愛犬の毛や皮膚で健康チェック!

知らないうちに犬が体調を崩していることはありませんか?
いきなり下痢や嘔吐などの急を要するような症状になる前に、もっと簡単に日頃から見てチェックできる健康管理ができたらいいですよね!
愛犬の毛の状態や皮膚で体調がわかる方法を考えて調べてみました。

愛犬の毛ヅヤが悪い!そんな時には?

いつもはツヤツヤしている愛犬の毛がぱさついていてツヤがない。そんな時にはタンパク質や脂質が不足しているのかも知れません。全体的に栄養が足りていないことも考えられる為、フードを見直してみましょう。フードを切り替えたばかりなら、以前のフードに戻してみたり、手作りなら栄養に偏りがないか考えてみましょう。

長毛種の犬ならブラッシング不足かも

長毛種の犬種で毛ヅヤが悪くなった場合には、ブラッシングが足りていないことも考えられます。
飼い主が忙しいかったり、またはブラッシングが苦手な犬だと、なかなか十分なブラッシングができないことがあります。ブラッシングの回数や使っているブラシなどを見直してみましょう。

大量に脱毛していたら感染症かも?

換毛期や日常的な抜け毛と違い、円形脱毛症など一ヶ所の皮膚が見えてしまうほど大量の脱毛は、アトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎、その他感染症も考えられます。
アレルギーやアトピーの場合は皮膚自体もかさかさになってしまい傷もできやすいので、見つけたら早めに獣医さんに診てもらいましょう。

皮膚が赤くなっていたらこんなことが考えられます

目の周りや口、耳、肛門などに赤みが出ている時にはアトピー性皮膚炎の場合もありますが、首やワキなどに赤みが出ていたら、首輪や散歩用のハーネスなどがきつかったり金具が当たっている可能性もあります。サイズを見直してあげたり、当たる金属などがないかチェックしてあげましょう。

赤い湿疹は虫さされかアレルギーを疑います

特に背中などに赤い湿疹はアレルギーの可能性が高いのです。何かアレルギーを起す食べ物を食べていないか、考えて思い当たるものは与えるのを止めてみましょう。
お腹など毛の薄い所の湿疹は虫さされもあります。散歩で草に入るのが好きな犬には時々見られます。一ヶ所程度ですぐに治れば特に心配は要らないようです。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
飼い主さんが忙しいと、なかなかこまめに愛犬の健康管理をすることは難しいのですが、普段から見たり触れる機会の多い体毛や皮膚で判ることもいろいろあります。
ブラッシングや抱っこの時に見て、いつもと違うことがあれば早めに対応してあげると良いですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

愛犬の健康やしつけなど困った時に無料で相談出来ちゃう!

健康上の疑問やしつけなど、愛犬で困った時に無料で相談できる所があると心強いと思いませんか?そんな飼い主さんの…

Chriee / 3137 view

犬のくしゃみは風邪?それとも花粉症?要注意のくしゃみって?

愛犬が突然くしゃみをすることはありませんか?風邪?それとも花粉症なの?おさまると何でもないけど放っておいても…

Chriee / 1215 view

犬にも隠れ肥満があるって知ってた?!お散歩や普段の生活で内蔵脂肪を落とすコツ

犬も内臓脂肪がつきます。肥満気味の犬は内臓脂肪がついている可能性が高いのです。でも、落としていくにはどうした…

Chriee / 1486 view

飼い主が何気なく吸っているタバコ、愛犬の健康にはどんな影響があるか知ってますか?

ペットの健康を気遣う飼い主さんは増えていますが、タバコはどうでしょうか?しっかり別の部屋で吸う人もいると思い…

Chriee / 1251 view

これなら使わせてみたい!?愛犬の健康グッズ5選

ペット用のサプリも多いですが、健康グッズも実はいろいろあって、愛犬の健康を気づかう飼い主さんには使ってみたい…

Chriee / 1652 view

あなたの愛犬は大丈夫?犬に多い病気「白内障」にかかったら・・・

ふと、愛犬の眼を覗きこんだら白く濁っていた場合。ある程度高齢の犬ならまず白内障が疑われます。それくらい白内障…

cezannee / 1065 view

小型犬は要注意!犬の怪我、実は家の中でが一番多いんです

犬が怪我をするのはどんな場所が多いと思いますか?実は家の中での怪我が案外多いのです。特に小型犬は、家の中で大…

cezannee / 2152 view

混合ワクチンが完了しない幼犬がお散歩NGなのは何故?こんな健康上の理由があるんです

混合ワクチンが完了していない幼犬は健康上どんな心配があるのでしょう?混合ワクチンが重要な理由をまとめてみまし…

Chriee / 879 view

なんとかしたい愛犬の涙やけ!まず飼い主がすべきこと

小型犬に多い悩みのひとつ、涙やけ。涙が出るだけだからと放っておくと重い細菌感染症になってしまうことも!飼い主…

cerisee / 931 view

愛犬が咳き込んでる!そんな時、こんな病気を疑ってください

犬の病気は表面に表れない症状もありますが、咳き込むなどの判りやすい場合は重要な病気の場合もあるんです。咳き込…

Chriee / 1125 view

獣医師が解説:「犬の生理」いつから始まるの?注意すべき点とは?

メスの犬には生理があります。犬にも生理があることは知っていても、詳しくは知らない方も多いのではないでしょうか…

本間獣医科病院 / 1483 view

獣医師が解説「鼠径ヘルニア(犬の病気)」:新しくワンちゃんを迎える前にチェック!その…

鼠径ヘルニアは、臍ヘルニア、会陰ヘルニアと並んで発生の多いヘルニアです。脚の付け根から、お腹の中の脂肪や臓器…

本間獣医科病院 / 2411 view

関連するキーワード