アレルギー体質の犬はこんなケアが必要です。

アレルギーを持っている犬は食べ物を考えたり、普段から気をつけたいことがいろいろあります。
シャンプーやワクチン、そして食べ物など、アレルギー体質の犬に合ったものの選び方や気をつけたいことにはこんなことがあるんです。

シャンプーは薬用など低刺激のものを選びましょう

アレルギー体質の犬の場合は、香りの強いシャンプーなどは肌に刺激が強過ぎる傾向があります。
薬用シャンプーや香りの弱い低刺激のものを選び、自宅でシャンプーする場合は皮膚に傷をつけないように優しくシャンプーします。

アレルギー対策をしてワクチン接種をする

ワクチン接種の時にかゆみをともなって腫れてしまうことがあります。
アレルギー反応を起こしやすい8種ではなく5種を摂取して回避できる場合もありますが、それでも反応することもあります。摂取する時には獣医に相談し、腫れてしまう前に対策を練っておくと症状が出ても緩和されることも多いのです。

マダニ予防薬の投与で肌に負担をかけないように注意

ノミやマダニの予防薬として使用されているフロントライン。犬を飼っている人なら皆さん毎年投与されていると思います。
一般的に使われているのは滴下タイプが多いようですが、これをつける場所も毎回少しずつずらすなど工夫してあげると良いのです。毎回同じ場所につけていると皮膚が赤くなってしまうことがあります。

お魚大好きな犬!でも青魚の与え過ぎはNGです

飼い主さんの中でも愛犬に手作りご飯をあげている人もいると思います。ドライフードがメインでも、お肉やお魚、または野菜をトッピングする人は多いようです。
魚の好きな犬にはほぐしてトッピングするのも良いですが、アレルギーの犬にはサバやアジなどの青魚の与え過ぎは湿疹やじんましんを引き起こしやすくなります。

皮膚を常に清潔にアレルギーを起しやすい食べ物を控える

アレルギーを持っている犬は、基本的な気をつけ方は人間と同じです。
疲れていたり体力が低下している時には特に敏感に症状が出やすいようです。
シャンプーの時も洗い残しやシャンプーが残らないように気をつけ、肌の清潔に気をつけます。食べ物もアレルギー反応が出るものを与えないようにしましょう。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
アレルギー体質の犬は、軽い症状なら体力が落ちている時に反応する程度だったり、成長に従って少しずつ出なくなることもありますが、酷い場合は毛が抜けてしまったり、ドライフード自体も変えないといけない場合もあります。アレルギーの状態に合わせて普段の食べ物を中心にケアしてあげましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬にも花粉症があります!散歩や外出で気をつけたい花粉症の対策とは?

犬にも花粉症があるのをご存知ですか?愛犬の状況から分かる花粉症の症状や、散歩などの日常で飼い主が気をつけたい…

Chriee / 626 view

ペットに寄生するしぶといダニ、今度こそ完璧に駆除しましょう!

ダニは多くの種類がいて中には人間を刺すダニもいます。ペットにとって最も厄介なのはマダニです。そんなマダニは、…

cezannee / 1051 view

犬の涙やけの原因は泣き虫だから!?治療法や普段気をつけたいのはこんなこと

犬の目の廻りの毛が変色してしまう涙やけ。主にマズルの短い犬に多く見られる涙やけの原因と治療法、そして普段から…

Chriee / 917 view

あなたの愛犬は大丈夫?暖かくなってきたらフロントラインプラスで予防を

春先に入って気温が上昇してくると、ノミやマダニの活動が活発になります。散歩中など日常の生活の中で犬に付着して…

Chriee / 1369 view

そのシャンプー大丈夫?犬の健康に影響するシャンプーの注意点とは

シャンプーを自宅でする飼い主さんは要注意!シャンプーの仕方によっては愛犬の健康トラブルを起すこともあるんです…

Chriee / 752 view

海苔などにも要因がある犬の結石。症状と飼い主ができるその予防法まとめ

海苔に含まれるあるものは犬の結石の原因にもなるんです。犬の結石の症状と、食べ物や飲料水の与え方など、普段から…

Chriee / 877 view

獣医師が解説「犬の熱中症」:気温の高い時期は注意が必要!いざという時、自宅で行える応…

気温が高く、日差しの強い時期になると、熱中症の発生が増えます。どのような症状になるのか、また、犬種によるかか…

本間獣医科病院 / 1197 view

気をつけて!あなたの家や身近にあるかもしれない、犬にとって危険な植物。

私たちの身近にある良く知っている植物の中には、犬にとってとても危険な植物があります。それらの植物を犬が食べて…

cezannee / 1434 view

獣医師が解説「犬の避妊手術」:適齢期は?手術時間やメリット・デメリットについて

女の子のワンちゃんを飼われている方の多くは避妊手術をするかどうか一度は悩まれると思います。ここでは避妊手術に…

本間獣医科病院 / 668 view

実は結構多いんです!気をつけてあげたい”犬のうつ病”について

ストレス社会の現代、人間だけじゃなく犬もうつ病になるって知っていますか?犬のうつ病について、症状や治療法、罹…

cerisee / 1310 view

愛犬の健康やしつけなど困った時に無料で相談出来ちゃう!

健康上の疑問やしつけなど、愛犬で困った時に無料で相談できる所があると心強いと思いませんか?そんな飼い主さんの…

Chriee / 1874 view

獣医師が解説「痙攣(犬の病気)」:突然の痙攣、でも慌てないで!その対処法とは?

突然 愛犬が痙攣を起こしたらどうしていいか分からなくなってしまいますね。痙攣の原因と対処法をまとめました。(…

本間獣医科病院 / 1816 view

関連するキーワード