 view

獣医師が解説:「シニア犬の生理」注意すべき病気や症状について

犬の生理は6~8か月周期できますが、高齢になってくると生理がこなくなる閉経の状態になるのでしょうか?

本間獣医科病院 / 1390 view

夏はペットにとって危険な季節!こんなところに気をつけましょう

人よりも体温調節が苦手なペットたちにとって夏の暑さは、苦手なだけでなく大きな危険が隠れている季節でもあります…

cezannee / 971 view

獣医師が解説「下痢(犬編)」:うんちは健康のバロメーター!病院に行く前にすべきことと…

犬のうんちは濃い黄土色で、硬すぎず柔らかすぎないものが良いうんちです。うんちは健康のバロメーター。いつもと違…

本間獣医科病院 / 2571 view

愛犬の目が赤い時は?こんな病気の症状かもしれません

愛犬の目が赤い時はありませんか?見た目は元気でも目が赤くなっていると心配ですよね?目が赤い症状はいくつかの病…

Chriee / 2120 view

愛犬の健康やしつけなど困った時に無料で相談出来ちゃう!

健康上の疑問やしつけなど、愛犬で困った時に無料で相談できる所があると心強いと思いませんか?そんな飼い主さんの…

Chriee / 4030 view

関連するキーワード