さつまいもは、犬の好きなおやつでも上位ランキング

ペットショップで一般的によく売られている犬のおやつの中でもさつまいもを使ったものは多く存在します。一番の好物がさつまいもという犬もたくさんいると思います。犬に与えていい・わるいの観点からみると、特に危険な成分はないため、与えていい食材です。メリットも多い食材ですので、おやつとしてもおすすめです。

食が細い犬の栄養補給にぴったり

甘みが強いさつまいもは嗜好性抜群

甘みが強いさつまいもは嗜好性抜群

さつまいもは、糖質が多く、ビタミンや食物繊維も豊富に含まれているため、少ない量でもバランスよくカロリーを取ることができ、必要な栄養素を効率よく体内に取り入れることができます。甘い香りで食いつきもよいので、食が細い犬にはおすすめな食材と言えます。

逆に食べ過ぎは肥満の元に

食べ過ぎは肥満のもとに

食べ過ぎは肥満のもとに

おねだりされ、ついついあげてしまうともちろん肥満のもとになります。成犬のドッグフードが100gあたり約370kcalとさつまいもは100gあたり約130kcalになります。ドッグフードに比べるとカロリーは低いので、ダイエット目的でかさ増しにも有効ですが、与えすぎには注意しましょう。

さつまいもの皮はあげてもいいの?

皮にはアントシアニンが多く含まれている

皮にはアントシアニンが多く含まれている

さつまいもの皮の色はアントシアニンと呼ばれる色素です。アントシアニンは、目の働きを高めたり、眼精疲労を予防する働きがあると言われており、健康食品にも多く使われています。犬に与えるときは、皮ごとあげても問題ありません。

茹でても蒸しても焼いてもOK!豊富な調理法

さつまいもはいろいろな調理法が楽しめる

さつまいもはいろいろな調理法が楽しめる

さつまいもを調理する際、茹でる、蒸す、焼くの調理法では、特に問題ありません。ただし、塩味をつけたりと調味料は基本的に必要なく、犬はさつまいも自身の自然な甘みで十分満足します。いろいろな調理法で歯ごたえや、甘みが異なるので、おやつのバリエーションも増えます。

さつまいもをあげるときに注意したいこと

中にはアレルギー反応を持っている犬も

中にはアレルギー反応を持っている犬も

食べすぎには要注意なさつまいもですが、その他に食物繊維が豊富なことから、食べ過ぎてお腹がゆるくなってしまったり、ガスがたまってしまうこともあるようです。なかには、アレルギーを持っている場合もあります。初めて与える際は、少量で試してから与えるようにしましょう。

いかがでしたか?さつまいもはお腹の調子を整えてくれる力もあるので、少しお腹を壊したとき、便秘がちな時にも有効な場合があるようです。そのため、ちょうど朝晩の気温差がありお腹の不調が多くなる時期にぴったりの食材と言えます。秋の旬の食材を愛犬と一緒に楽しむのもいいですね。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

結局どれがいいの?ドッグフード選びのポイント

ほとんどのお家では、ドッグフードを購入されていると思います。 様々なメーカーから、たくさん餌の種類が販売され…

amblee / 849 view

獣医師が解説:動物用のサプリメントについて目的や用途を理解しましょう!

ペットにどんな場合にサプリメントを用いればよいのでしょうか?

本間獣医科病院 / 673 view

愛犬が長生きできる!?成長に合せた餌の内容と与え方

子犬、成犬、老犬では、体の成長や運動量などが違います。ですから、同じ餌を与えていては健康に過ごすことが出来ま…

cezannee / 844 view

愛犬の餌は一日何回に分けるの?適切な回数は?

犬を飼い始めた時に特に考えるのが餌の回数。ある程度慣れてくるとタイミングやサイクルも出来てきますが、どれぐら…

Chriee / 1039 view

スルメは犬に与えてはいけない食べ物。実際にどんな影響があるか知ってますか?

犬を飼っていると、ついおやつに人間と同じ食べ物を与えてしまう飼い主は多いものです。他の人が知らずに与えてしま…

Chriee / 1038 view

愛犬のいつものフードに肉だんご!健康的にカロリーを抑えて便秘や肥満を解消する方法

犬も便秘になることがあります。そして便秘がちだとさまざまなトラブルや肥満に繋がることもあるんです。低カロリー…

Chriee / 729 view

危険度MAX!犬にあげてはいけない食べ物「チョコレート」、その危険性とは?

犬にあげてはいけない食べ物はいろいろありますが、その中でも最も危険度の高いのがチョコレートです。実際にどんな…

Chriee / 997 view

ドッグフードは多種多様!アレルギー体質など愛犬のごはん選びを考えてみた

愛犬のドライフード、最近は本当に種類が豊富で迷いませんか?ドライフードを中心に、愛犬に合ったいろいろなメーカ…

Chriee / 1360 view

お手軽簡単!愛犬の手作りおやつレシピ

一度は愛犬にご飯を作ってあげたい!でも、ご飯だとハードルが高い!とか、犬用のおやつはけっこう高い!そんな時は…

amblee / 879 view

豆乳の好きな犬は痩せられるのか?犬も豆乳でダイエットは可能なのか調べてみました!

豆乳は体に良い飲み物としてダイエットに飲んでいる飼い主さんも多いと思います。犬も人間のように飲ませてよいもの…

Chriee / 674 view

あのビールのおつまみの定番が高齢犬のサプリメントの役割に!?愛犬に食べさせてもいいの…

ビールのお供としても親しまれている”枝豆”ですが、犬が欲しがった時に与えていい・わるいが分からず迷ったことは…

Antoine / 910 view

獣医師が解説:タバコの煙は犬にも悪影響がある?副流煙による発がんのリスクを考える

喫煙はタバコの葉に含まれるニコチンを摂取する行為であり、一時的に疲れや苦痛を和らげることができますが、同時に…

本間獣医科病院 / 732 view

関連するキーワード