犬の心臓病

心臓は、生命維持に必要な血液を前進に送り出す臓器です。規則正しく拍動を繰り返し、血液を送り出すための筋肉からできています。
心臓病には、生まれつきのものや高齢になってから発病するもの、遺伝的なものなどいろいろな病気があります。心臓病には、フィラリア症や僧帽弁不全症などの病気が含まれます。これらの病気の名前を耳にされたことのある方も多いのではないでしょうか。
心臓病になるとどのような症状が出るのか、またその対策は?今回はわんちゃんの心臓病についてお話をしたいと思います。

心臓病の症状は??

心臓病と聞くと、胸が痛むとか、苦しい、動悸がするなどの症状が思い浮かびますよね。言葉で伝えられないわんちゃんたち。いったいどんな様子になるのでしょうか。
・運動を嫌がる、散歩に行きたがらない
・なんとなく元気がない、食欲がない
・咳をする(激しい咳き込みからくる吐き気を伴うことも…)
・突然倒れる
・安静にしているのに息が荒い
・舌の色が青紫色
下にいくほど重症の可能性があります。お宅のわんちゃんには当てはまるものはありませんか?

心臓に負担をかけない生活習慣は?

心臓病になってからはもちろんですが、心臓病になる前から特に気を付けたいのは食餌。お母さんのティータイムやお父さんの晩酌に付き合わせていませんか?おやつの食べすぎや、塩分の高い食べ物はNGです。体重が増え心臓に負担がかかってしまいます。また、塩分の取りすぎは心臓だけでなく、腎臓にも負担がかかってしまいますね。病気になったという自覚のもてないわんちゃんたち。病気になってから食習慣を変えるのは至難の業です。若い頃から十分に注意をしたいものですね

高齢の小型犬に多い僧帽弁閉鎖不全症

すべての犬種にみられますが、特にマルチーズ、シー・ズー、プードルなどの小型犬に多く、またキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは遺伝的な素因が指摘されています。心臓の老化が原因で起こる病気です。病気がひどくなると、心臓のポンプ機能が弱くなります。その結果、全身に血液が十分に送り出せなくなり、心不全状態になってしまう怖い病気です。この病気にかかったら、お薬を飲ませて心臓の働きを助けてあげるほか、塩分の少ない食餌に変更する、運動制限をするなどの内科治療を行います。咳などの症状に気付いてから病院に来られる方も多いですが、早期発見が大切です。小型犬、キャバリアを飼ってみえる方は、定期健診をお忘れなく!

まとめ

今回は心臓病についてお話してきましたが、わんちゃんの心臓病について身近なものに感じることができたでしょうか?心臓は血液を送り出す大切な臓器です。一度悪くすると完治することは困難で、一生付き合っていくことになります。定期健診で病気が見つかることも多いですが、わんちゃんに普段と違った様子が見られたら、早めに動物病院を受診してあげるとよいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「犬の咳」:病気のサインかも?考えられる原因や治療法について

愛犬がよく咳をしている。もしかしたらその咳は深刻な病気のサインかもしれません。その咳の原因はなんでしょうか?…

本間獣医科病院 / 1912 view

愛犬の歯周病の予防はどうすればいいの?かかってしまった時の治療法は??

歯みがきが苦手な犬は歯周病にかかる率が高くなりがちです。特に3歳以降は発症する率は年々上がってきます。毎日で…

Chriee / 1741 view

愛犬の目が赤い時は?こんな病気の症状かもしれません

愛犬の目が赤い時はありませんか?見た目は元気でも目が赤くなっていると心配ですよね?目が赤い症状はいくつかの病…

Chriee / 1752 view

獣医師が解説:「シニア犬の生理」注意すべき病気や症状について

犬の生理は6~8か月周期できますが、高齢になってくると生理がこなくなる閉経の状態になるのでしょうか?

本間獣医科病院 / 1098 view

ミニチュアダックスフンドは腰を大事にして!犬種によって気をつけたい病気や不調とは!?…

犬を飼っていて重要な事の1つは、病気になった時です。病気・不調は犬種によっても様々なもの。事前にかかりやすい…

Chriee / 1316 view

獣医師が解説「下痢(犬編)」:うんちは健康のバロメーター!病院に行く前にすべきことと…

犬のうんちは濃い黄土色で、硬すぎず柔らかすぎないものが良いうんちです。うんちは健康のバロメーター。いつもと違…

本間獣医科病院 / 2136 view

犬の健康に影響!?乳歯からの生え変わりで心がけたいこと

個体差はあるものの、生後半年前後で犬は乳歯から生え変わります。そのタイミングがうまくいかない場合には健康に以…

Chriee / 1265 view

ちょっと待って!犬を病院に連れて行く前に準備して欲しいこと。

愛犬の具合が悪くなったら病院に連れて行きますよね。でも、その前に準備しておけば治療がスムーズに進むことがあり…

cezannee / 1324 view

獣医師が解説「骨折」:骨折かも・・・と思ったらどうすればいい?予防や症状は?

骨折とは何らかの力によって骨の構造の連続性の一部、または全部が絶たれた状態です。近年は、室内飼育のわんちゃん…

本間獣医科病院 / 1794 view

これは病気・不調なの?!愛犬の食糞症って?

パピーを迎え入れたけれど、あのかわいい愛犬が、まさかの食糞症! これは病気・不調のサインなのでしょうか!? …

amblee / 1076 view

獣医師が解説「犬のオナラ」:くさ~いニオイには要注意!?オナラのあれこれまとめ

犬もオナラをします。プッと音を立てたり、音はしなかったけどぷーんと臭ってきたり。くさ~いオナラは体調不良が原…

本間獣医科病院 / 1177 view

獣医師が解説:「犬の生理」いつから始まるの?注意すべき点とは?

メスの犬には生理があります。犬にも生理があることは知っていても、詳しくは知らない方も多いのではないでしょうか…

本間獣医科病院 / 1550 view

関連するキーワード