アレルギー体質の犬はこんなケアが必要です。

アレルギーを持っている犬は食べ物を考えたり、普段から気をつけたいことがいろいろあります。
シャンプーやワクチン、そして食べ物など、アレルギー体質の犬に合ったものの選び方や気をつけたいことにはこんなことがあるんです。

シャンプーは薬用など低刺激のものを選びましょう

アレルギー体質の犬の場合は、香りの強いシャンプーなどは肌に刺激が強過ぎる傾向があります。
薬用シャンプーや香りの弱い低刺激のものを選び、自宅でシャンプーする場合は皮膚に傷をつけないように優しくシャンプーします。

アレルギー対策をしてワクチン接種をする

ワクチン接種の時にかゆみをともなって腫れてしまうことがあります。
アレルギー反応を起こしやすい8種ではなく5種を摂取して回避できる場合もありますが、それでも反応することもあります。摂取する時には獣医に相談し、腫れてしまう前に対策を練っておくと症状が出ても緩和されることも多いのです。

マダニ予防薬の投与で肌に負担をかけないように注意

ノミやマダニの予防薬として使用されているフロントライン。犬を飼っている人なら皆さん毎年投与されていると思います。
一般的に使われているのは滴下タイプが多いようですが、これをつける場所も毎回少しずつずらすなど工夫してあげると良いのです。毎回同じ場所につけていると皮膚が赤くなってしまうことがあります。

お魚大好きな犬!でも青魚の与え過ぎはNGです

飼い主さんの中でも愛犬に手作りご飯をあげている人もいると思います。ドライフードがメインでも、お肉やお魚、または野菜をトッピングする人は多いようです。
魚の好きな犬にはほぐしてトッピングするのも良いですが、アレルギーの犬にはサバやアジなどの青魚の与え過ぎは湿疹やじんましんを引き起こしやすくなります。

皮膚を常に清潔にアレルギーを起しやすい食べ物を控える

アレルギーを持っている犬は、基本的な気をつけ方は人間と同じです。
疲れていたり体力が低下している時には特に敏感に症状が出やすいようです。
シャンプーの時も洗い残しやシャンプーが残らないように気をつけ、肌の清潔に気をつけます。食べ物もアレルギー反応が出るものを与えないようにしましょう。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
アレルギー体質の犬は、軽い症状なら体力が落ちている時に反応する程度だったり、成長に従って少しずつ出なくなることもありますが、酷い場合は毛が抜けてしまったり、ドライフード自体も変えないといけない場合もあります。アレルギーの状態に合わせて普段の食べ物を中心にケアしてあげましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「犬の発作」:痙攣、顔面麻痺...愛犬が急に発作を起こしたら?原因や対処…

愛犬が急に発作を起こしたら、突然のことにどうしていいか分からなくなってしまいますよね。 ここでは、発作を起こ…

本間獣医科病院 / 3239 view

ペットに寄生するノミの生活サイクルを知って完全撃退!

ペットに寄生したノミどうしてますか?薬でしっかり駆除したのに、また寄生されてしまった。そんあことありませんか…

cezannee / 1217 view

獣医師が解説「犬の熱中症」:気温の高い時期は注意が必要!いざという時、自宅で行える応…

気温が高く、日差しの強い時期になると、熱中症の発生が増えます。どのような症状になるのか、また、犬種によるかか…

本間獣医科病院 / 2098 view

獣医師が解説:「犬の水頭症」ボーっとしている、寝てばかりいる…症状と予防について

なんだか目がうつろでぼーっとしている、なかなかお手やおすわり、しつけが覚えられない、そんな症状が愛犬にあった…

本間獣医科病院 / 2109 view

獣医師が解説「犬の脳炎」:原因不明の難しい病気!気になる症状をみつけたらすぐ病院へ

脳炎をご存じですか?脳炎はどの年齢の犬にもおこりえる難しい病気です。飼い主として出来ることについて考えてみま…

本間獣医科病院 / 4953 view

あなたの愛犬は大丈夫?犬に多い病気「白内障」にかかったら・・・

ふと、愛犬の眼を覗きこんだら白く濁っていた場合。ある程度高齢の犬ならまず白内障が疑われます。それくらい白内障…

cezannee / 1435 view

獣医師が解説「涙やけ」:もしかしたら流涙症かも!?その原因や改善のポイントとは

涙が多くて、涙やけができてしまう。実はそれは流涙症かもしれません。流涙症の原因はなんでしょうか?

本間獣医科病院 / 3478 view

夏はペットにとって危険な季節!こんなところに気をつけましょう

人よりも体温調節が苦手なペットたちにとって夏の暑さは、苦手なだけでなく大きな危険が隠れている季節でもあります…

cezannee / 973 view

簡単にチェックしたい!犬の皮膚や毛の状態でわかる、手軽な健康管理とは?

愛犬の体調管理は飼い主さんにとって一番気になることではないでしょうか?嘔吐や食欲不振など判りやすい症状のほか…

Chriee / 1540 view

混合ワクチンが完了しない幼犬がお散歩NGなのは何故?こんな健康上の理由があるんです

混合ワクチンが完了していない幼犬は健康上どんな心配があるのでしょう?混合ワクチンが重要な理由をまとめてみまし…

Chriee / 1118 view

要チェック!色、形、匂い、ウンチを見ればわかる愛犬の健康状態

毎日の散歩で、あるいはペットシートで、愛犬がウンチをしたら良く見て健康状態をチェックするようにしましょう。

cezannee / 3768 view

獣医師が解説「犬の軟便」:病院へ連れていく見極めが難しい!考えられる原因と対処法につ…

いつもと違って柔らかい便をしている、すぐに健康なうんちをするようになればいいですが、続くと心配ですね。軟便が…

本間獣医科病院 / 2139 view

関連するキーワード