愛犬の歯周病対策、どうすればいい?

愛犬を歯周病にさせないためには、一番大切なのは日頃の歯みがき習慣です。治療よりもまずは予防です。幼犬の頃から歯みがきをすることに慣れさせ、習慣にしておくことが一番大切です。
乳歯が生え変わる前でも、口に異物を入れることが苦手にならない為に歯ブラシを当てる程度は慣れさせておくと良いですよ。

そもそも、歯周病の原因は何でしょうか?

歯周病は、歯についた食べ物や唾液が増殖すると菌が発生し、歯垢へと変わります。そのまま放置するとそれが歯石へと変わっていくのです。
そしてそれをさらに放置しておくと、歯肉炎になり、歯が抜け落ちたりするのです。

愛犬を歯周病にしないためには??

幼犬の頃からの口腔ケアは重要です。歯みがきが効果的ですが、苦手な犬でも、歯みがきガムを習慣にすることでもかなり効果は期待できます。
グリニーズは歯垢をつきにくくする成分を含んでいる為、すぐに食べてしまったりと歯に直接当たる時間は少なくても、口腔内の環境を良くする効果があります。

歯周病を放っておくとどうなるの?

主週病になってしまうと、歯が抜けてしまったり、抜歯しないといけばい場合も出て来ます。
放置しておくことで、口腔内の最近が血液によって全身に運ばれてしまいます。歯周病は心臓や腎臓、肝臓などの病気と関係していることが判明しているそうです。
口腔ケアはさまざまな病気を予防することでもあるんですね。

歯周病の実際の治療は?

歯周病の実際の治療は、歯石の除去や、歯周病が進行した箇所の抜歯が主になります。
獣医さんで処置してもらうことになりますが、進行状況を見て全身麻酔か無麻酔科を選択したり、具体的な方法を決めていくことになります。
歯石を取ってもまたつき易くなってしまう場合もあるので、術後もケアは大切です。

毎日のフードで歯周病を予防する

毎日与えるドライフードでも、ある程度口腔ケアが出来るという考え方もあります。
この場合は簡単に食べやすいというよりは、しっかり噛むことが必要になる形状が好ましいとされています。歯にフードが当たる時間が多いことで歯垢を取り除く効果が期待されるようです。

まとめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

愛犬が咳き込んでる!そんな時、こんな病気を疑ってください

犬の病気は表面に表れない症状もありますが、咳き込むなどの判りやすい場合は重要な病気の場合もあるんです。咳き込…

Chriee / 1170 view

獣医師が解説「犬の咳」:病気のサインかも?考えられる原因や治療法について

愛犬がよく咳をしている。もしかしたらその咳は深刻な病気のサインかもしれません。その咳の原因はなんでしょうか?…

本間獣医科病院 / 1912 view

犬も糖尿病になる⁈生活習慣病からワンちゃんを守る、健康的な食事とは?

犬も糖尿病になるのでしょうか?生活環境やフードも人間並みに豊かになっている反面、肥満気味の犬や生活習慣病も心…

Chriee / 988 view

犬が震えたり吐く時はこんな病気を疑ってみて!

犬が震えている時や、吐く症状にはさまざまな原因があります。特に心配ないものや、見落としてしまいがちな病気や体…

Chriee / 1946 view

犬の体にできるイボって皮膚病?取らなくても大丈夫?

愛犬の皮膚にイボが出来ていることはありませんか?イボは子犬にも見られることがあります。イボからしこりまで皮膚…

Chriee / 2720 view

川や湖での愛犬との水遊びで健康トラブルを起こさない!さまざまな注意事項や予防策とは

暖かくなると川辺でのバーベキューや湖へのキャンプなど、水に触れるレジャーも増えますね!愛犬が健康トラブルを起…

Chriee / 985 view

海苔などにも要因がある犬の結石。症状と飼い主ができるその予防法まとめ

海苔に含まれるあるものは犬の結石の原因にもなるんです。犬の結石の症状と、食べ物や飲料水の与え方など、普段から…

Chriee / 1254 view

獣医師が解説「犬の認知症」:犬も高齢になってくると認知症を発症することがあることをご…

認知症は日本犬、特に柴犬で多くみられますがそれ以外の犬でも発症します。犬の認知症の症状として、昼夜逆転して昼…

本間獣医科病院 / 1007 view

住まいのコレに気を付けて!愛犬の誤食は危険がいっぱい!

家の中にある物で、犬が良く引き起こすトラブルに誤食があります。衣類やアクセサリー、小物など常に身近にある物た…

cezannee / 910 view

ミニチュアダックスフンドは腰を大事にして!犬種によって気をつけたい病気や不調とは!?…

犬を飼っていて重要な事の1つは、病気になった時です。病気・不調は犬種によっても様々なもの。事前にかかりやすい…

Chriee / 1316 view

老化?病気?愛犬の不調は初期症状で見極めるべし

大型犬では7歳頃、小・中型犬では8歳頃から高齢期を迎え急に体力が落ち、不調が出始めます。しかし、齢のせいでは…

cezannee / 983 view

獣医師が解説「犬の鼻水」:見逃さないで、そのサイン!鼻水の色や血で疑うべき病気とは?

犬が鼻水を出していたら気になりますね。すぐにおさまれば様子をみても大丈夫かもしれませんが、なかなか止まらなか…

本間獣医科病院 / 3002 view

関連するキーワード