犬の過呼吸はどんな状況に起こりやすい?

愛犬が突然ゼーゼーと苦しそうに息をしたり、体の動きも大きい時には過呼吸に陥っている場合があります。そのほか、いつもと違う呼吸をしている時にはどんな病気が心配されてどんな治療があるのか?
そして、過呼吸の時にはどうしたら良いか?また、突然起こった時の対処法はどうしたらいいでしょうか?

突然の過呼吸、こんな時なら心配は要りません

散歩の最中やその後、または激しい運動をしている時など興奮気味な時に過呼吸を起すこともあります。
そんな場合での過呼吸は実は特に心配要らない場合が多いのです。過呼吸を起す場合が大体散歩の時や激しい運動の時で他に見られない場合は病気の可能性は低いようです。

運動中の過呼吸はこんな処置をしてみましょう

散歩や運動中など、病気などの心配が要らない過呼吸でも、当然ですが愛犬が苦しそうにしていたらそれなりに処置してあげたほうが良いのです。
愛犬の鼻を抑えて息が漏れないようにします。そうすることで過呼吸が落ち着きやすいので、発作を起こしたらやってみましょう。

いつもと違う呼吸を感じたら要注意

散歩や運動をしている時以外でいつもと違う呼吸をしていたら、なんらかの病気が疑われます。
特に心配なのはフィラリアに感染している場合です。いつもと違う呼吸や咳こんだりしている様子が見られたら、フィラリア症を疑ってみます。適切な治療が必要になるので、早めに獣医さんに相談することをおすすめします。

いつもより荒い呼吸をしている時は?

特に運動をしていない時でも、夏などの暑い時期などにはいつもより大きく荒い呼吸をしている時があります。
そんな時は体温調節をしている時でもあるので、特に心配は要りません。室温が高い時には涼しくしたり、飲み水をあげたりして快適にしてあげましょう。

やや浅めで呼吸が速いようなら病院へ

浅めの早い呼吸をしているなら、気管支炎や心臓の疾患など、いくつかの病気が疑われます。
愛犬がこのような呼吸を始めたら、早めに行き着けの動物病院へ相談し、受診することをおすすめします。問題のない場合もありますが、気がついた時点で早めに受診しておくと安心ですね。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
愛犬が過呼吸を起したり、息が上がっていると心配になりますが、簡単な応急処置で大丈夫なものや、心配要らないものもあります。
呼吸のタイプやタイミングでは重要な病気が隠れていることもあります。何も思い当たることがなく、いつもと様子が違う時には早めに獣医さんに相談しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬にも花粉症があります!散歩や外出で気をつけたい花粉症の対策とは?

犬にも花粉症があるのをご存知ですか?愛犬の状況から分かる花粉症の症状や、散歩などの日常で飼い主が気をつけたい…

Chriee / 964 view

犬の涙やけの原因は泣き虫だから!?治療法や普段気をつけたいのはこんなこと

犬の目の廻りの毛が変色してしまう涙やけ。主にマズルの短い犬に多く見られる涙やけの原因と治療法、そして普段から…

Chriee / 1356 view

獣医師が解説「涙やけ」:もしかしたら流涙症かも!?その原因や改善のポイントとは

涙が多くて、涙やけができてしまう。実はそれは流涙症かもしれません。流涙症の原因はなんでしょうか?

本間獣医科病院 / 2803 view

愛犬の健康管理に!餌と一緒に与えたいサプリメント

愛犬の気になる健康にサプリメントを取り入れてみませんか?餌に混ぜたりふりかけたり、餌と一緒に与えたいいろいろ…

Chriee / 1190 view

犬が散歩を嫌がるのはこんな理由が原因かも!散歩に行かない意外なその心理とは?

いつもは大好きなお散歩なのに、突然嫌がるようになることはありませんか?愛犬のお散歩拒否にはどんな理由と原因が…

Chriee / 2459 view

愛犬の目が赤い時は?こんな病気の症状かもしれません

愛犬の目が赤い時はありませんか?見た目は元気でも目が赤くなっていると心配ですよね?目が赤い症状はいくつかの病…

Chriee / 1787 view

犬が震えたり吐く時はこんな病気を疑ってみて!

犬が震えている時や、吐く症状にはさまざまな原因があります。特に心配ないものや、見落としてしまいがちな病気や体…

Chriee / 1975 view

犬の歯周病は放っておくと怖いんです!口腔ケアで対処してみて!

放置するといろいろな病気にも発展する歯周病。犬も歯周病になります。歯周病のサインを早めに察知するのも大切です…

Chriee / 2429 view

獣医師が解説「しゃっくり(犬の病気編)」:寄生虫や肺炎などが原因の場合も!見過ごせな…

犬も人間のようにしゃっくりをすることがあります。しゃっくりが起きるのはなぜでしょうか?(犬の病気編)

本間獣医科病院 / 2580 view

獣医師が解説「糖尿病」:どんなワンちゃんがかかりやすいの?予防法は?

糖尿病は膵臓から分泌されるインシュリンというホルモンが不足したり、うまく働かなかったりすることで起こります。…

本間獣医科病院 / 1641 view

老化?病気?愛犬の不調は初期症状で見極めるべし

大型犬では7歳頃、小・中型犬では8歳頃から高齢期を迎え急に体力が落ち、不調が出始めます。しかし、齢のせいでは…

cezannee / 1001 view

ノミが原因で起こる犬の不調、対策と予防をわかりやすくご紹介!

何だか元気がないみたい、いつもイライラしている。そんな犬の不調の原因はノミかもしれませんよ。

cezannee / 1025 view

関連するキーワード