お散歩大好き、でも、歩かせすぎていませんか?

実家で飼っていたキャバリアは散歩が大嫌いだったので、散歩が好きな子を見ると本当に羨ましかったです。が、いくら好きだからと長い距離を歩かせ続けていると、愛犬の寿命を縮める結果になってしまうこともあるそうです!愛犬にあった散歩の距離をしっかり確認しておきましょう。

距離の目安は体の大きさで決まっていますが・・・

みんなでお散歩も楽しいね

みんなでお散歩も楽しいね

「小型犬は15分~30分程度、大型犬は30分~60分程度の散歩時間を目安にしましょう」と言われていますが、実際距離としてはどれくらいかご存知ですか?人間の足でおおよそ15分=1キロとなりますので、小型犬なら1~2キロ程度ということになります。しかし、あくまで目安であることを忘れてはいけません。

年齢や体調を第一に

カートがあると安心ですね

カートがあると安心ですね

散歩の距離は、愛犬の年齢や体調によっても変わります。散歩をし始めたばかりの子犬や老犬、体調を崩している場合などは、長い距離を歩かせるのは体に負担をかけてしまいます。特に子犬は成長段階の骨や関節に悪影響を与え、まだ柔らかい肉球に傷をつけてしまうことも。目安の半分以下に距離設定をしてみましょう。

犬種のルーツを知るとちょうど良い距離設定可能に

ボーダーコリー

ボーダーコリー

飼っている愛犬のルーツを知ると、散歩の距離が適切かどうかの判断がつきやすいです。例えばボーダーコリーは牧羊犬、コーギーやビーグルは猟犬でしたので、かなりの運動量が必要となります。ですので大型犬の目安の3~4キロ以上が最適ということになります。(散歩が不十分だとストレスから攻撃的になる場合があります)

散歩の距離が十分なのか知りたいときは

たっくさん歩いたね

たっくさん歩いたね

お散歩から帰ってきた愛犬をよく観察してみましょう。散歩が十分な場合は、大人しくゆったりと休憩している様子が見られます。多すぎた場合は疲れきっている・へばっている様子が見られ、逆に足りない場合は物を壊そうとしたり吠えたりと、困った行動をとる様子が見られます。適切な散歩距離となるよう調整をしましょう。

散歩のルートの中にあるかないかで距離が変わります

広い芝生の広場は散歩に最適ですね

広い芝生の広場は散歩に最適ですね

散歩ルートの中に・坂道・走り回れる広場・砂浜などアスファルト以外の道がある場合、散歩の距離を短縮することができます。どのような場所を通るのかあらかじめいくつかルート設定をしておくと、距離が足りているのか確認する時に役立ちます。

いかがでしたか?目安となる距離を把握しておけばルート設定もしやすいですね。その日の体調や犬種により距離の増減をして、散歩後の様子を観察して、より適切な散歩距離にしてあげてください。◆最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

こんな時は仲良くなれる?しっぽで分かる愛犬の気持ち

よその犬と挨拶している時や知り合いに会った時など、大喜びの時もあれば吠えている時もありませんか?愛犬のしっぽ…

Chriee / 1007 view

獣医師が解説「犬もストレスは感じる?」:感情豊かでデリケートな動物!原因や対処法につ…

人は人間関係や仕事などでストレスを感じることがありますが、繊細な心を持っている犬もストレスを感じることがあり…

本間獣医科病院 / 864 view

犬のかわいい鳴き声には秘密があった⁈鳴き方とその意味について解説します

愛犬のかわいい鳴き声。飼い主としては甘えていると感じてしまいますが、実際にはどうなんでしょうか?犬のかわいい…

Chriee / 4064 view

紅葉シーズンは愛犬と快適ドライブ♪移動に便利なグッズとは?

せっかく愛犬と車でおでかけしても、移動中はただの移動。 本当は、楽しくドライブを楽しみたいですよね! 安全に…

amblee / 1099 view

獣医師が解説「犬の発情」:複数のホルモンが関与している!?発情周期の異常について

雌犬の発情周期は平均6-7ヶ月おきにみられますが、個体、品種などにより差があり、4-18ヶ月程度のばらつきあ…

本間獣医科病院 / 4159 view

しっぽの動きが大切!?しぐさ行動で愛犬の気持ちが判るイロハはこれ!

愛犬が何を考えているか、飼い主としては気になりますよね?心理状態が判るしぐさ・行動はいろいろですが、判りやす…

Chriee / 1832 view

犬の行動しぐさは大切な観察ポイント!あくびは眠気じゃなく緊張のサインだった!?

大あくびをしている犬を見て眠いのかな?と思いきや、実は眠いどころか緊張しているサインだと知っていましたか?そ…

Antoine / 1702 view

犬の鳴き声で気持ちが分かる⁈犬語を覚えてもっと絆を深めよう

犬は体の動きや尻尾、耳などの部位で感情を表現しますが、もちろん鳴き声でもいろいろな気持ちを表しています。鳴き…

Chriee / 2239 view

獣医師が解説「犬の涙」:涙の量は大丈夫?涙がこぼれ落ちる症状と考えられる原因について

涙は眼球の背側にある涙腺で産生され、眼球表面に潤いや滑らかさを与え、また異物の排除などに機能します。

本間獣医科病院 / 1566 view

愛犬との散歩、どんな場所なら一緒に楽しく過ごせるの?

犬にとっての散歩は、健康のための運動、ストレス発散だけではなく、犬の社交性の向上にも役立ちますので、散歩に行…

cezannee / 1107 view

お散歩中も抱っこしてほしい!甘えん坊な犬の可愛い動画まとめ

お散歩デビューしても飼い主さんにすぐ抱っこしたり、甘えん坊な犬は多いですね!飼い主さんにはたまらない、犬達の…

Chriee / 1725 view

そろそろ介護が必要?愛犬の高齢化をチェックしましょう!

犬はだいたい7歳を過ぎた頃から高齢犬の仲間入りをし、12歳くらいからは少しづつ出来ないことが増えてきます。そ…

cezannee / 1120 view

関連するキーワード