ゴミや毛が目に入る

目に入ったゴミや毛が目を刺激して涙が出ます。
目薬を使ってゴミを洗い流してあげたり、顔まわりの毛が長くて目に入りやすい子は短くカットしてあげるといいですね。涙やけクリーナーなどのケア用品を使って涙やけのお手入れもできます。

逆さまつ毛や眼瞼内反症

まつ毛が眼球に継続的に当たることが刺激となることが涙の原因になります。
また眼球が傷ついてしまい、角膜炎などを引き起こすこともあります。
治療としては逆さまつ毛を抜いたり、逆さまつ毛が生えている部分の皮膚を切除するなどの方法があります。動物病院で愛犬に合った治療法を相談してください。

目の痛み

結膜炎や角膜炎などの炎症によって目に痛みが出ることにより、涙が増えます。

鼻涙管閉塞

涙は通常、涙点という目頭にある穴に吸収されて涙管を通って鼻に出ていきます。この涙管が何らかの原因で塞がってしまうことを鼻涙管閉塞といいます。
鼻涙管閉塞になると涙が正常に排出できなくなるため、目に涙があふれて流涙症となります。
閉塞の原因となっている疾患の治療や、涙管洗浄などをおこなって治療していきます。涙嚢マッサージで改善することもあります。

まとめ

上記以外の原因のほかにも、食物アレルギーなど食べ物が原因で涙が多くなって涙やけになることもあります。フードやオヤツなど普段食べているものにも気を使ってあげたいですね。
瞬きが多い、目を気にするしぐさをする、涙が多くて涙やけに悩んでいる、目が充血している、このような症状がみられたら動物病院に相談してみましょう。
実はなにか原因があるのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

あなたの愛犬は大丈夫?犬に多い病気「白内障」にかかったら・・・

ふと、愛犬の眼を覗きこんだら白く濁っていた場合。ある程度高齢の犬ならまず白内障が疑われます。それくらい白内障…

cezannee / 1265 view

簡単にチェックしたい!犬の皮膚や毛の状態でわかる、手軽な健康管理とは?

愛犬の体調管理は飼い主さんにとって一番気になることではないでしょうか?嘔吐や食欲不振など判りやすい症状のほか…

Chriee / 1398 view

川や湖での愛犬との水遊びで健康トラブルを起こさない!さまざまな注意事項や予防策とは

暖かくなると川辺でのバーベキューや湖へのキャンプなど、水に触れるレジャーも増えますね!愛犬が健康トラブルを起…

Chriee / 1097 view

夏はペットにとって危険な季節!こんなところに気をつけましょう

人よりも体温調節が苦手なペットたちにとって夏の暑さは、苦手なだけでなく大きな危険が隠れている季節でもあります…

cezannee / 864 view

ちょっと待って!犬を病院に連れて行く前に準備して欲しいこと。

愛犬の具合が悪くなったら病院に連れて行きますよね。でも、その前に準備しておけば治療がスムーズに進むことがあり…

cezannee / 1516 view

犬の水分足りてますか?暖かくなったら散歩にも給水器持参でお出かけしましょう

暖かくなると犬もお水をたくさん飲みます。特にお出かけや散歩には必ず持参して十分与えたいですね!飲みやすく便利…

Chriee / 2768 view

愛犬が寝たきりになったら…高齢犬の床ずれ対策は大丈夫?

犬も高齢になると寝たきりになってしまうことがあります。そうなると人と同じで床ずれが出来てしまうことをご存じで…

cezannee / 1795 view

獣医師が解説「犬の過呼吸」:愛犬の呼吸がいつもと違うと感じたら!?考えられる原因とは…

愛犬が突然過呼吸のように呼吸が荒くなったら慌ててしまいますね。 過呼吸のような状態が考えられる原因をまとめま…

本間獣医科病院 / 3714 view

獣医師が解説「骨折」:骨折かも・・・と思ったらどうすればいい?予防や症状は?

骨折とは何らかの力によって骨の構造の連続性の一部、または全部が絶たれた状態です。近年は、室内飼育のわんちゃん…

本間獣医科病院 / 1960 view

愛犬が怪我をしたら、あなたはちゃんと応急処置が出来ますか?

愛犬が突然怪我をしたら、あなたは慌てずにちゃんとした応急処置が出来ますか?いざという時、慌てないための犬の応…

cezannee / 1072 view

獣医師が解説「下痢(犬編)」:うんちは健康のバロメーター!病院に行く前にすべきことと…

犬のうんちは濃い黄土色で、硬すぎず柔らかすぎないものが良いうんちです。うんちは健康のバロメーター。いつもと違…

本間獣医科病院 / 2355 view

関連するキーワード