太ったから?高齢だから?愛犬が寝てばかりになのには他の理由があるかも‥

愛犬が最近太ってしまい、すっかり運動が嫌いになってしまった。あんなに好きだった散歩も喜ばない。そこで、ダイエットを始めてみたけど一向に効果が現れない。高齢だからか、最近は寝てばかりいる。そんな時、原因は肥満や高齢化だけではないかもしれません。血液検査で隠れた原因を探ってみましょう。

愛犬の肥満の原因を考えてみましょう。

愛犬の肥満の原因を考えた時、一番多いのは、おやつのあげ過ぎではないでしょうか?可愛い顔でおねだりされたから、喜ぶからと食べ物をあげていませんか?その行為は、愛犬のためになるどころか健康を損ねる原因になってしまいます。犬も人と同じで肥満は万病のもとになることを覚えておきましょう。

食べ過ぎや運動不足だけじゃない!肥満の原因は他にもあります。

おやつも止めて、食事もダイエットフードに替えたのに、それでもダイエットがうまく行かない!実は肥満の原因は食べ過ぎだけではないのです。避妊や去勢の手術によりホルモンバランスが崩れたり、クッシング症候群などの病気が隠れていることもあります。中でも気が付きにくいのが甲状腺機能低下です

病気とは気が付き難い甲状腺機能の低下

甲状腺の機能が低下すると、肥満、無気力になり寝てばかりいるようになります。これらの症状は、ちょうど太り過ぎだったり、高齢な犬にも良くみられる症状の為、あまり飼い主が深刻にとらえず病気と言う自覚がないことも多いようです。特に高齢な犬の場合「仕方がない」という受け止め方の飼い主もいることでしょう。

血液検査でコレステロール値をチェック!

肥満だから高齢だからと決めつけず一度血液検査を受けてみて下さい。まだあまり甲状腺の数値まで検査できる機器を備えた病院はないので、最初の一般的な血液検査で貧血や、総コレステロール値の上昇が見らた場合、甲状腺の機能の低下が疑われます。医師と相談の上、甲状腺機能の検査を他の機関に依頼してもらいましょう。

T4って?甲状腺機能の検査でわかること。

T4は血液中に含まれる甲状腺ホルモンの量を現しています。甲状腺はホルモンを分泌する器官で、この数値が標準値より低い場合、甲状腺機能の低下が考えられます。治療法は不足したT4を補うためのT4製剤の投与が一般的です。薬を、その犬にあった量で服用させることで、また以前の元気を取り戻すことが多いようです。

甲状腺機能の低下が原因の肥満や無気力の場合、治療を始めると見違えるように元気になったり、体も絞られて健康的な容姿を取り戻す犬が多いようです。肥満だから、齢だからと、諦めてしまう前にきちんと検査を受けさせてあげることが愛犬の長生きの秘訣だと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬の年齢ごとに変わる病気や不調、シニア犬になったら特に気をつけたい愛犬の5つの病気!

犬も人間同様、年齢ごとにかかりやすい病気・不調があります。特にシニアになってから特に気をつけたい主な病気とそ…

Chriee / 1367 view

獣医師が解説「フィラリア」:予防こそが最善の策!感染すると治療に危険や負担を伴う怖い…

フィラリアは蚊に刺されることでうつり、わんちゃんにとって、とても重要な病気の一つです。現在ではフィラリアの理…

本間獣医科病院 / 970 view

獣医師が解説「息が荒い(犬編)」:呼吸困難!?症状から考えられる病気や対応について

息が荒い!呼吸困難かも…愛犬が荒い呼吸をしていたら...。考えられる病気と対応をまとめました。

本間獣医科病院 / 4922 view

知っておいて欲しい、犬のフィラリア予防の大切さ。

毎月犬に薬を飲ませてるけど、なぜ毎月飲ませないといけないのか、そもそもフィラリアが何なのか、実際よくわからな…

Gigii / 1188 view

毎日のウンチ、チェックしてる?犬の軟便の症状にはどんな病気が潜んでいるのでしょう

愛犬の便がゆるい時ってありませんか?下痢まではいかないながら軟便気味な症状が見られる時に気をつけてあげること…

Chriee / 2145 view

かみ合わせ、歯の病気...犬の健康に重要な歯のこと、どれくらい知ってますか?

犬の口の中をじっくり見たことはありますか?犬の正しい歯並びや葉の病気について知ることは犬の健康を管理する上で…

cezannee / 1362 view

くしゃみはどんな病気の症状?愛犬の逆くしゃみについて知っておきましょう

突然起こる犬の逆くしゃみ。どの犬もというわけではありませんが、驚く飼い主さんは多い筈です。病気の症状の一つ?…

Chriee / 994 view

今、犬の寿命はどれぐらい?種類によってさまざまなんです

犬を飼っていると気になるのは寿命です。出来るだけ長く一緒にいたいのは飼い主なら誰でも思うことです。種類ごとの…

Chriee / 1024 view

獣医師が解説「膿皮症」:家庭犬に多く、一度こじらせるとやっかいな皮膚病です

皮膚の細菌に感染して化膿してしまう病変を「膿皮症」といいます。今回はその原因と対策について説明します。

本間獣医科病院 / 10494 view

愛犬の健康やしつけなど困った時に無料で相談出来ちゃう!

健康上の疑問やしつけなど、愛犬で困った時に無料で相談できる所があると心強いと思いませんか?そんな飼い主さんの…

Chriee / 3707 view

愛犬の目が赤い時は?こんな病気の症状かもしれません

愛犬の目が赤い時はありませんか?見た目は元気でも目が赤くなっていると心配ですよね?目が赤い症状はいくつかの病…

Chriee / 1964 view

犬も糖尿病になる⁈生活習慣病からワンちゃんを守る、健康的な食事とは?

犬も糖尿病になるのでしょうか?生活環境やフードも人間並みに豊かになっている反面、肥満気味の犬や生活習慣病も心…

Chriee / 1118 view

関連するキーワード