犬の心臓病

心臓は、生命維持に必要な血液を前進に送り出す臓器です。規則正しく拍動を繰り返し、血液を送り出すための筋肉からできています。
心臓病には、生まれつきのものや高齢になってから発病するもの、遺伝的なものなどいろいろな病気があります。心臓病には、フィラリア症や僧帽弁不全症などの病気が含まれます。これらの病気の名前を耳にされたことのある方も多いのではないでしょうか。
心臓病になるとどのような症状が出るのか、またその対策は?今回はわんちゃんの心臓病についてお話をしたいと思います。

心臓病の症状は??

心臓病と聞くと、胸が痛むとか、苦しい、動悸がするなどの症状が思い浮かびますよね。言葉で伝えられないわんちゃんたち。いったいどんな様子になるのでしょうか。
・運動を嫌がる、散歩に行きたがらない
・なんとなく元気がない、食欲がない
・咳をする(激しい咳き込みからくる吐き気を伴うことも…)
・突然倒れる
・安静にしているのに息が荒い
・舌の色が青紫色
下にいくほど重症の可能性があります。お宅のわんちゃんには当てはまるものはありませんか?

心臓に負担をかけない生活習慣は?

心臓病になってからはもちろんですが、心臓病になる前から特に気を付けたいのは食餌。お母さんのティータイムやお父さんの晩酌に付き合わせていませんか?おやつの食べすぎや、塩分の高い食べ物はNGです。体重が増え心臓に負担がかかってしまいます。また、塩分の取りすぎは心臓だけでなく、腎臓にも負担がかかってしまいますね。病気になったという自覚のもてないわんちゃんたち。病気になってから食習慣を変えるのは至難の業です。若い頃から十分に注意をしたいものですね

高齢の小型犬に多い僧帽弁閉鎖不全症

すべての犬種にみられますが、特にマルチーズ、シー・ズー、プードルなどの小型犬に多く、またキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは遺伝的な素因が指摘されています。心臓の老化が原因で起こる病気です。病気がひどくなると、心臓のポンプ機能が弱くなります。その結果、全身に血液が十分に送り出せなくなり、心不全状態になってしまう怖い病気です。この病気にかかったら、お薬を飲ませて心臓の働きを助けてあげるほか、塩分の少ない食餌に変更する、運動制限をするなどの内科治療を行います。咳などの症状に気付いてから病院に来られる方も多いですが、早期発見が大切です。小型犬、キャバリアを飼ってみえる方は、定期健診をお忘れなく!

まとめ

今回は心臓病についてお話してきましたが、わんちゃんの心臓病について身近なものに感じることができたでしょうか?心臓は血液を送り出す大切な臓器です。一度悪くすると完治することは困難で、一生付き合っていくことになります。定期健診で病気が見つかることも多いですが、わんちゃんに普段と違った様子が見られたら、早めに動物病院を受診してあげるとよいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「犬の低血糖」:怖い副作用もある!どのような対処や治療が必要なのでしょう…

低血糖とは血糖値の異常な低下と定義されます。近年の超小型犬~小型犬ブームもあり、子犬での発生も多い病態です。…

本間獣医科病院 / 2944 view

あなたの愛犬は大丈夫?今すぐできる夏バテ度チェック

犬は人間のように汗をかかないので体温のコントロールが難しく、人間以上に暑さが苦手です。そこで、あなたの愛犬が…

cezannee / 1244 view

愛犬の歯磨きしてる?歯は犬の健康にとっても重要なんです。

人間は、歯を失えば入れ歯などの代替えがありますが犬にはそれがありません。だからこそ、人間以上に犬の健康にとっ…

cezannee / 1536 view

ミニチュアダックスフンドは腰を大事にして!犬種によって気をつけたい病気や不調とは!?…

犬を飼っていて重要な事の1つは、病気になった時です。病気・不調は犬種によっても様々なもの。事前にかかりやすい…

Chriee / 1617 view

毎日のウンチ、チェックしてる?犬の軟便の症状にはどんな病気が潜んでいるのでしょう

愛犬の便がゆるい時ってありませんか?下痢まではいかないながら軟便気味な症状が見られる時に気をつけてあげること…

Chriee / 2294 view

あなたのワンちゃんは大丈夫?飼い主が気付くべき愛犬の不調

犬達は人間のように言葉が話せない分、私達が気付いてあげなくてはなりません。おう吐、下痢をした場合、犬が不調を…

bellee / 1253 view

愛犬の目が赤い時は?こんな病気の症状かもしれません

愛犬の目が赤い時はありませんか?見た目は元気でも目が赤くなっていると心配ですよね?目が赤い症状はいくつかの病…

Chriee / 2122 view

獣医師が解説「犬の風邪」:“ケンネルコフ”をご存じですか?発生と予防とは?

愛犬に自分の風邪がうつったらどうしようと、心配したことはありますか?人間の風邪が犬にうつることはありません。…

本間獣医科病院 / 1701 view

健康管理にとっても重要!犬の血液検査、時期やタイミングは?

犬の血液検査を受けていますか?血液検査は愛犬の健康管理に大切なものです。時期やタイミングなど、どう受けさせる…

Chriee / 1691 view

犬のくしゃみは風邪?それとも花粉症?要注意のくしゃみって?

愛犬が突然くしゃみをすることはありませんか?風邪?それとも花粉症なの?おさまると何でもないけど放っておいても…

Chriee / 1614 view

犬にも生理痛がある?飼い主が知っておきたい5つのこと

メス犬を飼っていると心配なのは生理中のケアです。犬も生理痛があるのか気になる飼い主さんも多いものです。愛犬の…

Chriee / 8178 view

ペットに寄生するしぶといダニ、今度こそ完璧に駆除しましょう!

ダニは多くの種類がいて中には人間を刺すダニもいます。ペットにとって最も厄介なのはマダニです。そんなマダニは、…

cezannee / 2115 view

関連するキーワード