愛犬のてんかんとの上手な付き合い方

犬にもてんかんがあります。検査で予知出来る病気ではない為、発症したら飼い主のケアが必要になって来ます。また、完治しないと言われており、長期に渡って上手く付き合っていくことが必要になってきます。
発作の症状や心掛けたいことを書いていきます。

てんかんの原因は主に幼少期にある??

てんかんは、なんらかの外的な力が働いて脳に傷がついたり、出産時に難産で脳に酸素が行きにくい状況が作られていた場合などに原因があると考えられています。
家族として迎えてから特に原因が見当たらなくても、出産時や幼少期に要因がある可能性は高いのです。

主にチワワに多く見られる傾向も

チワワなどは先天性の脳の病気を発症しやすいと言われています。チワワが入っていてもミックス犬などはほぼ心配は無いようですが、純血種のチワワには時々見られる病気です。
ある程度成長してから発作が起こって気づくこともあるので、日常で発作を起こしたら、まず獣医に診てもらいましょう。

てんかんの発作とは??

原因となる場所が脳のどの部分になるかは個体によって違います。その為、発作の症状も個体差があるのです。
例えば、右の前足に関係する脳の部分に原因があれば、右の前足がけいれんを起したり、という具合になります。
この発作は場所や状況は毎回同じように繰り返されることが多いようです。

てんかんはどんな治療法があるの??

てんかんを発症したら、多くの場合は投薬治療になります。完治は見込めない病気なので、薬で発作の回数を抑えたりという感じで症状を軽減していくのが主な治療法になります。
状況と副作用などを見ながら薬を調整し、症状を改善していくのがてんかんの治療なのです。

発作が起こっている時にはどうすればいいの??

発作には部分的なものと、全体的なものがあります。
全身けいれんを起している場合は意識は無いので、あまり触ったり心配のあまり体を揺すったりせず、飼い主は落ち着くことが大切です。
どんな状況の時に発作を起こしたか?発作の時間や経過などを次の受診に報告出来るように書き留めておくと治療に役立ちます。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
愛犬が突然けいれんを起して倒れたら、多くの飼い主さんは慌ててしまうと思います。
しかし、てんかんの場合には、その症状が日常的に起こるものなので、獣医に診て貰ったら落ち着いて付き合っていくことが大切になってきます。
症状が出たら落ち着いて、愛犬が改善するようにケアしてあげましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「犬の発作」:痙攣、顔面麻痺...愛犬が急に発作を起こしたら?原因や対処…

愛犬が急に発作を起こしたら、突然のことにどうしていいか分からなくなってしまいますよね。 ここでは、発作を起こ…

本間獣医科病院 / 2493 view

ダイエットしてるのに痩せない!そんな愛犬には血液検査が必要?

おやつをあげ過ぎて愛犬が肥満になるのは良くあること。でも、ダイエットを初めても効果が得られなければ病気が隠れ…

cezannee / 1443 view

これは病気・不調なの?!愛犬の食糞症って?

パピーを迎え入れたけれど、あのかわいい愛犬が、まさかの食糞症! これは病気・不調のサインなのでしょうか!? …

amblee / 998 view

混合ワクチン完了前は要注意!子犬に多い風邪について

犬の風邪と言われるケンネルコフをご存知ですか?主に混合ワクチン完了前の子犬に多い病気です。症状と感染経路、実…

Chriee / 2307 view

愛犬の目が赤い時は?こんな病気の症状かもしれません

愛犬の目が赤い時はありませんか?見た目は元気でも目が赤くなっていると心配ですよね?目が赤い症状はいくつかの病…

Chriee / 1613 view

犬の歯周病は放っておくと怖いんです!口腔ケアで対処してみて!

放置するといろいろな病気にも発展する歯周病。犬も歯周病になります。歯周病のサインを早めに察知するのも大切です…

Chriee / 2173 view

獣医師が解説「犬の熱中症」:気温の高い時期は注意が必要!いざという時、自宅で行える応…

気温が高く、日差しの強い時期になると、熱中症の発生が増えます。どのような症状になるのか、また、犬種によるかか…

本間獣医科病院 / 1548 view

気をつけて!あなたの家や身近にあるかもしれない、犬にとって危険な植物。

私たちの身近にある良く知っている植物の中には、犬にとってとても危険な植物があります。それらの植物を犬が食べて…

cezannee / 1861 view

獣医師が解説「心臓病(犬編」:生命維持の重要な臓器!心臓に負担をかけない生活習慣とは…

心臓病になるとどのような症状が出るのか、またその対策は?今回はわんちゃんの心臓病についてお話をしたいと思いま…

本間獣医科病院 / 1360 view

犬の体にできるイボって皮膚病?取らなくても大丈夫?

愛犬の皮膚にイボが出来ていることはありませんか?イボは子犬にも見られることがあります。イボからしこりまで皮膚…

Chriee / 2600 view

獣医師が解説「鼠径ヘルニア(犬の病気)」:新しくワンちゃんを迎える前にチェック!その…

鼠径ヘルニアは、臍ヘルニア、会陰ヘルニアと並んで発生の多いヘルニアです。脚の付け根から、お腹の中の脂肪や臓器…

本間獣医科病院 / 2331 view

獣医師が解説「犬のオナラ」:くさ~いニオイには要注意!?オナラのあれこれまとめ

犬もオナラをします。プッと音を立てたり、音はしなかったけどぷーんと臭ってきたり。くさ~いオナラは体調不良が原…

本間獣医科病院 / 1066 view

関連するキーワード