犬に玉ねぎ入りの食べ物を与えるとこうなる!

犬が玉ねぎ入りの食べ物を食べると、血尿や嘔吐・下痢、貧血、黄疸などの中毒症状を引き起こす場合があります。一般的には「たまねぎ中毒」と診断され、有効な解毒剤はないため、動物病院で対処治療が行われます。重度になると死の危険性もある恐ろしい中毒です。

中毒症状を引き起こす正体は「アリルプロピルジスルファイド」

玉ねぎには中毒成分が含まれている

玉ねぎには中毒成分が含まれている

アリルプロピルジスルファイドと呼ばれる成分は、玉ねぎやねぎ、にらなどに含まれる成分で、これを食べ物として犬が体内に入れると、血液中の赤血球を壊されてしまいます。このことで血尿や嘔吐・下痢、貧血、黄疸などの中毒症状が出ます。一般的に「たまねぎ中毒」と診断されます。

「アリルプロピルジスルファイド」は加熱してもなくならない

玉ねぎの中毒成分は加熱しても消えない

玉ねぎの中毒成分は加熱しても消えない

アリルプロピルジスルファイドは加熱しても、毒性はなくなりません。どのくらい食べると中毒になるかの目安としては、体重1㎏あたり20g(玉ねぎ中サイズで8分の1程度)と言われています。どんな調理法であっても少量であっても、犬に玉ねぎは与えないようにしましょう。

すき焼きの煮汁などの煮物汁には要注意!

うっかりすき焼きを与えないように注意!

うっかりすき焼きを与えないように注意!

うっかりしがちなのが、料理の煮汁に玉ねぎが溶け込んでしまった場合です。特に冬場の煮込み料理になると玉ねぎの使用頻度もたかく、長時間煮ると溶けてしまうので、うっかり煮汁を与えてしまうと中毒症状になることもあります。

玉ねぎを食べてしまった時の応急処置は?

食べたら吐かせることが先決

食べたら吐かせることが先決

誤まって食べてしまった時の応急処置は「吐かせること」です。いずれにせよ、動物病院に連絡して指示を受けましょう。中毒症状は、すぐにあらわれず、翌日になってからあらわれる場合が多いようです。慌てず、速やかに動物病院と連携することに努めましょう。

全ての犬が玉ねぎ中毒になるわけではない

昔は味噌汁ごはんが犬のごはんの主流だった

昔は味噌汁ごはんが犬のごはんの主流だった

玉ねぎ中毒についてまとめてきましたが、ここで疑問が1つあがります。「日本では昔味噌汁の煮汁にご飯を混ぜて犬に与えていた」という事実があるにも関わらず、玉ねぎ中毒について認識が広まったのは近年です。どうやら、中毒を起こす量には体質があるようです。

いかがでしたか?我が家の犬は味噌汁を飲んでも平気だからと気にしていなくても、体質が変われば中毒の危険性があります。玉ねぎ中毒は解毒剤がない恐ろしい中毒です。犬が誤って食べないように心掛け、危険な目に合わせないようにしてあげましょう。最後までお読み頂きましてありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ドッグフード選びのお助け技!こんなにある、無料で支給されるサンプルフード

愛犬の餌を変えたい、体調に合った新しい物を探したい時は無料で貰えるサンプルがあると助かりませんか?そんな飼い…

Chriee / 4799 view

食が細い愛犬の救世主♡ほくほくがおいしい秋の味覚のあの食材は犬にとってのカロリーメイ…

秋の旬食材の代表格と言えば”さつまいも”ですね。甘みもたっぷりあるため、好きな犬も多いことでしょう。犬にさつ…

Antoine / 1779 view

ポイントは一口サイズ!愛犬の健康を考えた魚介ならこれ

お肉の好きな犬は多いですが、時にはお魚を与えるのもいいんです。大切なのは一口サイズ!愛犬も安心して食べられる…

Chriee / 998 view

パン好きワンちゃんに朗報!美味しくてカラダに良いパンをご紹介

パンが好きな犬は多いですよね!まだ乳歯のパピーや、噛む力が弱ってきたシニアも食べやすいパンはおやつにも良い食…

Chriee / 3826 view

今年もあとわずか!年末年始のイベントを盛り上げる愛犬用のご馳走とは⁈

日本の大切なイベント、お正月。年末年始には愛犬と一年の食べ納めとお祝いをしませんか?愛犬も安心して食べられる…

Chriee / 1766 view

愛犬の餌を変える適切な時期や上手な切り替え方法とは?

成長に合わせて、または健康管理など、一生涯のうちに何度か犬の餌を切り替えるタイミングがあります。そのタイミン…

Chriee / 1187 view

犬に魚貝類は要注意!アレルギーの原因になりやすいんです

魚介類は犬に与えるとアレルギーを起こしやすくなります。加熱で大丈夫なものもありますが、皮膚に湿疹やしこりがで…

Chriee / 2537 view

お肉は犬の大好物!餌のトッピングに生肉を与えるのは大丈夫?

餌に混ぜたりトッピングしたり、犬に何かしらのお肉を与える飼い主さんは多いと思います。与える時には生肉も良いと…

Chriee / 2128 view

愛犬が長生きできる!?成長に合せた餌の内容と与え方

子犬、成犬、老犬では、体の成長や運動量などが違います。ですから、同じ餌を与えていては健康に過ごすことが出来ま…

cezannee / 1331 view

フルーツのおいしい季節です♪愛犬にあげていい果物、悪い果物とは?

秋から冬にかけ、みかんにりんごにぶどうに、おいしい果物がたくさん!愛犬にも一口どうぞ…って、あげてもいいもの…

cerisee / 1374 view

いつもの餌に加えたい!水分不足の愛犬にやさしい野菜まとめ

犬も適度に水分を摂ることはとっても大切です。餌には水分補給にも役立つ愛犬にやさしい野菜をトッピングしませんか…

Chriee / 1127 view

犬がイカを食べさせてはいけないワケは!?実はこんなアレルギー症状が心配!?

犬に与えてはいけない食べ物にはイカもあります。でも実際にはどんな症状が起こるのか知っていますか?知らないと怖…

Chriee / 1945 view

関連するキーワード