手術が必要なことも。周りの環境、見直しませんか?

″急にキャン!と悲鳴を上げてから後肢を浮かせてる″
″病院でパテラと言われた″
″近所の同じ種類の犬がパテラになった、なりやすいみたいだから気をつけなくちゃ″
そんな飼い主さんのために、パテラについてまとめてみました。

そもそも″パテラ″とは。

プードルやヨーキーなどに、結構多いんです。

プードルやヨーキーなどに、結構多いんです。

パテラとは、"膝蓋骨内方脱臼"のことです。足の曲げ伸ばしで、膝のお皿が内側にずれてしまう状態の事です。生まれつき遺伝で持っている場合もありますが、成犬になって、何かの拍子でなってしまうことも。重度の場合は、お皿の入る溝を深くする手術を行うこともあります。

うしたらパテラになってしまうの?

突然、何かの拍子に起こりうるんです。

突然、何かの拍子に起こりうるんです。

先天的なもの以外で考えられる原因としては、
・フローリングで滑る
・ソファや階段など、高いところから落ちてしまって
・ピョンピョンとジャンプする癖がある
・太っていて、膝に負担がかかっている
などが考えられます。

予防するには

痛い思い、させたくないですよね。

痛い思い、させたくないですよね。

先ほど挙げた原因で思い当たる節があれば、是非環境を改善してください。
フローリングが滑るのであれば、カーペットを敷いたり、それが難しければこまめに爪や肉球の間の毛をカットしてあげてください。高いところの上り下りも、出来なくしてあげたほうが安心ですね。

パテラと診断された…何かしてあげられる?

飼い主さんも一緒に頑張りましょう!

飼い主さんも一緒に頑張りましょう!

軽度の場合、手術は必要ないけれど家での屈伸等リハビリが必要、と言われることもあります。できるだけ言われた通り、家でやってあげましょう。痛み止めで痛みが消えると、忘れて走り回ってしまう子もいるので、気を付けてあげてくださいね。関節のサプリメントを取り入れるのもいいでしょう!

手術が必要になったら?

入院、安静、そしてリハビリ!

入院、安静、そしてリハビリ!

術前検査に手術、一週間ほどの入院で、保険に加入していなければ30万ほどはかかると考えてください。退院後はワンちゃん用のプールでリハビリをしたりすることになっていきます。また脱臼してしまわないように環境を整えたり、飼い主さんも頑張りましょう。

いかがでしたか?パテラの手術の件数は、避妊・去勢に続き多かったように思います。今はワンちゃん用のプールがあってリハビリ環境も充実しており、さらにサプリメントもいろいろな種類のものが出ています。もちろん環境の改善も必要ですが、これらをうまく取り入れて、予防も術後もしっかりやってあげましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「犬の避妊手術」:適齢期は?手術時間やメリット・デメリットについて

女の子のワンちゃんを飼われている方の多くは避妊手術をするかどうか一度は悩まれると思います。ここでは避妊手術に…

本間獣医科病院 / 1627 view

愛犬のこんな症状には要注意!幼犬やシニアに多い膿皮症とは?

膿皮症という皮膚病をご存知ですか?アレルギー性皮膚炎を持っている犬にも起こりやすい膿皮症の症状にはこんなもの…

Chriee / 1392 view

獣医師が解説「膿皮症」:家庭犬に多く、一度こじらせるとやっかいな皮膚病です

皮膚の細菌に感染して化膿してしまう病変を「膿皮症」といいます。今回はその原因と対策について説明します。

本間獣医科病院 / 10670 view

これなら使わせてみたい!?愛犬の健康グッズ5選

ペット用のサプリも多いですが、健康グッズも実はいろいろあって、愛犬の健康を気づかう飼い主さんには使ってみたい…

Chriee / 2176 view

犬のおならには情報がいっぱい⁈おならでわかる内蔵の異常や病気について

犬のおならには体調を知る為の情報が意外とたくさんあります。臭いや頻度、音の有無など、内蔵の異変に気づけるもの…

Chriee / 1799 view

愛犬の目が赤い時は?こんな病気の症状かもしれません

愛犬の目が赤い時はありませんか?見た目は元気でも目が赤くなっていると心配ですよね?目が赤い症状はいくつかの病…

Chriee / 2117 view

知っておきたい、夏に多い犬の病気とトラブルの予防と応急処置

夏は発汗による体温調節が出来ない犬にとっては苦手な季節。人間以上に熱中症や夏バテにかかりやすい上、皮膚病や怪…

cezannee / 2206 view

突然のケガや病気…いざという時あったら便利!犬用の救急箱を用意しよう!

いざという時のために救急箱を用意されている方は多いと思います。では、愛犬のための救急箱はどうでしょう?あると…

cezannee / 1502 view

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使う以外の方法ってありますか?

ペットのノミ・ダニ対策、薬を使えば簡単なのはわかってるけど、様々な理由で使えない、使いたくない場合があります…

cezannee / 2543 view

獣医師が解説:犬に生理痛はあるのでしょうか?

避妊手術をしていないメスの犬には「生理」が年に1~2回ほどあります。生理中の犬にも人間の女性が感じるような「…

本間獣医科病院 / 1886 view

獣医師が解説:デンタルケア、してますか?犬の歯について考えよう

さまざまな歯のトラブルを防ぐために、愛犬のデンタルケアについて、まとめてみました。

本間獣医科病院 / 1695 view

獣医師が解説「心臓病(犬編」:生命維持の重要な臓器!心臓に負担をかけない生活習慣とは…

心臓病になるとどのような症状が出るのか、またその対策は?今回はわんちゃんの心臓病についてお話をしたいと思いま…

本間獣医科病院 / 1683 view

関連するキーワード