オシッコが赤い!

愛犬が血尿をしていたらビックリして心配になりますよね。
考えられる原因をまとめてみました。

尿石症

血尿の原因が尿路結石によることが多くあります。
結石が膀胱や尿道を傷つけることにより炎症や出血を起こします。
尿石症では、頻尿になって少量のおしっこを何度もすることがあります。
またひどい場合には結石が尿路を完全に塞いでしまって、尿を出せなくなってしまいます。この状態を尿閉といい、そのまま放置すると尿毒症を起こして死んでしまいます。
排尿姿勢をとるのに尿が出ていない、頻尿、血尿などがみられるときには尿石症が原因かもしれません。
早めに動物病院で尿検査をしてもらいましょう。
治療は処方食を使った食餌療法がメインになります。尿路結石の種類によって処方食も変わってきますので、独断で判断せずに獣医師が処方するフードを与えるようにしてくださいね。

膀胱炎

いつもよりオシッコが臭うようになったり、血尿があるのは膀胱炎のせいかもしれません。
膀胱炎の原因としては前述した尿石症や感染症などがあります。
陰部をよく舐めたり、頻尿、水をよく飲むなどがあったら膀胱炎の可能性があります。

生理、子宮蓄膿症

避妊手術をしていないメス犬は生理があります。
生理のときには尿に血が混ざることがあるため血尿のように見えることがあります。
気をつけなけれないけないのは避妊手術をしていない犬の場合、子宮蓄膿症になることがあります。
子宮蓄膿症でも血が尿に混ざって血尿に見えることがあります。
子宮蓄膿症では生理が長引く、膿が混ざったような血の臭いがすることがあります。放置していると子宮内に膿がどんどん溜まっていき、腹膜炎などを起こして死んでしまいます。
気になる場合はすぐに動物病院を受診してください。

前立腺炎

オスの犬【特に未去勢の犬】でみられます。
前立腺で炎症を起こすことにより血尿が出ることがあります。
治療としては去勢手術をしたり、抗生剤などを使って治療していきます。

まとめ

血尿の原因によっては放置すると死に至ることもあります。
ふだんからオシッコの量や色、においなどをチェックして、異常に気付いたときは早めに動物病院に行きましょう。
健康診断のときなどに合わせて尿検査も一緒にお願いしてもいいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「食欲不振(犬の病気)」:原因は歯のトラブルや重篤な病気など!毎日の食べ…

愛犬が食欲がなさそう、様子をみて大丈夫?食欲不振になぜなっているのか。原因によってはすぐに動物病院を受診した…

本間獣医科病院 / 1470 view

愛犬のお口が臭い!ひどい口臭はこうして解決できる!?

シニアになってくると気になるのが愛犬の口臭です。歯磨きができるコでも気になるという飼い主さんは多いようです。…

Chriee / 1071 view

獣医師が解説「犬のオナラ」:くさ~いニオイには要注意!?オナラのあれこれまとめ

犬もオナラをします。プッと音を立てたり、音はしなかったけどぷーんと臭ってきたり。くさ~いオナラは体調不良が原…

本間獣医科病院 / 820 view

犬のおならには情報がいっぱい⁈おならでわかる内蔵の異常や病気について

犬のおならには体調を知る為の情報が意外とたくさんあります。臭いや頻度、音の有無など、内蔵の異変に気づけるもの…

Chriee / 1168 view

ノミが原因で起こる犬の不調、対策と予防をわかりやすくご紹介!

何だか元気がないみたい、いつもイライラしている。そんな犬の不調の原因はノミかもしれませんよ。

cezannee / 772 view

犬の年齢ごとに変わる病気や不調、シニア犬になったら特に気をつけたい愛犬の5つの病気!

犬も人間同様、年齢ごとにかかりやすい病気・不調があります。特にシニアになってから特に気をつけたい主な病気とそ…

Chriee / 992 view

獣医師が解説:「シニア犬の生理」注意すべき病気や症状について

犬の生理は6~8か月周期できますが、高齢になってくると生理がこなくなる閉経の状態になるのでしょうか?

本間獣医科病院 / 753 view

犬の歯周病は放っておくと怖いんです!口腔ケアで対処してみて!

放置するといろいろな病気にも発展する歯周病。犬も歯周病になります。歯周病のサインを早めに察知するのも大切です…

Chriee / 1653 view

蚊が媒介する犬の病気、フィラリア症。その怖さと予防について。

田んぼや水辺の多い日本では、蚊も多く発生します。そのため、犬には昔からフィラリア症という病気が蔓延していまし…

adelee / 1581 view

獣医師が解説「骨折」:骨折かも・・・と思ったらどうすればいい?予防や症状は?

骨折とは何らかの力によって骨の構造の連続性の一部、または全部が絶たれた状態です。近年は、室内飼育のわんちゃん…

本間獣医科病院 / 1408 view

犬にマイクロバブルのお風呂、シャンプーよりいいって本当?

最近多いマイクロバブルのお風呂。動物病院でも推奨している所もあったり通常のシャンプーより犬に良いと聞きますが…

Chriee / 3770 view

獣医師が解説「心臓病(犬編」:生命維持の重要な臓器!心臓に負担をかけない生活習慣とは…

心臓病になるとどのような症状が出るのか、またその対策は?今回はわんちゃんの心臓病についてお話をしたいと思いま…

本間獣医科病院 / 1127 view

関連するキーワード