しゃっくりの原因

しゃっくりの原因として早食いや大食い、ストレス、消化管内寄生虫、肺炎や喘息などの病気があります。

早食い

いつも早食いだったり水を一気に飲んだりすることでしゃっくりが起こることがあります。早食いをしてしまう場合には少量を数回に分けて与えるようにするなどして早食いさせないように工夫しましょう。

ストレス

引っ越しなどで新しい環境になったり、新しい家族が増えたりなど精神的なストレスでしゃっくりが起こることもあります。一時的なものであれば問題ありませんが、ストレスをためこまないようにしてあげましょう。
ストレス発散のためにも毎日十分に運動をさせてあげてください。

寄生虫

子犬の頃のしゃっくりは消化管内寄生虫が原因のことがあります。
元気がなかったり、食べているのに痩せている、下痢など気になる場合には糞便検査をして駆虫をしましょう。

頻繁にしゃっくりをしていたり、長く続いている場合には何かの病気のサインかもしれません。しゃっくりはまれに肺炎や喘息、腫瘍などの病気によって引き起こされることがあります。

まとめ

しゃっくりは人でも日常で起こるため病気を疑うことは少ないかもしれませんが、病気が隠れていることがあります。頻繁にしゃっくりをしているようであればどんな時によくしゃっくりをしているか観察してみてください。原因が分からず、しゃっくりが続いている場合には動物病院を受診しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬も糖尿病になる⁈生活習慣病からワンちゃんを守る、健康的な食事とは?

犬も糖尿病になるのでしょうか?生活環境やフードも人間並みに豊かになっている反面、肥満気味の犬や生活習慣病も心…

Chriee / 761 view

獣医師が解説「犬の認知症」:犬も高齢になってくると認知症を発症することがあることをご…

認知症は日本犬、特に柴犬で多くみられますがそれ以外の犬でも発症します。犬の認知症の症状として、昼夜逆転して昼…

本間獣医科病院 / 763 view

獣医師が解説:「シニア犬の生理」注意すべき病気や症状について

犬の生理は6~8か月周期できますが、高齢になってくると生理がこなくなる閉経の状態になるのでしょうか?

本間獣医科病院 / 778 view

あなたの愛犬は大丈夫?暖かくなってきたらフロントラインプラスで予防を

春先に入って気温が上昇してくると、ノミやマダニの活動が活発になります。散歩中など日常の生活の中で犬に付着して…

Chriee / 1610 view

あなたはどうする?初めて犬を飼う時の病院の選び方とは?

一人暮らしやご夫婦で犬を飼う人が増えています。初めての場合に悩むのも病院の選び方です。突然の病気にもすぐに対…

Chriee / 952 view

獣医師が解説「犬の熱中症」:気温の高い時期は注意が必要!いざという時、自宅で行える応…

気温が高く、日差しの強い時期になると、熱中症の発生が増えます。どのような症状になるのか、また、犬種によるかか…

本間獣医科病院 / 1311 view

獣医師が解説:「犬の水頭症」ボーっとしている、寝てばかりいる…症状と予防について

なんだか目がうつろでぼーっとしている、なかなかお手やおすわり、しつけが覚えられない、そんな症状が愛犬にあった…

本間獣医科病院 / 1125 view

飼い主が何気なく吸っているタバコ、愛犬の健康にはどんな影響があるか知ってますか?

ペットの健康を気遣う飼い主さんは増えていますが、タバコはどうでしょうか?しっかり別の部屋で吸う人もいると思い…

Chriee / 980 view

愛犬が怪我をしたら、あなたはちゃんと応急処置が出来ますか?

愛犬が突然怪我をしたら、あなたは慌てずにちゃんとした応急処置が出来ますか?いざという時、慌てないための犬の応…

cezannee / 685 view

獣医師が解説「犬の避妊手術」:適齢期は?手術時間やメリット・デメリットについて

女の子のワンちゃんを飼われている方の多くは避妊手術をするかどうか一度は悩まれると思います。ここでは避妊手術に…

本間獣医科病院 / 802 view

こんな症状から始まります!年齢とともに気になる犬の痴呆症とは?

犬にも痴呆症があります。全ての犬に起こるわけではありませんが、シニアに入って不審な行動などの症状が見られるよ…

Chriee / 936 view

獣医師が解説「血便(犬の病気)」:病気の発見につながることも!?タイプ別と対処法まと…

うんちに血が!? 愛犬の普段の便の色や硬さ、においなどみていますか?ちょっとした変化にすぐ気づいてあげること…

本間獣医科病院 / 1505 view

関連するキーワード