サバなどの青魚はアレルギーの犬には注意

犬がアレルギーを起しやすい食べ物には魚介類にも多く含まれています。加熱すれば大丈夫な物もありますが、やはり気をつけたい物がほとんど。食べるとどんな影響が起こりやすいか?またどんなことに気をつけたらいいのか、まとめてみました。

貝類には皮膚病を誘発するものもあります

貝類はビタミンB1を破壊する物質が含まれている物が多いので、全体的に生で食べるのはNGです。加熱で大丈夫ですが、アワビなどの餌となる海藻の中には、毒素を含んだものもあるので、それを摂取してしまうと皮膚病を発症することもあるのです。場合によってはしこりになってしまうこともあります。

カニなどの甲殻類もビタミンB1を破壊しやすい

犬に甲殻類は良くないというのは良く聞くと思います。これは、ビタミンB1を破壊する物質チアミナーゼが含まれているというのがその理由です。チアミナーゼは加熱すれば大丈夫ですが、殻自体も良くありません。与える場合は加熱して殻をしっかり取り除きます。

淡水魚は人間が食べるのも注意が必要

川魚の多くは寄生虫がいるので、犬だけでなく人間も食べる時には気をつけたいものです。養殖の場合は危険性はかなり回避されますが、天然の場合は数日冷凍保存して寄生虫を死滅させ、さらにしっかり加熱すれば大丈夫です。
天然の生食は食中毒を起こしたり、嘔吐などの症状があり、場合によっては人間も非常に危険です。

アレルギーを起さなくても気をつけたいこと

青魚や貝類など、しっかり加熱すれば特にアレルギーもなく大丈夫な犬でも、魚には小骨が多いものもあります。
与える時には、この小骨が残っていないか、しっかりチェックしてあげることが大切です。のどや内蔵に刺さってしまうこともあるので、十分取り除いてあげましょう。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
犬にとって魚介類は積極的に与えない方が良い食べ物です。特に貝類や甲殻類、小骨の多い魚などは、加熱しても殻や、貝そのものの餌に毒素が含まれているものもあり、見た目では分からないものもあります。小骨の少ない白魚を加熱したものは、アレルギー体質のコでも比較的安心なようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

いつもの餌に加えたい!水分不足の愛犬にやさしい野菜まとめ

犬も適度に水分を摂ることはとっても大切です。餌には水分補給にも役立つ愛犬にやさしい野菜をトッピングしませんか…

Chriee / 589 view

お肉は犬の大好物!餌のトッピングに生肉を与えるのは大丈夫?

餌に混ぜたりトッピングしたり、犬に何かしらのお肉を与える飼い主さんは多いと思います。与える時には生肉も良いと…

Chriee / 1227 view

犬に食べさせたいお肉、どんなものが理想的?

愛犬に与える食べ物でドライフード以外に多いのはお肉という飼い主さんは多いですよね!お肉と言ってもいろいろ。ど…

Chriee / 785 view

豆乳の好きな犬は痩せられるのか?犬も豆乳でダイエットは可能なのか調べてみました!

豆乳は体に良い飲み物としてダイエットに飲んでいる飼い主さんも多いと思います。犬も人間のように飲ませてよいもの…

Chriee / 578 view

必要なカロリーは?妊娠中の犬に気をつけたい食べ物まとめ

一般家庭で飼われている犬でも、出産させたいという飼い主さんはいます。妊娠中の犬に与えたい食べ物?妊娠時期に応…

Chriee / 964 view

与えていいの!?日本人の知恵が詰まった”梅干し”犬に食べさせたらこんな効果が!!

昔から保存食として親しまれてきた梅干し効果は、疲労回復、食欲増進、殺菌、老化予防など多岐に渡っています。そん…

Antoine / 1434 view

難しい犬のダイエット!おやつで無理なく続けるには?

人間同様、犬のダイエットもなかなか大変です。食欲が旺盛なのは良いですが、関節や心臓に負担がかかるのは心配です…

Chriee / 1444 view

パン好きワンちゃんに朗報!美味しくてカラダに良いパンをご紹介

パンが好きな犬は多いですよね!まだ乳歯のパピーや、噛む力が弱ってきたシニアも食べやすいパンはおやつにも良い食…

Chriee / 1735 view

愛犬の内蔵の活性化にも効果的!納豆のおやつ

人間も犬も健康は血液や内蔵から考えていくのが理想的です。胃腸にも良く血液もきれいにする効果の高い納豆をおやつ…

Chriee / 864 view

愛犬の餌を変える適切な時期や上手な切り替え方法とは?

成長に合わせて、または健康管理など、一生涯のうちに何度か犬の餌を切り替えるタイミングがあります。そのタイミン…

Chriee / 654 view

どんな時に効果的!?愛犬の餌を手作りのメリット&デメリットは!

愛犬の餌を手作りする事は、慣れている人は栄養バランスなど完全で、プロ並みな人も。トライしてみたい人に向けて手…

Chriee / 882 view

獣医師が解説:タバコの煙は犬にも悪影響がある?副流煙による発がんのリスクを考える

喫煙はタバコの葉に含まれるニコチンを摂取する行為であり、一時的に疲れや苦痛を和らげることができますが、同時に…

本間獣医科病院 / 647 view

関連するキーワード