猫に与えてはいけない生の魚介類(イカ、貝、魚など)、犬は大丈夫!?

犬は他の狩猟動物と異なり、肉以外の食べ物も食べる雑食動物です。人よりも味蕾(味を感じる器官)の数が少なく、何でも口にしてしまいます。しかし、中には犬の健康を損ねてしまう可能性がある食べ物も存在するため注意が必要です。

猫に生の魚介類を過剰に与えると神経症状を引き起こす!?その原因はチアミン欠乏症

猫がイカや貝を含む生の魚介類を過剰に摂取するとチアミン欠乏症という病気になることがあります。猫がこの病気を発症すると食欲不振や運動機能障害、重度になると発作や昏睡など神経症状がみられます。

チアミン欠乏症は犬にも起こる!?

チアミンはビタミンB1とも呼ばれ、古くから知られているビタミンの一つです。チアミンは神経や心臓などの正常な機能に必要な栄養素であり、これが体内に不足するとチアミン欠乏症になります。人では脚気という病気でよく知られており、犬を含む様々な動物でもチアミン欠乏症は起こります。

チアミン欠乏症の原因は!? 魚介類に含まれる酵素が体内のチアミンを破壊する!?

チアミン欠乏症は、チアミンの摂取不足や体内でチアミンが壊されることによって起こります。チアミンの摂取不足は良質なペットフードを与えていればほとんど心配ありませんが、手作りフードを与えている場合には食餌中の低チアミンに注意する必要があります。また魚介類やある種の植物にはチアミナーゼ(チアミン分解酵素)という酵素が含まれています。チアミナーゼは酸化還元反応によりチアミンを分解してしまうので、食べ物にチアミナーゼが多く含まれていると体内のチアミンが壊されてしまう可能性があるのです。例えば馬ではワラビ中毒という病気が知られており、馬がワラビを多量に摂食することでワラビに含まれるチアミナーゼが馬の体内のチアミンを破壊してしまい、多発性神経炎などの症状を引き起こします。

犬に魚介類を与えて大丈夫?チアミン欠乏症にならないために

魚介類には高いチアミナーゼ活性をもつものが多いですが、チアミナーゼは熱処理などにより破壊されるため調理の過程で失活させることができます。犬においても猫と同じように生の魚介類の過剰摂取がチアミン欠乏症の原因になる可能性が考えられますが、実際にどれほどのリスクがあるのかは判断が難しいところです。臨床的にはペットとして飼われている犬や猫のチアミン欠乏症はほとんど認められません。これは市販のペットフード中に十分量のチアミンが補われているためと考えられます。手作りフードを与える場合はチアミン摂取不足を防ぐために食餌中のチアミン含有量について注意が必要になります。全粒穀物、酵母、肝臓(とくに豚の肝臓)などはチアミンが豊富な食材ですので取り入れるとよいでしょう。またチアミンは水溶性ビタミンですので、過剰な水洗いやボイルなどで失われやすいことも考慮する必要があります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬にニキビが?出来ていた時の対処法と予防について

犬にもニキビが出来るって知ってますか?見た目も人間のような犬ニキビを発見したらどうすればいいでしょうか?目に…

Chriee / 2241 view

獣医師が解説:タバコの煙は犬にも悪影響がある?副流煙による発がんのリスクを考える

喫煙はタバコの葉に含まれるニコチンを摂取する行為であり、一時的に疲れや苦痛を和らげることができますが、同時に…

本間獣医科病院 / 1247 view

犬にお茶を飲ませると内蔵に悪いって本当?その本当の理由とは?

一般的にお茶を犬に飲ませるのは良くないと言われています。お茶は犬の内蔵に悪いという話もありますが、果たして実…

Chriee / 1423 view

子犬が餌を食べないのはどんな理由があるの?その対処法とは?

最近餌を食べないというのは、離乳食が終わった後の3ヶ月頃から半年くらいの子犬に時々見られるようです。その原因…

Chriee / 1681 view

結局どれがいいの?ドッグフード選びのポイント

ほとんどのお家では、ドッグフードを購入されていると思います。 様々なメーカーから、たくさん餌の種類が販売され…

amblee / 1386 view

食が細い愛犬の救世主♡ほくほくがおいしい秋の味覚のあの食材は犬にとってのカロリーメイ…

秋の旬食材の代表格と言えば”さつまいも”ですね。甘みもたっぷりあるため、好きな犬も多いことでしょう。犬にさつ…

Antoine / 1832 view

タケノコが美味しい季節です!ところで犬にタケノコを与えていいの?

多くの人に親しまれている“タケノコ”。旬の食べ物を大好きな愛犬にも味わってもらいたい…。しかし実は与えないほ…

Chriee / 1233 view

愛犬の餌を変える適切な時期や上手な切り替え方法とは?

成長に合わせて、または健康管理など、一生涯のうちに何度か犬の餌を切り替えるタイミングがあります。そのタイミン…

Chriee / 1230 view

犬に食べさせたいお肉、どんなものが理想的?

愛犬に与える食べ物でドライフード以外に多いのはお肉という飼い主さんは多いですよね!お肉と言ってもいろいろ。ど…

Chriee / 1407 view

絶対にやめて!犬にあげてはいけないあのお菓子。食べるとこんなに危険!

甘い香りがするチョコレートは犬の嗅覚からすると魅惑の食べ物です。ですが多量に食べてしまうと中毒の危険性も!食…

Antoine / 5223 view

食物繊維もたっぷり!西洋では薬や香料として古くから親しまれてきたあの野菜(セロリ)は…

西洋料理のスープに欠かせないセロリは、βカロテンとカリウムなどが豊富で栄養価も高い食材です。そんなセロリを犬…

Antoine / 1673 view

獣医師が解説:動物用のサプリメントについて目的や用途を理解しましょう!

ペットにどんな場合にサプリメントを用いればよいのでしょうか?

本間獣医科病院 / 1288 view

関連するキーワード