犬のフィラリア症はこんなに恐ろしい

フィラリアは犬の内蔵にどれぐらい影響してどんな恐ろしい行基を併発するのかご存知ですか?
心臓以外にもさまざまな内蔵に影響することが判っています。フィラリアの予防をしっかりやって愛犬の健康を守ってあげましょう

まず最初にフィラリア症って何?

フィラリア予防のお薬を毎年愛犬に与えるいる飼い主さんは多いですが、フィラリア症をちゃんと理解できている人はどれくらいいるのでしょうけ?
フィラリアとは寄生虫です。蚊で媒介されることによって犬の心臓などの血管に寄生する糸状の寄生虫のことなんです。

フィラリア症の恐ろしさとは?

糸状のフィラリアは、その長さはなんと17〜28センチにもなるそうです。そして血管に寄生すると愛犬の血液中の養分を吸い取っていきます。この状態をフィラリア症と言うのです。
そしてそこからさまざまな臓器へ影響していくところが恐ろしいのです。

フィラリア症はこんな症状は危険です

多くのフィラリア症は慢性的なものになりますが、中には急性のものがあり、これが非常に危険な状況をもたらします。
危険な急性の場合には、愛犬に血尿が見られます。他には呼吸困難など、循環不全を主とした症状が見られ、手術が必要になります。

慢性的なフィラリア症は心臓病に

慢性的なものは、心臓病になるのが主なものです。分泌物や排泄物から二次的にさまざまな臓器への影響が起こります。
臓器がうっ血状態になる為、それぞれの臓器の機能不全という症状へと移行していくのです。
特にダイエットもしていないのに痩せてきたり、ぜんそくのような咳をする時は要注意です。

予防と定期検査でフィラリア症から守りましょう

フィラリアに感染した犬の体内には、フィラリアの成虫と産卵した子虫がが至る所に存在してしまいます。
それを防ぐ為には毎年のフィラリア予防の薬の投与を怠らずにしっかりやりましょう。また、毎年投与開始前は獣医さんで成虫と子虫がいないかを検査してもらうことも重要です。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
毎年のことですが、フィラリア予防も大切な愛犬の健康管理の一つです。4月に入ったら予防を始めるには適度な時期です。そして、最近は秋に入っても暑い日も増えており、蚊が出ている期間は長くなっている傾向が見られます。季節で限定せずにしっかりケアしてあげましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「骨折」:骨折かも・・・と思ったらどうすればいい?予防や症状は?

骨折とは何らかの力によって骨の構造の連続性の一部、または全部が絶たれた状態です。近年は、室内飼育のわんちゃん…

本間獣医科病院 / 2059 view

そのシャンプー大丈夫?犬の健康に影響するシャンプーの注意点とは

シャンプーを自宅でする飼い主さんは要注意!シャンプーの仕方によっては愛犬の健康トラブルを起すこともあるんです…

Chriee / 1290 view

獣医師が解説「フィラリア」:予防こそが最善の策!感染すると治療に危険や負担を伴う怖い…

フィラリアは蚊に刺されることでうつり、わんちゃんにとって、とても重要な病気の一つです。現在ではフィラリアの理…

本間獣医科病院 / 1038 view

獣医師が解説「犬の避妊手術」:適齢期は?手術時間やメリット・デメリットについて

女の子のワンちゃんを飼われている方の多くは避妊手術をするかどうか一度は悩まれると思います。ここでは避妊手術に…

本間獣医科病院 / 1534 view

獣医師が解説「犬の脳震盪」:後遺症が残ることも!飼い主さんが注意すべき点とは?

もしも愛犬が脳震盪を起こしたらどうするべきでしょうか?

本間獣医科病院 / 7695 view

獣医師が解説「犬の耳ダニ」:目で見える?激しく痒がる、耳が赤くなる…こんなサインに要…

耳ダニとは、ヒゼンダニというダニの仲間であるミミヒゼンダニを指し、犬や猫の耳道に寄生し、外耳炎を発症させます

本間獣医科病院 / 2822 view

春先からが注意!犬のマダニやアレルギー対策について

気温が上昇して屋外での活動が増えてくると、心配なのがマダニの発生です。さらに花粉や草でのアレルギーを起す犬も…

Chriee / 1082 view

獣医師が解説「喉のしこり(犬の病気)」:日頃のスキンシップで早期発見を!疑うべき病気…

愛犬の喉にしこりがあるかも!? なにか悪いものだったらと心配になりますね。喉のしこりで考えられる原因をまとめ…

本間獣医科病院 / 9862 view

獣医師が解説「下痢(犬編)」:うんちは健康のバロメーター!病院に行く前にすべきことと…

犬のうんちは濃い黄土色で、硬すぎず柔らかすぎないものが良いうんちです。うんちは健康のバロメーター。いつもと違…

本間獣医科病院 / 2438 view

ダイエットしてるのに痩せない!そんな愛犬には血液検査が必要?

おやつをあげ過ぎて愛犬が肥満になるのは良くあること。でも、ダイエットを初めても効果が得られなければ病気が隠れ…

cezannee / 1866 view

シニア犬の歯石と口臭大丈夫?歯みがきが苦手な愛犬に効果的なグッズまとめ

7歳を過ぎてくると、やっぱり歯石や口臭が気になりやすくなります。歯みがきが苦手な犬でも使いやすい、口臭や歯石…

Chriee / 3915 view

簡単にチェックしたい!犬の皮膚や毛の状態でわかる、手軽な健康管理とは?

愛犬の体調管理は飼い主さんにとって一番気になることではないでしょうか?嘔吐や食欲不振など判りやすい症状のほか…

Chriee / 1478 view

関連するキーワード