犬にマイクロバブルのお風呂はどんな効果がある?

犬用のマイクロバブルのお風呂、最近増えていますね!皮膚トラブルのある犬には特に良いと言われており、動物病院でも推奨していたり、治療の一環に取り入れられてきています。実際には通常のシャンプーとどう違うかを調べてみました。

マイクロバブルは毛根から汚れを浮かせる

マイクロバブルの名の通り、ミクロの泡状になったお湯を全身に当てて皮膚を洗浄していくというものです。
毛根から汚れを浮き立たせていくので、シャンプーだけでは落ちにくい汚れも取ることが可能になるんですね。

余計な抜け毛もスッキリ取れる

毛根から効いていくので、マイクロバブルした時に抜け毛がスッキリ取れます。
ブラッシングが苦手なコや抜け毛が多いコは、マイクロバブルすることでブラッシングと同じように余分な抜け毛を取り除ける効果が得られます。
皮膚病やケガなどでブラッシングが思うように出来ない時にも、マイクロバブルはおすすめなんです。

マイクロバブルのお風呂だとシャンプーは要らない?

マイクロバブルで毛根や皮膚の細かい汚れや余分な皮脂を浮かせていくことで、その汚れや皮脂が被毛についている状態になります。
その為、シャンプーは通常通り必要になるんです。マイクロバブルは、通常のシャンプー前に毛穴から汚れを浮き立たせるという役割なんですね。なのでシャンプーは必要です。

マイクロバブルで顔もしっかり汚れ落とし

マイクロバブルはシャワーで全身にかけていくことで、頭や耳にも行うことができます。シャンプーではなかなかやりにくい箇所もお湯の泡なので大丈夫。
温かくて滑らかな泡で全身をマッサージするという感じなので、ほとんどの犬が気持ちよく入浴出来るようです。
自宅でも可能なシャワーヘッドも販売されていますよ。

お湯の泡だからデリケートな犬にも安心

通常のシャンプー剤で皮膚の汚れを落とそうというのと違い、滑らかな泡でまず毛根から汚れを出していくので、皮膚病やケガをしている犬でも安心して入浴出来るんです。
酷い皮膚トラブルの犬でも、発毛が認められた例もあるんですよ。動物病院推奨の理由はここにあるんです。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
シャンプーを自宅でする人も多いですが、実は意外と洗い残しやシャンプーが残っていて皮膚トラブルを起こす犬もいます。
自信の無い人は、毎回ではなくても時にはプロのトリマーさんにシャンプーしてもらうと安心ですよ。特に肌の弱いコは2回に1回程度の頻度でもマイクロバブルのお風呂はおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「犬のマダニ」:ワンちゃんをマダニから守ろう!お散歩後のチェックから防除…

大切な家族であるワンちゃんたち。できれば生涯を通じて快適な暮らしを送らせてあげたいですね。そのためにはワンち…

本間獣医科病院 / 1371 view

獣医師が解説「犬とステロイド」:薬や作用?犬に処方されるのはどんな時?

犬へのステロイドの使用について考えてみました。

本間獣医科病院 / 7549 view

犬のくしゃみは風邪?それとも花粉症?要注意のくしゃみって?

愛犬が突然くしゃみをすることはありませんか?風邪?それとも花粉症なの?おさまると何でもないけど放っておいても…

Chriee / 1351 view

ミニチュアダックスフンドは腰を大事にして!犬種によって気をつけたい病気や不調とは!?…

犬を飼っていて重要な事の1つは、病気になった時です。病気・不調は犬種によっても様々なもの。事前にかかりやすい…

Chriee / 1367 view

犬のいびきは病気のサイン⁈愛犬のいびきの疑問解決します。

犬もいびきをかくコは多いものです。中には人間顔負けのいびきをかく犬もいますね。あまり大きないびきは病気のサイ…

Chriee / 1267 view

知っておきたい、夏に多い犬の病気とトラブルの予防と応急処置

夏は発汗による体温調節が出来ない犬にとっては苦手な季節。人間以上に熱中症や夏バテにかかりやすい上、皮膚病や怪…

cezannee / 1990 view

獣医師が解説「白内障」:進行すると失明することも!その予防と治療とは?

目はわんちゃんと私達がコミュニケーションを取る上でとても大切な器官です。そのため、どんな目の異常でも見逃さず…

本間獣医科病院 / 2331 view

それは熱中症かも?愛犬の食欲不振などに表れるサイン

気温が高くなると心配なのが熱中症です。屋外はもちろんですが室内でも危険はいっぱい!突然の食欲不振など、愛犬の…

Chriee / 797 view

獣医師が解説「愛犬のニキビ」:カラダや顔にポチッと異変が⁈皮膚病と治療についてまとめ

愛犬の顔や体にポチっとニキビのようなものが出来ていることに気づくことがあるかもしれません。犬の皮膚病でよくみ…

本間獣医科病院 / 2085 view

あなたはどうする?初めて犬を飼う時の病院の選び方とは?

一人暮らしやご夫婦で犬を飼う人が増えています。初めての場合に悩むのも病院の選び方です。突然の病気にもすぐに対…

Chriee / 1373 view

獣医師が解説「犬の脳腫瘍」:種類や検査方法、治療について

現在では犬の高齢化もあることから脳腫瘍は珍しくなく、MRIなどの画像診断を用いることで犬の脳腫瘍の診断が可能…

本間獣医科病院 / 1851 view

獣医師が解説「膿皮症」:家庭犬に多く、一度こじらせるとやっかいな皮膚病です

皮膚の細菌に感染して化膿してしまう病変を「膿皮症」といいます。今回はその原因と対策について説明します。

本間獣医科病院 / 10257 view