さつまいもで愛犬の健康管理!

さつまいもは好きな人も多いと思いますが、犬も好きなコは多いですね!そして今はまさに焼き芋を始めとしたおやつには程よく美味しい季節です。
そんな焼き芋は、愛犬にも優しくて意外とすごい食べ物なんです。さつまいもで愛犬の健康管理をしましょう。

さつまいもでダイエット!

さつまいもは甘さもあって美味しく、焼いたりふかしたりしても美味しく食べられます。
その上消化がゆっくりなので、腹持ちが良く、ダイエット効果も高い食べ物なんです。愛犬と一緒に飼い主もダイエットにいいかも知れません。

整腸作用もある?さつまいもでお腹を元気に!

食物繊維がたっぷりのさつまいもは、ウンチの状態が悪いときにもおすすめの食べ物なんです。
特に意外なのは、お腹がゆるい時にもウンチをしっかりしたものに整えてくれる働きがあるというもの。おやつなど加工されたものではなく、柔らかくふかしたものや手作りご飯に取り入れてみましょう。

アレルギー体質の犬にも安心!

さつまいもはアレルギー体質の犬でも安心して与えられます。犬に与えていい食べ物の中でも、体質によっては良くない物もありますが、さつまいもは心配のないものです。
ただし、加工されたものの場合は、他に入っている原料などを注意して愛犬に合っているか考えて与えて下さい。

さつまいもは皮も重要な栄養源

さつまいもは皮にも栄養があります。ビタミンCやアントシアニンという物質が含まれているので、皮ごと食べるのがいいのです。
また、さつまいもは生ではなく加熱して与えますが、加熱してもビタミンCが壊れにくいので、栄養価はそのまま摂れるのもいいですね!

市販のおやつにもさつまいもは豊富!

さつまいもをそのまま使用して硬さのあるスティック状にしたおやつや、チップスなどの他に、さつまいもを練り込んだものなど、さつまいもを使用したおやつは市販の物もたくさん出ています。
スティックやチップスなどは歯みがき効果もあって空腹感も満たせる、手頃なおやつですね!

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
さつまいもは焼き芋などそのまま食べても美味しく栄養価も高いので、安心してあげられるのも嬉しいですね。
さらに空腹感を軽減したり、お腹を整えたりと、愛犬だけでなく飼い主の健康や美肌にも良い手軽な食べ物なのです。手作りごはんやおやつに取り入れてみてはいかがですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

食物繊維もたっぷり!西洋では薬や香料として古くから親しまれてきたあの野菜(セロリ)は…

西洋料理のスープに欠かせないセロリは、βカロテンとカリウムなどが豊富で栄養価も高い食材です。そんなセロリを犬…

Antoine / 1671 view

今年もあとわずか!年末年始のイベントを盛り上げる愛犬用のご馳走とは⁈

日本の大切なイベント、お正月。年末年始には愛犬と一年の食べ納めとお祝いをしませんか?愛犬も安心して食べられる…

Chriee / 1847 view

野菜不足?お散歩中に草を食べるワンちゃんに隠されたサインとは⁈

散歩で犬が草を食べることってありませんか?むしゃむしゃと美味しそうですよね?あの行為は野菜不足から来ているん…

Chriee / 1307 view

難しい犬のダイエット!おやつで無理なく続けるには?

人間同様、犬のダイエットもなかなか大変です。食欲が旺盛なのは良いですが、関節や心臓に負担がかかるのは心配です…

Chriee / 3005 view

あのビールのおつまみの定番が高齢犬のサプリメントの役割に!?愛犬に食べさせてもいいの…

ビールのお供としても親しまれている”枝豆”ですが、犬が欲しがった時に与えていい・わるいが分からず迷ったことは…

Antoine / 1406 view

種類も豊富で美味しい!犬も人間も食べられるヘルシーなスイーツ

誕生日やイベントに愛犬も食べられるケーキっていいですよね?そんな気持ちに答えた、飼い主と犬が一緒に食べれられ…

Chriee / 6565 view

獣医師が解説:動物用のサプリメントについて目的や用途を理解しましょう!

ペットにどんな場合にサプリメントを用いればよいのでしょうか?

本間獣医科病院 / 1282 view

どんな時に効果的!?愛犬の餌を手作りのメリット&デメリットは!

愛犬の餌を手作りする事は、慣れている人は栄養バランスなど完全で、プロ並みな人も。トライしてみたい人に向けて手…

Chriee / 1424 view

子犬が餌を食べないのはどんな理由があるの?その対処法とは?

最近餌を食べないというのは、離乳食が終わった後の3ヶ月頃から半年くらいの子犬に時々見られるようです。その原因…

Chriee / 1680 view

犬に魚貝類は要注意!アレルギーの原因になりやすいんです

魚介類は犬に与えるとアレルギーを起こしやすくなります。加熱で大丈夫なものもありますが、皮膚に湿疹やしこりがで…

Chriee / 2634 view

絶対にやめて!犬にあげてはいけないあのお菓子。食べるとこんなに危険!

甘い香りがするチョコレートは犬の嗅覚からすると魅惑の食べ物です。ですが多量に食べてしまうと中毒の危険性も!食…

Antoine / 5217 view

愛犬の餌を変える適切な時期や上手な切り替え方法とは?

成長に合わせて、または健康管理など、一生涯のうちに何度か犬の餌を切り替えるタイミングがあります。そのタイミン…

Chriee / 1229 view

関連するキーワード