愛犬の餌の回数やタイミングはどれが適当なの??

愛犬の餌って一日にどれぐらいの回数に分ければいいのか悩みませんか?おやつのタイミングも考えると上げ過ぎてもいけないし、犬によっては空腹が長いのもNGな場合もあります。
愛犬への適切な餌やりの回数を考えてみましょう。

お散歩デビュー前のパピーには??

離乳食の頃や、離乳食から普通のフードに切り替えたばかりの子犬は、まだ一度に沢山の量を摂取することが出来ません。しかし、成長期なので一日に必要な量をしっかり摂ることは大切です。
4〜5回に分けてあげるのが理想的ですが、飼い主さんの都合で難しい場合には3回程度でも大丈夫です。

お散歩するようになったら回数も減らしてOK

生後4ヶ月以降成犬までの間には、食事の回数を減らして大丈夫になってきます。
特にお散歩するようになってくると身体も一気にたくましくなって来るコも多いので、一度に食べる量も増えてきます。小魚などカルシウムも摂れるおやつなど併用しながら、一日の必要量を2〜3回程度に分けて与えます。

成犬になったら一日2回でも大丈夫!

成犬になったら、一日の量を朝晩など2回程度に分けます。1日1回の飼い主さんもいますが、空腹時間が長いと体調を崩す犬もいるので、合間におやつを与えたり個体に合わせて決めましょう。必要量は与えているフードの目安を基準にします。おやつの量が多い場合はフードはやや少なめにすると肥満も防げますよ。

シニア犬にはどれくらいであげるのが理想的??

シニアになってくると、人間同様、高齢になることで内蔵の働きが低下したり、一度に摂取できない犬も増えて来ます。
一般で売られているシニア用のフードは食べやすさや栄養価が考慮されています。決められた量を2回など愛犬に合わせて分けて与えます。ドライが苦手そうな場合は手作りもおすすめです。

犬の体質によって回数を考えることが大切です

一般的な場合を書いてきましたが、犬の体質によっては勿論異なってきます。
成犬になっても回数を減らすことで、吐いてしまう犬がいます。実は空腹時間が長過ぎると吐いてしまう体質の犬もいるのです。3回程度で与えたり、2回にしても、おやつやミルクを与えるなど、空腹な時間が長くならない工夫をします。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
犬の餌は、成長期に合わせて、与えるフードを考えたり、そこに記されている目安量に沿って適切に分けて与えるのが大切になってきます。
個体の体質によっても違ってくるので、気になる場合はなるべく早めに獣医さんに相談し、体調不良を起さない与え方をしてあげるのが理想的ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬にも麺類は大丈夫?愛犬に与えていい麺類とその与え方とは

愛犬も麺類を食べ?手作りレシピなど、犬用の麺類のご飯もいろいろあったりしますが、犬に与えていい麺類とはどんな…

Chriee / 15271 view

食が細い愛犬の救世主♡ほくほくがおいしい秋の味覚のあの食材は犬にとってのカロリーメイ…

秋の旬食材の代表格と言えば”さつまいも”ですね。甘みもたっぷりあるため、好きな犬も多いことでしょう。犬にさつ…

Antoine / 1019 view

獣医師が解説:愛犬になぜ玉ねぎを与えてはいけないのでしょうか?

愛犬にタマネギを与えてはダメ!タマネギ中毒は溶血性貧血を起こす、動物にとって危険な食べ物なのです。

本間獣医科病院 / 670 view

種類豊富な愛犬のおやつ、しつけや散歩で何をあげる?

愛犬にあげる食べ物の中でも、おやつは躾のごほうびにしたり、散歩のあとにあげたりと常備している飼い主さんは多い…

Chriee / 1260 view

愛犬が餌を食べない時に、困り果てた私が考えたトッピングに使いたい5選はこれ!

ドライフードだけでも必要な栄養は十分摂れるものですが、愛犬が食べなくなってしまい、困ったことはありませんか?…

Chriee / 701 view

ガン予防に脂肪燃焼効果も!注意点を守れば、犬に与えていい?赤いトマトの実態まとめ

ブームの食材ともなっているトマトについて、犬に与えていい・わるいをまとめました。

Antoine / 715 view

愛犬のいつものフードに肉だんご!健康的にカロリーを抑えて便秘や肥満を解消する方法

犬も便秘になることがあります。そして便秘がちだとさまざまなトラブルや肥満に繋がることもあるんです。低カロリー…

Chriee / 533 view

犬にニキビが?出来ていた時の対処法と予防について

犬にもニキビが出来るって知ってますか?見た目も人間のような犬ニキビを発見したらどうすればいいでしょうか?目に…

Chriee / 568 view

愛犬の餌を変える適切な時期や上手な切り替え方法とは?

成長に合わせて、または健康管理など、一生涯のうちに何度か犬の餌を切り替えるタイミングがあります。そのタイミン…

Chriee / 569 view

すき焼きの煮汁も要注意!?犬に与えると危険な食べ物”玉ねぎ”の中毒症状の正体とは?

「犬には玉ねぎをあげてはいけない」は有名な話。なぜだめなのか?と聞かれると答えられますか?犬に与えてはいけな…

Antoine / 1656 view

クリスマスシーズン到来!愛犬OKの安心で美味しいクリスマスケーキ

クリスマスは愛犬と一緒に楽しむ飼い主さんは多いと思います。愛犬用のディナーやケーキもいろいろ出ていますね。愛…

Chriee / 1069 view

愛犬が長生きできる!?成長に合せた餌の内容と与え方

子犬、成犬、老犬では、体の成長や運動量などが違います。ですから、同じ餌を与えていては健康に過ごすことが出来ま…

cezannee / 673 view

関連するキーワード