実はよくできている、フィラリア予防の仕組み。

地域によりますが、毎年5月頃になると犬のかかりつけの病院から″フィラリア予防の時期です″というはがきが届くと思います。薬を毎月飲ませるのは大変だし、正直憂鬱…と思われる飼い主さんも多いはず。一度フィラリアのメカニズムを勉強して、理解した上で予防してあげましょう!

フィラリア症って、いったい何なの?

″フィラリア″とは、″犬糸状虫″というそうめん状の寄生虫のこと。

″フィラリア″とは、″犬糸状虫″というそうめん状の寄生虫のこと。

フィラリアを持った蚊が犬の血を吸血するとき、犬の体内にフィラリアが入り込んでしまいます。約二か月ほどかけ皮膚の下で準備を整え、血管を通り心臓や肺の動脈へ向かいます。辿り着いたからといってすぐに症状が出るわけではなく、何年かたって血管がボロボロにされた頃に症状が現れることが多いようです。

どうして毎月薬を飲ませないといけないの?

予防と言っていますが、わかって頂きたいのが″予防薬″ではなく″駆虫薬″であるということ。

予防と言っていますが、わかって頂きたいのが″予防薬″ではなく″駆虫薬″であるということ。

勘違いしがちなのが、毎月飲ませているあのお薬は予防薬ではないと言う事。飲ませているからと言って蚊に刺されなくわけでも、体内にフィラリアが入り込まなくなるわけでもないんです。体内に入り込んだフィラリアが皮膚の下で準備を整えている2か月間のうちに駆除してしまおう!という仕組みなんです。

じゃあ、二か月に一回でもよくない?…と思いますが。

血管に入る前に駆除したいんです。

血管に入る前に駆除したいんです。

血管に入って移動開始してから駆虫すると死骸が大量に発生し、血管を詰まらせてしまう危険も…。皮膚の下で感染の準備を整えているこの期間に確実に駆虫したいんです!そのためには二か月に一回だと少し遅い場合もあるので、一か月に一回投薬する必要があります。

どうして投薬期間が決まっているの?

投薬期間が決まっているのも地域によってまちまちなのも、理由があるんです。

投薬期間が決まっているのも地域によってまちまちなのも、理由があるんです。

フィラリアを運ぶ蚊の発生時期によって投薬期間が決められており、発生から一か月後~いなくなってから一か月後まで投薬することになっています。なので地域によっては4月開始だったり、6月開始だったりとまちまちなのです。期間についてはかかりつけの病院の指示に従いましょう。

蚊がいなくなってから一か月後に飲ませる必要ある?

とっても大事!忘れずに飲ませてください。

とっても大事!忘れずに飲ませてください。

確かに蚊がいなくなったらもういいんじゃ?と思うかもしれませんが、先ほどの説明を思い出して!いなくなる月に飲ませても、そこから先予防してくれるわけではないんです。もしも最後の蚊に刺されたら、翌年の開始時期にはフィラリアは血管の中…遅いですよね。念には念を、一か月後もしっかり投薬を!

いかがでしたか?毎月飲ませなければいけない理由、フィラリアのメカニズムと合わせてご理解いただけましたでしょうか。命にかかわるとは聞いていても、何がどう命にかかわるのかなかなかわかり辛いですよね。この記事を頭において、毎月一回、飲み忘れの無いように投薬頑張ってくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

愛犬の健康やしつけなど困った時に無料で相談出来ちゃう!

健康上の疑問やしつけなど、愛犬で困った時に無料で相談できる所があると心強いと思いませんか?そんな飼い主さんの…

Chriee / 3137 view

あなたの愛犬は大丈夫?暖かくなってきたらフロントラインプラスで予防を

春先に入って気温が上昇してくると、ノミやマダニの活動が活発になります。散歩中など日常の生活の中で犬に付着して…

Chriee / 2098 view

犬が散歩を嫌がるのはこんな理由が原因かも!散歩に行かない意外なその心理とは?

いつもは大好きなお散歩なのに、突然嫌がるようになることはありませんか?愛犬のお散歩拒否にはどんな理由と原因が…

Chriee / 2313 view

蚊が媒介する犬の病気、フィラリア症。その怖さと予防について。

田んぼや水辺の多い日本では、蚊も多く発生します。そのため、犬には昔からフィラリア症という病気が蔓延していまし…

adelee / 2037 view

犬の涙やけの原因は泣き虫だから!?治療法や普段気をつけたいのはこんなこと

犬の目の廻りの毛が変色してしまう涙やけ。主にマズルの短い犬に多く見られる涙やけの原因と治療法、そして普段から…

Chriee / 1253 view

犬の年齢ごとに変わる病気や不調、シニア犬になったら特に気をつけたい愛犬の5つの病気!

犬も人間同様、年齢ごとにかかりやすい病気・不調があります。特にシニアになってから特に気をつけたい主な病気とそ…

Chriee / 1190 view

混合ワクチンが完了しない幼犬がお散歩NGなのは何故?こんな健康上の理由があるんです

混合ワクチンが完了していない幼犬は健康上どんな心配があるのでしょう?混合ワクチンが重要な理由をまとめてみまし…

Chriee / 879 view

愛犬が寝たきりになったら…高齢犬の床ずれ対策は大丈夫?

犬も高齢になると寝たきりになってしまうことがあります。そうなると人と同じで床ずれが出来てしまうことをご存じで…

cezannee / 1508 view

獣医師が解説「血便(犬の病気)」:病気の発見につながることも!?タイプ別と対処法まと…

うんちに血が!? 愛犬の普段の便の色や硬さ、においなどみていますか?ちょっとした変化にすぐ気づいてあげること…

本間獣医科病院 / 1806 view

獣医師が解説「腸閉塞」:なんでも口に入れちゃうコは要注意!気になる症状と対策は?

何らかの原因で腸がつまってしまい食べものが流れなくなった状態です。ワンちゃんでは、食べ物でない異物を食べてし…

本間獣医科病院 / 1823 view

獣医師が解説「下痢(犬編)」:うんちは健康のバロメーター!病院に行く前にすべきことと…

犬のうんちは濃い黄土色で、硬すぎず柔らかすぎないものが良いうんちです。うんちは健康のバロメーター。いつもと違…

本間獣医科病院 / 2053 view

犬と楽しく遊んでいたら突然の発作!?パテラって何?

小型犬に多いパテラ。先天的なものもありますが、普段の過ごし方が原因で急になってしまったりします。予防の仕方や…

Gigii / 1907 view

関連するキーワード