犬と人間の年齢にまつわる面白い話

犬の年齢は人間のおよそ4倍というのは一般的に知られている話。なので、ちょっとひねった年齢にまつわる面白い話をまとめてみました。
愛犬の気になる年齢に関わる秘密は??人間と犬との年齢の謎にちょっとだけ迫ってみました。

犬の知能は人間に換算すると何歳ぐらい??

犬種や個体差もありますが、犬の知能は人間の幼稚園児ぐらいだとも言われていますが、一般的には2歳〜4歳ぐらいといったところのようです。
確かにそう考えると、何となく幼稚園児と遊んでいるような感覚の時があるかも知れませんね。

警察犬は人間にすると何歳ぐらいの知能なの?

犬の中でもその知能がさらに高いのが警察犬や救助犬などの職業犬です。果たしてそれらの犬は人間の何歳ぐらいの知能なんでしょうか?
人間と比較するにはちょっと難しいという意見は多いですが、救助など判断を必要とする能力なども考えると、小学生以上の知能は有にあるという印象は強いですね。

1年で成犬になる犬。知能はまだ成長中

犬は1年で成犬になり、繁殖することも可能になります。しかし、知能の発育はそこで止まったわけではなく、1年〜2年程はかかるそうです。
生後1年程で避妊手術や去勢した場合には、手術で落ち着いたというより、知能の発達が落ち着いたタイミングにたまたま時期が合ったというのが本当のようです。

人間で言う反抗期、犬にもあるの??

小型犬なら4ヶ月〜6ヶ月の頃、大型犬ならそれよりもう少し後ですが、いずれにしても成犬になる前の思春期に反抗期があります。
命令に従わないなど言うことをきかなくなることが増えて来るので、この時期にしっかりしつけをし直さないと、そのままわがままになってしまい、後で大変なことになる可能性も。

実は犬にも厄年があった!?

犬にも厄年があるんです。知っていましたか??
犬は7歳、10歳、13歳と厄年になっているのだそうです。なんとなくシニア以降に集中しているという点で、病気しやすい年齢に入っているという感じもしますが、気をつけてあげたいですね。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
犬は人間よりも早く大人になってしまい、早く老いてしまいます。でも、一生幼稚園児と考えると、愛犬は結局ずっと可愛い子供という感覚ですよね!
厄年と言われる節目の年齢には健康を気遣いながら、愛犬と楽しく歳を重ねてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するキーワード