太ったから?高齢だから?愛犬が寝てばかりになのには他の理由があるかも‥

愛犬が最近太ってしまい、すっかり運動が嫌いになってしまった。あんなに好きだった散歩も喜ばない。そこで、ダイエットを始めてみたけど一向に効果が現れない。高齢だからか、最近は寝てばかりいる。そんな時、原因は肥満や高齢化だけではないかもしれません。血液検査で隠れた原因を探ってみましょう。

愛犬の肥満の原因を考えてみましょう。

愛犬の肥満の原因を考えた時、一番多いのは、おやつのあげ過ぎではないでしょうか?可愛い顔でおねだりされたから、喜ぶからと食べ物をあげていませんか?その行為は、愛犬のためになるどころか健康を損ねる原因になってしまいます。犬も人と同じで肥満は万病のもとになることを覚えておきましょう。

食べ過ぎや運動不足だけじゃない!肥満の原因は他にもあります。

おやつも止めて、食事もダイエットフードに替えたのに、それでもダイエットがうまく行かない!実は肥満の原因は食べ過ぎだけではないのです。避妊や去勢の手術によりホルモンバランスが崩れたり、クッシング症候群などの病気が隠れていることもあります。中でも気が付きにくいのが甲状腺機能低下です

病気とは気が付き難い甲状腺機能の低下

甲状腺の機能が低下すると、肥満、無気力になり寝てばかりいるようになります。これらの症状は、ちょうど太り過ぎだったり、高齢な犬にも良くみられる症状の為、あまり飼い主が深刻にとらえず病気と言う自覚がないことも多いようです。特に高齢な犬の場合「仕方がない」という受け止め方の飼い主もいることでしょう。

血液検査でコレステロール値をチェック!

肥満だから高齢だからと決めつけず一度血液検査を受けてみて下さい。まだあまり甲状腺の数値まで検査できる機器を備えた病院はないので、最初の一般的な血液検査で貧血や、総コレステロール値の上昇が見らた場合、甲状腺の機能の低下が疑われます。医師と相談の上、甲状腺機能の検査を他の機関に依頼してもらいましょう。

T4って?甲状腺機能の検査でわかること。

T4は血液中に含まれる甲状腺ホルモンの量を現しています。甲状腺はホルモンを分泌する器官で、この数値が標準値より低い場合、甲状腺機能の低下が考えられます。治療法は不足したT4を補うためのT4製剤の投与が一般的です。薬を、その犬にあった量で服用させることで、また以前の元気を取り戻すことが多いようです。

甲状腺機能の低下が原因の肥満や無気力の場合、治療を始めると見違えるように元気になったり、体も絞られて健康的な容姿を取り戻す犬が多いようです。肥満だから、齢だからと、諦めてしまう前にきちんと検査を受けさせてあげることが愛犬の長生きの秘訣だと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

気をつけて!あなたの家や身近にあるかもしれない、犬にとって危険な植物。

私たちの身近にある良く知っている植物の中には、犬にとってとても危険な植物があります。それらの植物を犬が食べて…

cezannee / 2380 view

犬が震えたり吐く時はこんな病気を疑ってみて!

犬が震えている時や、吐く症状にはさまざまな原因があります。特に心配ないものや、見落としてしまいがちな病気や体…

Chriee / 2254 view

ペットに寄生するしぶといダニ、今度こそ完璧に駆除しましょう!

ダニは多くの種類がいて中には人間を刺すダニもいます。ペットにとって最も厄介なのはマダニです。そんなマダニは、…

cezannee / 2111 view

獣医師が解説:「犬の生理」いつから始まるの?注意すべき点とは?

メスの犬には生理があります。犬にも生理があることは知っていても、詳しくは知らない方も多いのではないでしょうか…

本間獣医科病院 / 1834 view

愛犬が寝たきりになったら…高齢犬の床ずれ対策は大丈夫?

犬も高齢になると寝たきりになってしまうことがあります。そうなると人と同じで床ずれが出来てしまうことをご存じで…

cezannee / 1967 view

犬と楽しく遊んでいたら突然の発作!?パテラって何?

小型犬に多いパテラ。先天的なものもありますが、普段の過ごし方が原因で急になってしまったりします。予防の仕方や…

Gigii / 2471 view

獣医師が解説「血尿(犬の病気)」:早めの検査を!重大な病気が隠れていることもあるんで…

オシッコが赤い!愛犬が血尿をしていたらビックリして心配になりますよね。考えられる原因をまとめてみました。(犬…

本間獣医科病院 / 3313 view

獣医師が解説「椎間板ヘルニア」:かかりやすい犬種やその症状とは?

椎間板ヘルニアは、背骨と背骨をつないでいる椎間板に変性が起き、それが神経を圧迫することで様々な症状を引き起こ…

本間獣医科病院 / 2188 view

獣医師が解説「犬の咳」:病気のサインかも?考えられる原因や治療法について

愛犬がよく咳をしている。もしかしたらその咳は深刻な病気のサインかもしれません。その咳の原因はなんでしょうか?…

本間獣医科病院 / 2354 view

犬の体にできるイボって皮膚病?取らなくても大丈夫?

愛犬の皮膚にイボが出来ていることはありませんか?イボは子犬にも見られることがあります。イボからしこりまで皮膚…

Chriee / 3059 view

愛犬が怪我をしたら、あなたはちゃんと応急処置が出来ますか?

愛犬が突然怪我をしたら、あなたは慌てずにちゃんとした応急処置が出来ますか?いざという時、慌てないための犬の応…

cezannee / 1246 view

犬にも隠れ肥満があるって知ってた?!お散歩や普段の生活で内蔵脂肪を落とすコツ

犬も内臓脂肪がつきます。肥満気味の犬は内臓脂肪がついている可能性が高いのです。でも、落としていくにはどうした…

Chriee / 1896 view

関連するキーワード