おならで分かる!愛犬の健康状態

犬もおならをします。これは飼っている人なら分かる、ちょっと笑ってしまったり、場合によっては困る場面もある生理現象ですが、そのおならでいろいろな体調の不具合も知ることができます。
おならで内蔵やさまざまな異常の早期発見もできるんですよ!

おならが頻繁に出る時には?

おならが頻繁に出る、回数の多いおならは、便秘気味の時が多いものです。水分が十分でないということも考えられるので、愛犬がしっかり飲み水を飲んでいるか量をチェックしてみましょう。
寒い時期になると水分の摂取量が減る犬もいるので、リゾットなど手作りご飯などで水分を摂る工夫をするのもいいですね。

水分は十分!むしろ下痢気味でおならが多い時には?

水分も十分摂っていて、むしろ下痢気味なのにおならが出る、そんな時には腸の異常が考えれるようです。
愛犬の便を見て寄生虫がいないかどうかをチェックしてみましょう。寄生虫が見あたらない場合も、ゆるい便とおならが続くようなら早めに獣医さんに相談すると良いですよ。

おならが臭い!どこか病気なの?

ちょっと臭うな、程度のおならは人間にも普通にありますよね?犬も同様で、回数や臭いがそう気にならないものであれば特に心配する必要はないようです。
また、フードを変えた時にもおならや体臭も変わる時があります。原材料によっても愛犬の臭いが変わってくることがあるんですよ。

特に強烈なにおいのおならが続いていたら?

食欲や元気はあるのに、明らかにフードを切り替えた後におならの臭いや体臭が気になり出したら、フードを見直してみましょう。
袋を開けた途端強い臭いがするフードは、愛犬の体臭まで強烈になる場合もあります。中にはシャンプーの臭いと体臭が混じり、悪臭になることもあるんです。

環境は変わっていないのにおならが臭い

フードも変えておらず、それ以外も生活に変化は無いのに気になるぐらいの臭いおならをするようになったら、なんらかの病気の可能性もあります。
愛犬の様子を見て、いつもより元気がない、食欲が落ちているなら早めに獣医さんに診てもらいましょう。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
愛犬のおならは、通常は笑ってしまう程度のものが多いものです。時々出る程度の、臭いも特に問題のない場合は気にすることもないおならですが、場合によっては病気や異常のサインでもあります。異変を感じたら早めに病院に相談しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「フィラリア」:予防こそが最善の策!感染すると治療に危険や負担を伴う怖い…

フィラリアは蚊に刺されることでうつり、わんちゃんにとって、とても重要な病気の一つです。現在ではフィラリアの理…

本間獣医科病院 / 820 view

健康管理にとっても重要!犬の血液検査、時期やタイミングは?

犬の血液検査を受けていますか?血液検査は愛犬の健康管理に大切なものです。時期やタイミングなど、どう受けさせる…

Chriee / 1387 view

病気になってからでは遅い!愛犬の健康管理に必要な健康診断の受診タイミングとは!?

犬の健康管理は犬種や個体に合わせていろいろです。健康診断を受けさせる飼い主さんも多いですね。では、実際にはど…

Chriee / 910 view

怖い慢性腎不全の初期症状を見逃さないで!犬の血液検査、その重要性とは?

血液検査は、見ただけではわからない犬の健康状態を知るのに大切な検査です。今回は中でも高齢犬に多い慢性腎不全と…

cezannee / 1520 view

獣医師が解説「息が荒い(犬編)」:呼吸困難!?症状から考えられる病気や対応について

息が荒い!呼吸困難かも…愛犬が荒い呼吸をしていたら...。考えられる病気と対応をまとめました。

本間獣医科病院 / 4437 view

あなたの愛犬は大丈夫?暖かくなってきたらフロントラインプラスで予防を

春先に入って気温が上昇してくると、ノミやマダニの活動が活発になります。散歩中など日常の生活の中で犬に付着して…

Chriee / 2098 view

獣医師が解説「犬の避妊手術」:適齢期は?手術時間やメリット・デメリットについて

女の子のワンちゃんを飼われている方の多くは避妊手術をするかどうか一度は悩まれると思います。ここでは避妊手術に…

本間獣医科病院 / 1159 view

犬の健康を守るために混合ワクチンって必要なんでしょうか?

狂犬病予防接種は犬を飼うと毎年することが義務付けられていますが、混合ワクチンは飼い主さんの自由に任されていま…

adelee / 1771 view

獣医師が解説「心臓病(犬編」:生命維持の重要な臓器!心臓に負担をかけない生活習慣とは…

心臓病になるとどのような症状が出るのか、またその対策は?今回はわんちゃんの心臓病についてお話をしたいと思いま…

本間獣医科病院 / 1389 view

獣医師が解説「膿皮症」:家庭犬に多く、一度こじらせるとやっかいな皮膚病です

皮膚の細菌に感染して化膿してしまう病変を「膿皮症」といいます。今回はその原因と対策について説明します。

本間獣医科病院 / 9812 view

健康状態はこの部位でわかる?病気知らずの犬の特徴とは?

犬は普段見るだけで健康状態が分かる部位が多いものです。特にこの条件の犬は病気知らずと言われていることが多いも…

Chriee / 1279 view

関連するキーワード