ステロイドのメリットとデメリットを知っておこう

ステロイドは、アレルギー性の犬の病気・不調の治療に使われることが多く、症状を素早く改善することでは非常に心強いものです。
しかし、その反面副作用もある為、使用するか否かを判断する為にも両方を知っておく必要があります。

アナフィラキシーショックなどに即効性

ワクチン摂取の後、副作用でアナフィラキシー症状になる犬がいます。これは顔が晴れてしまったり、丘疹と呼ばれる発疹ができてしまう状態ですが、痒みを伴い、酷い時には興奮状態になったり嘔吐を伴い、さらに危険な状態になることもあります。
これらの症状の際に用いられることの多いのがステロイドなのです。

アトピー性皮膚炎にも使われるステロイド

ステロイドは、アトピー性皮膚炎など、ペットのさまざまな病気にも用いられることの多いものです。実際にはそれ自体が治療に効くというよりも症状を抑えるという役割で使用されることが多いようです。
症状によっては即効性のあるステロイドは、飼い主にとっても心強いものでもあります。

ステロイドの副作用とは?

ステロイドにも実は副作用が認められており、それを懸念する声も多いようです。そして短期間で見られるものや長期の使用で見られるものなどに分かれています。
軽いものであまり心配のないものは、食欲の増進や尿の量が増えるなどがあり、個体差による症状もあります。

生命に関わる重大な副作用となる場合も

長期の使用で見られる副作用には、犬の生命にも関わるような重大なものもあります。胃潰瘍や十二指腸潰瘍などが挙げられます。
また、アジソン病などは急激に投与をやめることで命にも関わるものがあり、副作用が心配な反面、少しずつ減量していく措置が必要なものもあるようです。

愛犬の症状に必要かどうかで判断する

ワクチン摂取による副作用での発疹や痒みなどは、軽いものであれば時間を置けばおさまるものもあります。
ステロイドの使用は、急を要するか、使用しないことで症状が悪化するのかという判断基準を設けて、飼い主が適切に判断してあげることが必要なようです。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
愛犬の突然の病気や体調不調には飼い主なら慌ててしまう場合は多いと思います。特に発疹や皮膚病などの目に見える症状は、早く改善することを優先してしまいがちです。
時間を置けば落ち着くものか、放っておけば悪化するものかを判断して、副作用のリスクも頭に置いて治療してあげたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬のいびきは病気のサイン⁈愛犬のいびきの疑問解決します。

犬もいびきをかくコは多いものです。中には人間顔負けのいびきをかく犬もいますね。あまり大きないびきは病気のサイ…

Chriee / 1316 view

夏はペットにとって危険な季節!こんなところに気をつけましょう

人よりも体温調節が苦手なペットたちにとって夏の暑さは、苦手なだけでなく大きな危険が隠れている季節でもあります…

cezannee / 835 view

獣医師が解説「骨折」:骨折かも・・・と思ったらどうすればいい?予防や症状は?

骨折とは何らかの力によって骨の構造の連続性の一部、または全部が絶たれた状態です。近年は、室内飼育のわんちゃん…

本間獣医科病院 / 1916 view

健康状態はこの部位でわかる?病気知らずの犬の特徴とは?

犬は普段見るだけで健康状態が分かる部位が多いものです。特にこの条件の犬は病気知らずと言われていることが多いも…

Chriee / 1452 view

犬の健康を守るために混合ワクチンって必要なんでしょうか?

狂犬病予防接種は犬を飼うと毎年することが義務付けられていますが、混合ワクチンは飼い主さんの自由に任されていま…

adelee / 2038 view

健康管理にとっても重要!犬の血液検査、時期やタイミングは?

犬の血液検査を受けていますか?血液検査は愛犬の健康管理に大切なものです。時期やタイミングなど、どう受けさせる…

Chriee / 1531 view

病気になってからでは遅い!愛犬の健康管理に必要な健康診断の受診タイミングとは!?

犬の健康管理は犬種や個体に合わせていろいろです。健康診断を受けさせる飼い主さんも多いですね。では、実際にはど…

Chriee / 1048 view

こんな症状から始まります!年齢とともに気になる犬の痴呆症とは?

犬にも痴呆症があります。全ての犬に起こるわけではありませんが、シニアに入って不審な行動などの症状が見られるよ…

Chriee / 1328 view

獣医師が解説「犬の避妊手術」:適齢期は?手術時間やメリット・デメリットについて

女の子のワンちゃんを飼われている方の多くは避妊手術をするかどうか一度は悩まれると思います。ここでは避妊手術に…

本間獣医科病院 / 1359 view

犬のおならには情報がいっぱい⁈おならでわかる内蔵の異常や病気について

犬のおならには体調を知る為の情報が意外とたくさんあります。臭いや頻度、音の有無など、内蔵の異変に気づけるもの…

Chriee / 1605 view

愛犬のこんな症状には要注意!幼犬やシニアに多い膿皮症とは?

膿皮症という皮膚病をご存知ですか?アレルギー性皮膚炎を持っている犬にも起こりやすい膿皮症の症状にはこんなもの…

Chriee / 1207 view