乳歯の生え変わりに飼い主が心掛けたいこと

人間同様、犬の歯もその生え変わりのタイミングは大切なものです。乳歯から大人の歯に変わる時には、飼い主も気をつけてあげたいことがいくつかあります。
健康にどのような影響があるか?どんなことに気をつけたいかまとめてみました。

犬の乳歯が生えそろう時期は?

個体差は見られますが、犬はおおよそ、生後2ヶ月ぐらいまでには乳歯が生え揃います。この頃はまだフードも離乳食が主なので、まだ小さな歯ですが、健康な犬であれば手前にある門歯や犬歯、奥歯まですべて揃うのが通常です。
多くの場合、幼犬を迎えた時には既に生え揃っているタイミングだと思います。

乳歯から大人の歯への生え変わりはいつ?

こちらも犬の成長によって差はありますが、多くの場合4〜5ヶ月頃から少しずつ乳歯が抜け始めます。犬用のベッドなど、行動スペースに小さな歯が落ちていることもあります。
そのタイミングで、大体8ヶ月頃までにはほとんどの犬は乳歯からの生え変わりが完了します。

半年を過ぎても数本乳歯が残ってしまった場合には?

多くの犬は大人の歯が生え揃っていくにしたがって、乳歯は抜け落ちていきますが、時々乳歯が残ったままの場合も見られます。半年を過ぎても自然に抜けず大人の歯のじゃまになっていることがあります。
半年と言えば避妊手術や去勢のタイミングでもあります。獣医に相談し、手術のついでに抜歯して貰うのもおすすめですよ。

歯の生え変わりがうまくいかないとどうなるのか?

乳歯がきれいに抜けずに大人の歯が横から生えてしまったり、さらにその状態を放置してしまうと、当然は並びが悪くなります。これは人間も同じですよね。
きれいに生えていないと噛み合わせがずれてしまったり、犬によってはあごが上手く開かない場合もあるんです。

噛み合わせが悪いと内蔵に負担がかかる場合もあります

これは人間と同じです。
歯がしっかり役目を果たせていないと、食べ物をしっかり噛み砕くことが出来ません。丸呑みに近くなってしまうと、その分内蔵にも負担がかかります。
また餌そのものが上手く食べられない為、成長そのものに影響が出る犬もいます。

犬の歯~構造・数から歯並び・かみ合わせまで

犬の歯~構造・数から歯並び・かみ合わせまで

犬の歯の構造・数・かみ合わせや歯並びについて写真やイラスト付きでまとめました。犬の体を知って、ペットともっと仲良くなりましょう!

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
犬といっても人間と同じで歯は健康上とっても大切です。特に理由があって譲渡された犬や、ペットショップで半年以上売れ残っていた犬などは生え変わりのタイミングにケアされていない場合が多いものです。
愛犬を迎えたら、乳歯からの生え変わりにしっかりケアしてあげれば長生きにも繋がりますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

気をつけて!あなたの家や身近にあるかもしれない、犬にとって危険な植物。

私たちの身近にある良く知っている植物の中には、犬にとってとても危険な植物があります。それらの植物を犬が食べて…

cezannee / 2902 view

愛犬のこんな症状には要注意!幼犬やシニアに多い膿皮症とは?

膿皮症という皮膚病をご存知ですか?アレルギー性皮膚炎を持っている犬にも起こりやすい膿皮症の症状にはこんなもの…

Chriee / 1758 view

健康状態はこの部位でわかる?病気知らずの犬の特徴とは?

犬は普段見るだけで健康状態が分かる部位が多いものです。特にこの条件の犬は病気知らずと言われていることが多いも…

Chriee / 2348 view

愛犬の歯磨きしてる?歯は犬の健康にとっても重要なんです。

人間は、歯を失えば入れ歯などの代替えがありますが犬にはそれがありません。だからこそ、人間以上に犬の健康にとっ…

cezannee / 1881 view

夏はペットにとって危険な季節!こんなところに気をつけましょう

人よりも体温調節が苦手なペットたちにとって夏の暑さは、苦手なだけでなく大きな危険が隠れている季節でもあります…

cezannee / 1280 view

飼い主が何気なく吸っているタバコ、愛犬の健康にはどんな影響があるか知ってますか?

ペットの健康を気遣う飼い主さんは増えていますが、タバコはどうでしょうか?しっかり別の部屋で吸う人もいると思い…

Chriee / 2041 view

獣医師が解説「愛犬のニキビ」:カラダや顔にポチッと異変が⁈皮膚病と治療についてまとめ

愛犬の顔や体にポチっとニキビのようなものが出来ていることに気づくことがあるかもしれません。犬の皮膚病でよくみ…

本間獣医科病院 / 2927 view

獣医師が解説「気管虚脱(犬の病気)」:中高齢の小型犬は要注意!気になる症状、予防策と…

中高齢の小型犬によくみられる疾患です。空気の通り道である気管が押しつぶされたように変形してしまい、呼吸困難な…

本間獣医科病院 / 3523 view

飼い主がいないと不安になる犬の分離不安という病気のまとめ

あなたの愛犬はちゃんとお留守番が出来ますか?飼い主がいないと落ち着かない、時には自分自身を傷つけてしまうこと…

Chriee / 2454 view

なんとかしたい愛犬の涙やけ!まず飼い主がすべきこと

小型犬に多い悩みのひとつ、涙やけ。涙が出るだけだからと放っておくと重い細菌感染症になってしまうことも!飼い主…

cerisee / 1554 view

あなたの愛犬は大丈夫?今すぐできる夏バテ度チェック

犬は人間のように汗をかかないので体温のコントロールが難しく、人間以上に暑さが苦手です。そこで、あなたの愛犬が…

cezannee / 1618 view

獣医師が解説:デンタルケア、してますか?犬の歯について考えよう

さまざまな歯のトラブルを防ぐために、愛犬のデンタルケアについて、まとめてみました。

本間獣医科病院 / 2054 view

関連するキーワード