ノミは愛犬の不調の原因になります。

食欲が落ちたわけでもないし、どこを触っても痛がるわけでもない。でもなんとなく犬の様子が変。そんな原因が良くわからない不調になったとき、犬の体にノミがついていないか確認してみましょう。ノミがいると犬に様々な症状を引き起こすだけでなく、まれに人にも影響を与えるので注意が必要です。

こんなとき、ノミがいるか疑ってみる。

普段より良く足で体を掻いているなど痒そうにしているときは、犬の体をチェックしてみて下さい。特に尻尾の付け根から背中にかけてや、内股、首筋などに良くノミは潜んでいます。もしノミが見つからなくても黒い粒状の物が見つかればノミの糞かもしれませんから、ノミがいる可能性は高いです。

ノミが介在する怖い病気

ノミに刺されると痒いだけでなく、ノミが原因で犬の体に様々な病気を引き起こすことがあります。ノミは体内に瓜実条虫の幼虫がいることがあり、これがノミを通じて犬の体内に入ると下痢になったり、急に体重が落ちることがあります。また、ノミの唾液が原因でアレルギー性の皮膚炎を起こすこともあります。

ノミを見つけたら、自分で取ってはダメ!

ノミを見つけた場合、自分で取ろうとしてはいけません。瓜実条虫の幼虫などは、ノミをつぶしたりすることで犬の体内に入ってしまう危険があるからです。また、瓜実条虫の幼虫が潜むノミをつぶした場合、その体液が原因で人間にも犬と同じような症状を引き起こすことが、まれにあるので止めましょう。

犬からノミがいなくなっても安心は禁物です。

病院でノミを取ってもらっても安心は出来ません。犬の体についているのはノミの成虫で、卵や幼虫は犬の良くいる場所などに潜んでいることが多いからです。ノミの成虫は1日平均30個の卵を産みます。この卵は表面がツルツルで犬の体から滑り落ち犬のお気に入りの場所に潜み、やがて成虫となり再び犬に取りつくからです。

ノミを徹底的にやっつけるには?

まず、ノミを取り除いてから飲み薬などで犬にノミが付かないようにするのが肝心です。飲み薬は心配という方にはノミ除けの首輪などもあります。次に、犬が良くいる場所などを徹底的に掃除し、ノミの卵や幼虫を駆除することです。ノミの卵や幼虫は毛足の長い絨毯や畳の奥に潜んでいるので、念入りに良く掃除してください。

ノミは犬の病気の原因にもなりますし、人間にも感染する可能性があります。また、一度犬にノミがついてしまうと完全に駆除するのはなかなか困難なので定期的に薬を投与するなど予防することが大切なんですね。最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説:「シニア犬の生理」注意すべき病気や症状について

犬の生理は6~8か月周期できますが、高齢になってくると生理がこなくなる閉経の状態になるのでしょうか?

本間獣医科病院 / 997 view

ご存知ですか?犬の病気・不調に使用されるステロイドのメリットとデメリット

犬の病気・不調の際の治療として用いられることの多いステロイド。急を要するような症状には非常に心強いものですが…

Chriee / 2861 view

獣医師が解説「犬の発作」:痙攣、顔面麻痺...愛犬が急に発作を起こしたら?原因や対処…

愛犬が急に発作を起こしたら、突然のことにどうしていいか分からなくなってしまいますよね。 ここでは、発作を起こ…

本間獣医科病院 / 2493 view

飼い主が何気なく吸っているタバコ、愛犬の健康にはどんな影響があるか知ってますか?

ペットの健康を気遣う飼い主さんは増えていますが、タバコはどうでしょうか?しっかり別の部屋で吸う人もいると思い…

Chriee / 1220 view

治療中、苦手なお薬を愛犬に上手に食べさせるコツは?失敗しにくい目薬のさし方とは?

愛犬の治療中はお薬や目薬の点眼に苦労しませんか?なかなか上手く薬を食べてくれない犬は多いようです。お薬が苦手…

Chriee / 818 view

愛犬の保険、加入時期はいつがいい?保険会社でも違う加入のタイミングとは?

犬を飼い始めたら考えたいのがペット保険です。保険会社ごとの特徴や価格を比較しながら検討するのはもちろんですが…

Chriee / 1014 view

愛犬の健康管理に!餌と一緒に与えたいサプリメント

愛犬の気になる健康にサプリメントを取り入れてみませんか?餌に混ぜたりふりかけたり、餌と一緒に与えたいいろいろ…

Chriee / 1052 view

獣医師が解説「犬の脳腫瘍」:種類や検査方法、治療について

現在では犬の高齢化もあることから脳腫瘍は珍しくなく、MRIなどの画像診断を用いることで犬の脳腫瘍の診断が可能…

本間獣医科病院 / 1661 view

犬にもうつ病があるのをご存知ですか!?そのサインと症状、ケアの一例をご紹介!

愛犬を苦しめてしまう病気の中に、うつ病があります。通常の病気やケガと違い、症状が目に見えないので、つい見逃し…

Chriee / 2014 view

シニア犬の歯石と口臭大丈夫?歯みがきが苦手な愛犬に効果的なグッズまとめ

7歳を過ぎてくると、やっぱり歯石や口臭が気になりやすくなります。歯みがきが苦手な犬でも使いやすい、口臭や歯石…

Chriee / 3163 view

獣医師が解説「喉のしこり(犬の病気)」:日頃のスキンシップで早期発見を!疑うべき病気…

愛犬の喉にしこりがあるかも!? なにか悪いものだったらと心配になりますね。喉のしこりで考えられる原因をまとめ…

本間獣医科病院 / 9034 view

くしゃみはどんな病気の症状?愛犬の逆くしゃみについて知っておきましょう

突然起こる犬の逆くしゃみ。どの犬もというわけではありませんが、驚く飼い主さんは多い筈です。病気の症状の一つ?…

Chriee / 776 view

関連するキーワード