犬がチョコレートを食べたらどうなるの?

犬がチョコレートが入った食べ物をたくさん食べてしまうと嘔吐や下痢、発熱や興奮、不整脈、抑うつ、痙攣、発作、多尿などの中毒症状があらわれ、その他にも腹痛や血尿、重症の場合は、こん睡状態や死に至ることもあります。

中毒の原因成分は「テオブロミン」

テオブロミンはほぼカカオにしかない成分

テオブロミンはほぼカカオにしかない成分

テオブロミンはカカオの苦み成分で、人では血管を拡張させ、血流量を上げることで体温を上げる効果や、その他に、食欲を抑えリラックスさせる作用があります。犬の体重1kgあたり50mg〜100mgを摂取すると中毒症状があらわれ、250mg〜500mgを摂取した場合は、50%の確率で死亡すると言われています。

5㎏の犬なら板チョコ1枚で中毒症状を起こす場合も

チョコレートの中毒と摂取量

チョコレートの中毒と摂取量

同じチョコレートでもカカオの含有量により、中毒を引き起こす量は変わってきます。最近ではカカオの含有量を高くしたチョコレートも多く出回っているため注意が必要です。うっかり机に置き忘れて盗み食いされてしまったなどという事故が起きないように日頃から気をつけましょう。

でもやっぱりチョコが好き。そんな時はキャロブ粉

キャロブはチョコレートの風味に似ている

キャロブはチョコレートの風味に似ている

キャロブ粉は地中海付近で栽培されるマメ科のキャロブからできた粉で、嘱目繊維や栄養価も高い健康食品の1つです。チョコレートの風味に似ていますが、テオブロミンは含まれておらず、このキャロブ粉を使用したお菓子であれば、チョコレートに近い満足感を得られるはずです。

キャロブ粉を使用した犬用生チョコがあった

帝塚山ハウンドカム ペット用 生チョコ

帝塚山ハウンドカム ペット用 生チョコ

毎年、バレンタインの時期には、キャロブ粉を使用した犬用チョコレートが販売されていますが、バレンタイン時期以外でも手に入れることはできます。一緒にチョコレートを食べたいときは買ってあげてもいいかもしれませんね。

要注意なのが、板チョコのアルミ箔

板チョコを包んだアルミ箔には要注意

板チョコを包んだアルミ箔には要注意

チョコレートばかりに気を取られて、うっかりやってしまうのがゴミの誤飲。チョコレートが包まれたアルミ箔や包み紙は、犬にとってはチョコレートの香りがする食べ物に誤解される可能性があります。チョコがないからいいやと放置しておかず速やかに処分するようにしましょう。

いかがでしたか?どうしてもチョコに執着してしまう愛犬には、チョコの香りがするおもちゃも市販で販売されていますのでおすすめです。チョコレートの香りがするだけで、カカオの成分が入っている訳ではありませんので安心して遊べますよ。最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

難しい犬のダイエット!おやつで無理なく続けるには?

人間同様、犬のダイエットもなかなか大変です。食欲が旺盛なのは良いですが、関節や心臓に負担がかかるのは心配です…

Chriee / 1286 view

愛犬にも安心な食べ物「さつまいも」の驚くべき魅力とは?

さつまいもが美味しい季節ですね!さつまいもが好きな犬には嬉しい季節です。実はさつまいもって犬には結構すごい食…

Chriee / 633 view

犬がイカを食べさせてはいけないワケは!?実はこんなアレルギー症状が心配!?

犬に与えてはいけない食べ物にはイカもあります。でも実際にはどんな症状が起こるのか知っていますか?知らないと怖…

Chriee / 1037 view

ドッグフードは多種多様!アレルギー体質など愛犬のごはん選びを考えてみた

愛犬のドライフード、最近は本当に種類が豊富で迷いませんか?ドライフードを中心に、愛犬に合ったいろいろなメーカ…

Chriee / 957 view

愛犬の内蔵の活性化にも効果的!納豆のおやつ

人間も犬も健康は血液や内蔵から考えていくのが理想的です。胃腸にも良く血液もきれいにする効果の高い納豆をおやつ…

Chriee / 756 view

柿は口臭予防になる⁈犬に与えていい果物まとめ

誕生日など、愛犬にスイーツを与えることは多いと思います。犬用のものでも可愛くて彩りもきれいで美味しそうですよ…

Chriee / 549 view

愛犬が長生きできる!?成長に合せた餌の内容と与え方

子犬、成犬、老犬では、体の成長や運動量などが違います。ですから、同じ餌を与えていては健康に過ごすことが出来ま…

cezannee / 674 view

クリスマスシーズン到来!愛犬OKの安心で美味しいクリスマスケーキ

クリスマスは愛犬と一緒に楽しむ飼い主さんは多いと思います。愛犬用のディナーやケーキもいろいろ出ていますね。愛…

Chriee / 1070 view

愛犬と行きたい!癒しのレストラン東京編

ペット同伴のレストランはテラス席が多いですね。でも実は店内にも入店OKの東京都内のレストランを紹介します。愛…

Chriee / 950 view

すき焼きの煮汁も要注意!?犬に与えると危険な食べ物”玉ねぎ”の中毒症状の正体とは?

「犬には玉ねぎをあげてはいけない」は有名な話。なぜだめなのか?と聞かれると答えられますか?犬に与えてはいけな…

Antoine / 1660 view

愛犬の餌を変える適切な時期や上手な切り替え方法とは?

成長に合わせて、または健康管理など、一生涯のうちに何度か犬の餌を切り替えるタイミングがあります。そのタイミン…

Chriee / 569 view

犬にはおやつは必要?ごはん選びのポイントは?犬と餌の関係を考えてみました。

愛犬のしつけや散歩の後など、タイミングであげるおやつ。おやつはどれぐらいの割合、頻度であげれば良いのでしょう…

Chriee / 562 view

関連するキーワード