困った涙やけ、なんとかしたい!

どんなにきれいに手入れされた犬でも目の周りに涙やけがあるだけで、なんとなく不健康な、ちょっと残念な印象になってしまいますよね。でも、涙やけをきれいにしたいと思っても愛犬が嫌がってなかなか手入れをするのが難しかったりすることはありませんか?そんなやっかいな涙やけの解決方法をご紹介します。

涙やけって、そもそも何でしょう?

涙やけとは、犬の眼の周りが常に涙にぬれている状態が続くことで目の周りから鼻にかけての被毛が変色した状態をいいます。また、犬の眼の周りが常に涙でぬれている症状を流涙症と呼び、マルチーズやトイプードル、シーズーなどに多く見られます。

涙やけの大きな原因の一つ流涙症を知ろう

涙やけの原因となる流涙症にはどんな原因があるのでしょう? 流涙症は涙が過剰に分泌されるために起こります。涙が過剰に分泌されるのは、目にゴミが入ったり、目の周りの毛が入ったりすることも原因の一つです。他の原因に、涙を正しく流すための涙小管、鼻涙管などが炎症等起こして詰まっている場合もあります。

食事を見直してみるのも効果的!

流涙症の犬でも涙やけが酷い犬と、あまり目立たない犬がいます。それは涙やけの変色の原因にはドッグフードなどに含まれる物質が涙となって排出され着色するため、食べているドッグフードによって涙に含まれる色素が違ってくるからです。ですから、ドッグフードを替えることで涙やけが改善されることもあります。

カットを変えてみるなどの工夫で改善!

マルチーズやシーズーなどの長毛種の場合、毛が目に入り込むことが原因で流涙症になり涙やけの原因になっていることがあります。カットを変えて目に毛が入らないように工夫したり、前の毛を結ぶなどすることで涙やけの原因となる流涙症にならないようにしましょう。

目の周りを上手に手入れするポイントとは?

他にも目の周りが汚れていたりゴミが入ることも流涙症の原因になりますので目の周りは常に清潔に保つようにしましょう。目の周りの汚れをふき取るときなどは犬の後頭部から一方の手をまわし優しく顎を固定して、もう一方の手も後頭部から回して眼のふちから拭くようにすると上手く拭くことが出来ます。

愛犬が涙やけになったら、まずその原因となる流涙症を治すことが肝心です。被毛やごみが原因なら飼主さんが注意することで防げますが、先天的なものや病気などで涙を流す機能が上手く働いていない場合もありますので病院で診てもらうのも良いでしょう。また、ドッグフードを替えることで目立たなくすることも出来ます。最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

愛犬のお口が臭い!ひどい口臭はこうして解決できる!?

シニアになってくると気になるのが愛犬の口臭です。歯磨きができるコでも気になるという飼い主さんは多いようです。…

Chriee / 1981 view

獣医師が解説「心臓病(犬編」:生命維持の重要な臓器!心臓に負担をかけない生活習慣とは…

心臓病になるとどのような症状が出るのか、またその対策は?今回はわんちゃんの心臓病についてお話をしたいと思いま…

本間獣医科病院 / 1684 view

獣医師が解説「犬の鼻水」:見逃さないで、そのサイン!鼻水の色や血で疑うべき病気とは?

犬が鼻水を出していたら気になりますね。すぐにおさまれば様子をみても大丈夫かもしれませんが、なかなか止まらなか…

本間獣医科病院 / 3627 view

なんだかおいしそう⁈犬用フィラリアのお薬は進化しているのです

犬のフィラリアの薬と言ったら白い錠剤。なかなか飲んでくれないし、困ってる…。そんな方にお勧めしたい、フィラリ…

Gigii / 2820 view

獣医師が解説:デンタルケア、してますか?犬の歯について考えよう

さまざまな歯のトラブルを防ぐために、愛犬のデンタルケアについて、まとめてみました。

本間獣医科病院 / 1696 view

獣医師が解説「涙やけ」:もしかしたら流涙症かも!?その原因や改善のポイントとは

涙が多くて、涙やけができてしまう。実はそれは流涙症かもしれません。流涙症の原因はなんでしょうか?

本間獣医科病院 / 3470 view

獣医師が解説「犬の避妊手術」:適齢期は?手術時間やメリット・デメリットについて

女の子のワンちゃんを飼われている方の多くは避妊手術をするかどうか一度は悩まれると思います。ここでは避妊手術に…

本間獣医科病院 / 1628 view

犬にも生理痛がある?飼い主が知っておきたい5つのこと

メス犬を飼っていると心配なのは生理中のケアです。犬も生理痛があるのか気になる飼い主さんも多いものです。愛犬の…

Chriee / 8166 view

獣医師が解説「犬の風邪」:“ケンネルコフ”をご存じですか?発生と予防とは?

愛犬に自分の風邪がうつったらどうしようと、心配したことはありますか?人間の風邪が犬にうつることはありません。…

本間獣医科病院 / 1700 view

獣医師が解説:犬も脳梗塞をおこすことがあることをご存じでしょうか?

犬も脳梗塞をおこすことがあることをご存じでしょうか? MRI検査が獣医療でも普及してきたことにより犬にも脳梗…

本間獣医科病院 / 2006 view

獣医師が解説「骨折」:骨折かも・・・と思ったらどうすればいい?予防や症状は?

骨折とは何らかの力によって骨の構造の連続性の一部、または全部が絶たれた状態です。近年は、室内飼育のわんちゃん…

本間獣医科病院 / 2163 view

これなら使わせてみたい!?愛犬の健康グッズ5選

ペット用のサプリも多いですが、健康グッズも実はいろいろあって、愛犬の健康を気づかう飼い主さんには使ってみたい…

Chriee / 2177 view

関連するキーワード