ノミは愛犬の不調の原因になります。

食欲が落ちたわけでもないし、どこを触っても痛がるわけでもない。でもなんとなく犬の様子が変。そんな原因が良くわからない不調になったとき、犬の体にノミがついていないか確認してみましょう。ノミがいると犬に様々な症状を引き起こすだけでなく、まれに人にも影響を与えるので注意が必要です。

こんなとき、ノミがいるか疑ってみる。

普段より良く足で体を掻いているなど痒そうにしているときは、犬の体をチェックしてみて下さい。特に尻尾の付け根から背中にかけてや、内股、首筋などに良くノミは潜んでいます。もしノミが見つからなくても黒い粒状の物が見つかればノミの糞かもしれませんから、ノミがいる可能性は高いです。

ノミが介在する怖い病気

ノミに刺されると痒いだけでなく、ノミが原因で犬の体に様々な病気を引き起こすことがあります。ノミは体内に瓜実条虫の幼虫がいることがあり、これがノミを通じて犬の体内に入ると下痢になったり、急に体重が落ちることがあります。また、ノミの唾液が原因でアレルギー性の皮膚炎を起こすこともあります。

ノミを見つけたら、自分で取ってはダメ!

ノミを見つけた場合、自分で取ろうとしてはいけません。瓜実条虫の幼虫などは、ノミをつぶしたりすることで犬の体内に入ってしまう危険があるからです。また、瓜実条虫の幼虫が潜むノミをつぶした場合、その体液が原因で人間にも犬と同じような症状を引き起こすことが、まれにあるので止めましょう。

犬からノミがいなくなっても安心は禁物です。

病院でノミを取ってもらっても安心は出来ません。犬の体についているのはノミの成虫で、卵や幼虫は犬の良くいる場所などに潜んでいることが多いからです。ノミの成虫は1日平均30個の卵を産みます。この卵は表面がツルツルで犬の体から滑り落ち犬のお気に入りの場所に潜み、やがて成虫となり再び犬に取りつくからです。

ノミを徹底的にやっつけるには?

まず、ノミを取り除いてから飲み薬などで犬にノミが付かないようにするのが肝心です。飲み薬は心配という方にはノミ除けの首輪などもあります。次に、犬が良くいる場所などを徹底的に掃除し、ノミの卵や幼虫を駆除することです。ノミの卵や幼虫は毛足の長い絨毯や畳の奥に潜んでいるので、念入りに良く掃除してください。

ノミは犬の病気の原因にもなりますし、人間にも感染する可能性があります。また、一度犬にノミがついてしまうと完全に駆除するのはなかなか困難なので定期的に薬を投与するなど予防することが大切なんですね。最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

愛犬の歯周病の予防はどうすればいいの?かかってしまった時の治療法は??

歯みがきが苦手な犬は歯周病にかかる率が高くなりがちです。特に3歳以降は発症する率は年々上がってきます。毎日で…

Chriee / 1763 view

獣医師が解説:意外と知られていない!?犬にチョコレートを食べさせてはいけない理由

犬にチョコレートを食べさせてはいけない理由とは? 私たち人間にとって何ら毒性を示さない食べ物の中に、実は動物…

本間獣医科病院 / 1112 view

アレルギー体質の犬はご注意!ワクチンに気をつけることや食べ物の選び方は?

アレルギー体質の犬のケアにはいろいろ気を使う必要があります。普段から気をつけたいアレルギー体質の犬の食べ物の…

Chriee / 1019 view

くしゃみはどんな病気の症状?愛犬の逆くしゃみについて知っておきましょう

突然起こる犬の逆くしゃみ。どの犬もというわけではありませんが、驚く飼い主さんは多い筈です。病気の症状の一つ?…

Chriee / 873 view

ミニチュアダックスフンドは腰を大事にして!犬種によって気をつけたい病気や不調とは!?…

犬を飼っていて重要な事の1つは、病気になった時です。病気・不調は犬種によっても様々なもの。事前にかかりやすい…

Chriee / 1338 view

なんとかしたい愛犬の涙やけ!まず飼い主がすべきこと

小型犬に多い悩みのひとつ、涙やけ。涙が出るだけだからと放っておくと重い細菌感染症になってしまうことも!飼い主…

cerisee / 987 view

犬の歯周病は放っておくと怖いんです!口腔ケアで対処してみて!

放置するといろいろな病気にも発展する歯周病。犬も歯周病になります。歯周病のサインを早めに察知するのも大切です…

Chriee / 2408 view

犬の健康を守るために混合ワクチンって必要なんでしょうか?

狂犬病予防接種は犬を飼うと毎年することが義務付けられていますが、混合ワクチンは飼い主さんの自由に任されていま…

adelee / 1887 view

こんな症状は危険!フィラリアが犬の内蔵にもたらす影響はこんなに恐ろしい

今はほとんどの飼い主さんが愛犬にフィラリア予防をしていると思います。実際にはフィラリアは愛犬の内蔵にこんな影…

Chriee / 1015 view

獣医師が解説「嘔吐」:対処法をご紹介!空腹、アレルギー、内臓疾患など原因はさまざま

犬が吐いてしまった!考えられる原因と対処法元気なのに急に吐いた、毎日のように吐く、吐く原因と対処法をまとめま…

本間獣医科病院 / 2836 view

獣医師が解説「白内障」:進行すると失明することも!その予防と治療とは?

目はわんちゃんと私達がコミュニケーションを取る上でとても大切な器官です。そのため、どんな目の異常でも見逃さず…

本間獣医科病院 / 2276 view

獣医師が解説「犬の脳震盪」:後遺症が残ることも!飼い主さんが注意すべき点とは?

もしも愛犬が脳震盪を起こしたらどうするべきでしょうか?

本間獣医科病院 / 6865 view

関連するキーワード