オシッコが赤い!

愛犬が血尿をしていたらビックリして心配になりますよね。
考えられる原因をまとめてみました。

尿石症

血尿の原因が尿路結石によることが多くあります。
結石が膀胱や尿道を傷つけることにより炎症や出血を起こします。
尿石症では、頻尿になって少量のおしっこを何度もすることがあります。
またひどい場合には結石が尿路を完全に塞いでしまって、尿を出せなくなってしまいます。この状態を尿閉といい、そのまま放置すると尿毒症を起こして死んでしまいます。
排尿姿勢をとるのに尿が出ていない、頻尿、血尿などがみられるときには尿石症が原因かもしれません。
早めに動物病院で尿検査をしてもらいましょう。
治療は処方食を使った食餌療法がメインになります。尿路結石の種類によって処方食も変わってきますので、独断で判断せずに獣医師が処方するフードを与えるようにしてくださいね。

膀胱炎

いつもよりオシッコが臭うようになったり、血尿があるのは膀胱炎のせいかもしれません。
膀胱炎の原因としては前述した尿石症や感染症などがあります。
陰部をよく舐めたり、頻尿、水をよく飲むなどがあったら膀胱炎の可能性があります。

生理、子宮蓄膿症

避妊手術をしていないメス犬は生理があります。
生理のときには尿に血が混ざることがあるため血尿のように見えることがあります。
気をつけなけれないけないのは避妊手術をしていない犬の場合、子宮蓄膿症になることがあります。
子宮蓄膿症でも血が尿に混ざって血尿に見えることがあります。
子宮蓄膿症では生理が長引く、膿が混ざったような血の臭いがすることがあります。放置していると子宮内に膿がどんどん溜まっていき、腹膜炎などを起こして死んでしまいます。
気になる場合はすぐに動物病院を受診してください。

前立腺炎

オスの犬【特に未去勢の犬】でみられます。
前立腺で炎症を起こすことにより血尿が出ることがあります。
治療としては去勢手術をしたり、抗生剤などを使って治療していきます。

まとめ

血尿の原因によっては放置すると死に至ることもあります。
ふだんからオシッコの量や色、においなどをチェックして、異常に気付いたときは早めに動物病院に行きましょう。
健康診断のときなどに合わせて尿検査も一緒にお願いしてもいいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬にも花粉症があります!散歩や外出で気をつけたい花粉症の対策とは?

犬にも花粉症があるのをご存知ですか?愛犬の状況から分かる花粉症の症状や、散歩などの日常で飼い主が気をつけたい…

Chriee / 544 view

あなたのワンちゃんは大丈夫?飼い主が気付くべき愛犬の不調

犬達は人間のように言葉が話せない分、私達が気付いてあげなくてはなりません。おう吐、下痢をした場合、犬が不調を…

bellee / 613 view

獣医師が解説「犬のうつ病?」:もしかして、、、と思ったら症状をチェック!原因と予防策…

犬は感情豊かな動物で、繊細な心を持っています。生活環境の変化などから犬にもうつ病のような症状があらわれること…

本間獣医科病院 / 518 view

アレルギー体質の犬はご注意!ワクチンに気をつけることや食べ物の選び方は?

アレルギー体質の犬のケアにはいろいろ気を使う必要があります。普段から気をつけたいアレルギー体質の犬の食べ物の…

Chriee / 602 view

獣医師が解説「犬の熱中症」:気温の高い時期は注意が必要!いざという時、自宅で行える応…

気温が高く、日差しの強い時期になると、熱中症の発生が増えます。どのような症状になるのか、また、犬種によるかか…

本間獣医科病院 / 1084 view

獣医師が解説「骨折」:骨折かも・・・と思ったらどうすればいい?予防や症状は?

骨折とは何らかの力によって骨の構造の連続性の一部、または全部が絶たれた状態です。近年は、室内飼育のわんちゃん…

本間獣医科病院 / 1167 view

知っておいて欲しい、犬のフィラリア予防の大切さ。

毎月犬に薬を飲ませてるけど、なぜ毎月飲ませないといけないのか、そもそもフィラリアが何なのか、実際よくわからな…

Gigii / 664 view

獣医師が解説「犬のマダニ」:ワンちゃんをマダニから守ろう!お散歩後のチェックから防除…

大切な家族であるワンちゃんたち。できれば生涯を通じて快適な暮らしを送らせてあげたいですね。そのためにはワンち…

本間獣医科病院 / 732 view

あなたの愛犬は大丈夫?犬に多い病気「白内障」にかかったら・・・

ふと、愛犬の眼を覗きこんだら白く濁っていた場合。ある程度高齢の犬ならまず白内障が疑われます。それくらい白内障…

cezannee / 717 view

知っておきたい、夏に多い犬の病気とトラブルの予防と応急処置

夏は発汗による体温調節が出来ない犬にとっては苦手な季節。人間以上に熱中症や夏バテにかかりやすい上、皮膚病や怪…

cezannee / 1124 view

獣医師が解説「嘔吐」:対処法をご紹介!空腹、アレルギー、内臓疾患など原因はさまざま

犬が吐いてしまった!考えられる原因と対処法元気なのに急に吐いた、毎日のように吐く、吐く原因と対処法をまとめま…

本間獣医科病院 / 1904 view

獣医師が解説「犬の軟便」:病院へ連れていく見極めが難しい!考えられる原因と対処法につ…

いつもと違って柔らかい便をしている、すぐに健康なうんちをするようになればいいですが、続くと心配ですね。軟便が…

本間獣医科病院 / 1139 view

関連するキーワード