犬の食糞症の原因は?やめさせるには?

犬は元々残飯などをあさる性質のある動物で、食糞もその行動の一つでは?と考えられているようですが、すべての犬がするわけではありません。
食糞症の犬には実はさまざまな原因が考えられるのです。そして、同じ食糞でも心配のないものもあるんですよ。

子犬の時の食糞は様子を見てみましょう

子犬の頃はまだ好奇心も旺盛で何でも口に入れてしまう傾向があります。食糞も同じような状況で興味からつい口に入れてしまいことが多いので、子犬の時期ならあまり心配は要らないようです。
成犬になっても続けている場合には注意が必要です。

母犬が子犬のフンを食べてしまうのも自然な現象

母犬が子犬のフンを食べてしまうのも、自然な現象なのです。
これは、排泄物の臭いで捕食者が近づいて来るのを防ぐという目的や、衛生面で片付けるという本能的な行為から来るようです。
子犬を抱えた母犬が、子犬のフンを食べてしまう行為は、心配しなくて大丈夫なのです。

成犬になっても食糞が治らない原因は?

成犬になっても食糞が治らない場合には、さまざまな問題が考えられます。
与えられている餌に問題がある場合もあります。味に飽きてしまった、量が足りていない、などがそれに当たります。
また、飼い主がフンをした時に

飼い主や母犬の真似をしている場合も!

子犬の頃に食べてくれていた母犬の真似をしている場合もあります。また、飼い主が片付けているのを見ていて真似している場合もあるのです。
子犬の頃からフンをするとすぐに飼い主が片付けている環境で育った犬などは、飼い主の外出中など片付けに時間がかかる場合に自分で清潔を保とうと食べてしまう場合もあります。

食糞を治すためにはどうしたらいいの?

まず、愛犬を観察して原因を考えてみましょう。餌を残し気味になっていたら、餌が飽きているのかも知れません。量も適切かどうかもチェックすると良いですよ。
フンを長く放置しないように気をつけてあげることも大切です。フンの臭いが原因の場合もあるので、サプリメントを試してみるのもいいですよ。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
愛犬がフンを食べてしまう行為は、子犬の頃の好奇心や母犬の本能的なものは別として、成犬になっても食糞がある場合には、なんらかの原因があります。
清潔を保ってあげたり、フンを自分で処理するような環境を改善してあげる以外にも、餌の種類や量を見直してみたりと、愛犬の原因をまず探ることが大切です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬の散歩はどれぐらいの時間が適切?ストレスと関係はあるの?

犬の散歩ってどれぐらい時間をかけたらいいか迷いませんか?犬によって運動量もバラバラです。実はストレスにも関係…

Chriee / 1189 view

犬にも必要⁈社会性を身につけたいなら子犬時代が肝心なんです!

まだあまり外の世界を知らない子犬には、少しづつ外の世界に慣らし社会性を身に付けさせる必要があります。

cezannee / 1120 view

どんなのを受けたらいいの?犬の健康診断

愛犬の健康状態は気になるけど、どのタイミングで、何をお願いしたらいいの?そんな犬の健康診断のお悩み、解決しま…

Gigii / 895 view

ぬいぐるみみたい・・・犬のトリミング、いつかやりたい憧れのカット

犬をトリミングに出しても、いつも同じカットでマンネリ気味…。そんな方、是非参考にしてみてください!人気の可愛…

Gigii / 3047 view

その時あなたはどうする!?突然の災害や緊急時の備えについて

災害のニュースが流れると考えるのが犬のノーリードです。愛犬を守る為に普段からやっておきたいこと、突発的な事態…

Chriee / 1234 view

犬のトイレは外派?室内派?両方で出来る犬にしつけるには?

あなたの愛犬はトイレは何処でしますか?室内のトイレで済ませるタイプ?あるいは散歩の時に外で済ませるタイプ?出…

cezannee / 2796 view

マーキングしてしまう犬!小型犬トイプードルなどには、こんなしつけが重要です。<犬を飼…

住環境の変化に伴い、最近急激に増えている室内飼い。運動量などの観点からも飼いやすい為、小型犬の人気は年々高ま…

Chriee / 1647 view

犬のしつけに合宿所を利用するメリットとデメリットとは?

犬のしつけ教室を利用される飼い主さんも多いですね。中でも合宿システムのあるしつけ教室や訓練所はいろいろのよう…

Chriee / 2714 view

犬のしつけ、いつから始めればいいの?基本のしつけとは?

犬を飼ったら気になるのがしつけです。いつから始めるのが適切か迷ってしまいませんか?しつけ教室へのタイミングや…

Chriee / 1145 view

近所のお散歩で気をつけたい!愛犬との歩き方

近所のお散歩では特に狭い場所を歩くことが多くなります。信号待ちでの飛び出しや他の歩行者のじゃまにならない愛犬…

Chriee / 1091 view

犬をしつけに“撫でる”が効果的⁉︎密なコミニュケーションが大切な理由

犬をしつけるにはいろいろ方法があります。その中でも撫でるというのも大切なことの1つです。ところでどんな時にど…

Chriee / 2147 view

関連するキーワード