あなたの愛犬は飼い主がいなくても大丈夫ですか?

犬には分離不安という病気があります。この病気を発症してしまうと、お留守番をさせるのも困難になる場合があり、時には自分自身を傷つけてしまう行為もします。
この分離不安とは一体どんな病気なのでしょうか?症状や改善策を調べてみました。

飼い主と離れることに異常な不安を感じる

分離不安とは、飼い主と離れることに不安を感じる病気のことです。家族が多い場合、誰か一人に対して不安を感じる場合が多いようです。
飼い主が出掛けたり、または出掛けようとすると不安になって吠え始めたり、落ち着きがなくなってしまいます。

分離不安にはこのような症状が見られます

愛犬にこんな症状は見られませんか?
飼い主が出掛けようとするとそわそわして吠え始める、留守の間に室内の物等を壊してしまう、飼い主がいない間はトイレが出来てない、など分離不安に見られる症状です。留守の間ずっと吠えていて近所迷惑になっている場合もあります。

症状がさらに酷くなると深刻な事態にも

分離不安の症状がさらに酷くなると、飼い主がいない間に自分の足や尻尾などを噛んだりして傷つけてしまうこともあります。
これはケガを気にして舐めたり毛づくろいといったものとは明らかに違い、飼い主がいない時だけの行動です。自分で傷つけた箇所が化膿してしまう犬もいるのです。

分離不安はパピーの頃の環境に起因している

分離不安になりやすい犬は、その原因としてはパピーの頃の環境が大きく影響するようです。
パピーの頃に飼い主が留守勝ちだったり、何らかの事情で寂しい環境で育ってしまったり、その後過度に可愛がられるような環境に変化した場合などに多く見られるようです。

治療はしつけではなく病院で

分離不安になってしまうと、しつけでは対処や治療は難しいと言われています。
愛犬の様子に気づいたら早めに獣医さんに相談し、薬を処方してもらうなどの治療が一般的になってきます。
自分の体を噛んだり、やたら舐めてしまって傷になっいる場合には、特に深刻です。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
寂しがりやで甘えん坊な性格の犬は多いですが、過剰に落ち着かないなどの様子が見られたら、分離不安を疑ってみることも必要です。
特に食欲が無かったり、物を壊したり留守の間ずっと吠えている場合は深刻な状況も考えられます。気づいたら獣医さんに相談してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

愛犬が怪我をしたら、あなたはちゃんと応急処置が出来ますか?

愛犬が突然怪我をしたら、あなたは慌てずにちゃんとした応急処置が出来ますか?いざという時、慌てないための犬の応…

cezannee / 1035 view

獣医師が解説:「シニア犬の生理」注意すべき病気や症状について

犬の生理は6~8か月周期できますが、高齢になってくると生理がこなくなる閉経の状態になるのでしょうか?

本間獣医科病院 / 1207 view

飼い主が何気なく吸っているタバコ、愛犬の健康にはどんな影響があるか知ってますか?

ペットの健康を気遣う飼い主さんは増えていますが、タバコはどうでしょうか?しっかり別の部屋で吸う人もいると思い…

Chriee / 1422 view

怖い慢性腎不全の初期症状を見逃さないで!犬の血液検査、その重要性とは?

血液検査は、見ただけではわからない犬の健康状態を知るのに大切な検査です。今回は中でも高齢犬に多い慢性腎不全と…

cezannee / 1699 view

混合ワクチン完了前は要注意!子犬に多い風邪について

犬の風邪と言われるケンネルコフをご存知ですか?主に混合ワクチン完了前の子犬に多い病気です。症状と感染経路、実…

Chriee / 2578 view

犬にも生理痛がある?飼い主が知っておきたい5つのこと

メス犬を飼っていると心配なのは生理中のケアです。犬も生理痛があるのか気になる飼い主さんも多いものです。愛犬の…

Chriee / 7472 view

獣医師が解説:「犬の水頭症」ボーっとしている、寝てばかりいる…症状と予防について

なんだか目がうつろでぼーっとしている、なかなかお手やおすわり、しつけが覚えられない、そんな症状が愛犬にあった…

本間獣医科病院 / 1842 view

獣医師が解説「犬の脳腫瘍」:種類や検査方法、治療について

現在では犬の高齢化もあることから脳腫瘍は珍しくなく、MRIなどの画像診断を用いることで犬の脳腫瘍の診断が可能…

本間獣医科病院 / 1926 view

混合ワクチンが完了しない幼犬がお散歩NGなのは何故?こんな健康上の理由があるんです

混合ワクチンが完了していない幼犬は健康上どんな心配があるのでしょう?混合ワクチンが重要な理由をまとめてみまし…

Chriee / 978 view

春先からが注意!犬のマダニやアレルギー対策について

気温が上昇して屋外での活動が増えてくると、心配なのがマダニの発生です。さらに花粉や草でのアレルギーを起す犬も…

Chriee / 998 view

獣医師が解説「犬のオナラ」:くさ~いニオイには要注意!?オナラのあれこれまとめ

犬もオナラをします。プッと音を立てたり、音はしなかったけどぷーんと臭ってきたり。くさ~いオナラは体調不良が原…

本間獣医科病院 / 1269 view

住まいのコレに気を付けて!愛犬の誤食は危険がいっぱい!

家の中にある物で、犬が良く引き起こすトラブルに誤食があります。衣類やアクセサリー、小物など常に身近にある物た…

cezannee / 1005 view

関連するキーワード