犬にマイクロバブルのお風呂はどんな効果がある?

犬用のマイクロバブルのお風呂、最近増えていますね!皮膚トラブルのある犬には特に良いと言われており、動物病院でも推奨していたり、治療の一環に取り入れられてきています。実際には通常のシャンプーとどう違うかを調べてみました。

マイクロバブルは毛根から汚れを浮かせる

マイクロバブルの名の通り、ミクロの泡状になったお湯を全身に当てて皮膚を洗浄していくというものです。
毛根から汚れを浮き立たせていくので、シャンプーだけでは落ちにくい汚れも取ることが可能になるんですね。

余計な抜け毛もスッキリ取れる

毛根から効いていくので、マイクロバブルした時に抜け毛がスッキリ取れます。
ブラッシングが苦手なコや抜け毛が多いコは、マイクロバブルすることでブラッシングと同じように余分な抜け毛を取り除ける効果が得られます。
皮膚病やケガなどでブラッシングが思うように出来ない時にも、マイクロバブルはおすすめなんです。

マイクロバブルのお風呂だとシャンプーは要らない?

マイクロバブルで毛根や皮膚の細かい汚れや余分な皮脂を浮かせていくことで、その汚れや皮脂が被毛についている状態になります。
その為、シャンプーは通常通り必要になるんです。マイクロバブルは、通常のシャンプー前に毛穴から汚れを浮き立たせるという役割なんですね。なのでシャンプーは必要です。

マイクロバブルで顔もしっかり汚れ落とし

マイクロバブルはシャワーで全身にかけていくことで、頭や耳にも行うことができます。シャンプーではなかなかやりにくい箇所もお湯の泡なので大丈夫。
温かくて滑らかな泡で全身をマッサージするという感じなので、ほとんどの犬が気持ちよく入浴出来るようです。
自宅でも可能なシャワーヘッドも販売されていますよ。

お湯の泡だからデリケートな犬にも安心

通常のシャンプー剤で皮膚の汚れを落とそうというのと違い、滑らかな泡でまず毛根から汚れを出していくので、皮膚病やケガをしている犬でも安心して入浴出来るんです。
酷い皮膚トラブルの犬でも、発毛が認められた例もあるんですよ。動物病院推奨の理由はここにあるんです。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
シャンプーを自宅でする人も多いですが、実は意外と洗い残しやシャンプーが残っていて皮膚トラブルを起こす犬もいます。
自信の無い人は、毎回ではなくても時にはプロのトリマーさんにシャンプーしてもらうと安心ですよ。特に肌の弱いコは2回に1回程度の頻度でもマイクロバブルのお風呂はおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

今、犬の寿命はどれぐらい?種類によってさまざまなんです

犬を飼っていると気になるのは寿命です。出来るだけ長く一緒にいたいのは飼い主なら誰でも思うことです。種類ごとの…

Chriee / 678 view

犬の健康を守るために混合ワクチンって必要なんでしょうか?

狂犬病予防接種は犬を飼うと毎年することが義務付けられていますが、混合ワクチンは飼い主さんの自由に任されていま…

adelee / 1234 view

意見が分かれる犬の安楽死はどんな症状や状況の時に考えるべき?

犬の安楽死につては意見はいろいろ分かれるようですが、病気などの症状によっては決断された飼い主さんもいます。自…

Chriee / 1928 view

獣医師が解説「下痢(犬編)」:うんちは健康のバロメーター!病院に行く前にすべきことと…

犬のうんちは濃い黄土色で、硬すぎず柔らかすぎないものが良いうんちです。うんちは健康のバロメーター。いつもと違…

本間獣医科病院 / 1790 view

飼い主が何気なく吸っているタバコ、愛犬の健康にはどんな影響があるか知ってますか?

ペットの健康を気遣う飼い主さんは増えていますが、タバコはどうでしょうか?しっかり別の部屋で吸う人もいると思い…

Chriee / 1060 view

みんなどうしてる?犬のバスタイム、適切な回数はどれくらい?

犬を自宅で入れる場合もトリマーさんにお願いする場合も、気になるのはその頻度だと思います。爪切りなどと合わせて…

Chriee / 899 view

獣医師が解説「愛犬のニキビ」:カラダや顔にポチッと異変が⁈皮膚病と治療についてまとめ

愛犬の顔や体にポチっとニキビのようなものが出来ていることに気づくことがあるかもしれません。犬の皮膚病でよくみ…

本間獣医科病院 / 1634 view

獣医師が解説:意外と知られていない!?犬にチョコレートを食べさせてはいけない理由

犬にチョコレートを食べさせてはいけない理由とは? 私たち人間にとって何ら毒性を示さない食べ物の中に、実は動物…

本間獣医科病院 / 832 view

あなたの愛犬は大丈夫?暖かくなってきたらフロントラインプラスで予防を

春先に入って気温が上昇してくると、ノミやマダニの活動が活発になります。散歩中など日常の生活の中で犬に付着して…

Chriee / 1764 view

獣医師が解説:犬に生理痛はあるのでしょうか?

避妊手術をしていないメスの犬には「生理」が年に1~2回ほどあります。生理中の犬にも人間の女性が感じるような「…

本間獣医科病院 / 1193 view

犬にも隠れ肥満があるって知ってた?!お散歩や普段の生活で内蔵脂肪を落とすコツ

犬も内臓脂肪がつきます。肥満気味の犬は内臓脂肪がついている可能性が高いのです。でも、落としていくにはどうした…

Chriee / 1210 view

ミニチュアダックスフンドは腰を大事にして!犬種によって気をつけたい病気や不調とは!?…

犬を飼っていて重要な事の1つは、病気になった時です。病気・不調は犬種によっても様々なもの。事前にかかりやすい…

Chriee / 1082 view