ほとんど人と同じです、検査結果の読み方。

体調が悪いとき、手術前、健康診断、フィラリアetc…血液検査をする機会って、結構あるんですよね。毎回“問題ありませんでした”と言われて、少し正常値より高かったり低かったりしてもなかなか聞けない…。そんな経験ありませんか?犬の血液検査についてまとめてみました。

血液検査の種類

大きく分けて、3つあります。

大きく分けて、3つあります。

動物病院で行う血液検査は、大まかに分けて
・全血球検査
・血液生化学検査
・CRP
の三種類があります。
ざっとご説明すると、
・全血球検査では、貧血や脱水が無いか
・血液生化学検査では、体(臓器)に異常がないか
・CRPでは、炎症が起きていないか
がわかります。

全血球検査の見方、これで何がわかるの?

血液中の成分の値をチェック!

血液中の成分の値をチェック!

全血球検査では、血液の成分の値を検査します。
WBC(白血球)…高いと炎症、低いと少し免疫が落ちているかも。
RBC(赤血球)…高いと脱水、低いと貧血。
PLT(血小板)…低いと血液が固まりにくく、出血しても止まるのが遅かったりします。
他にも項目はありますが、大体この辺りが見られればいいでしょう。

血液生化学検査の見方その1!

フィラリアと一緒に検査したりします。

フィラリアと一緒に検査したりします。

内臓の状態などがわかります。

肝臓…ALP、AST、ALT、γ-GTP。これらがすべて高いと、肝臓に問題があります。ALPは採血や病院に来るストレスで高くなりやすいので、ALPのみ高い場合は様子を見てもいいでしょう。

腎臓…BUN、CREA。高いと腎機能の低下が考えられます。高齢の犬は特に注意。

血液生化学検査の見方その2!

難しいですが、後ちょっとです!

難しいですが、後ちょっとです!

GLU…血糖値。高いと糖尿病の可能性。低いと低血糖を起こしているので、子犬の場合注意が必要。

AMY、LIP…膵臓に関する項目。高いと膵炎の可能性。

TG、CHOL…体脂肪にコレステロール。高ければオヤツを控えたり、ダイエットの必要があるかも。

Ca、P…代謝に関する項目で、子犬は高くなりやすい。

CRPはどういう検査?

体の炎症の状態を調べます。

体の炎症の状態を調べます。

これ単体ではなく、他の検査の項目と合わせてみることが多いです。

・腫瘍
・細菌感染(子宮蓄膿症など)
・皮膚炎
・免疫介在製の炎症(免疫介在性関節炎)
・胃腸炎

などがわかります。健康診断ではやることはあまり無いと思いますが、体調不良で受診したときはCRPも計ることが多いようです。

いかがでしたか?
少し難しいですが、このくらいわかればあのアルファベットと数字が羅列した検査結果が、今までよりも理解できると思います。正常値は結果に書いていると思うので合わせてみてくださいね。
動物看護師向けのサイトにも詳しく載っていたりします。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

しつけに違いがある?吠える犬と吠えない犬について

吠える犬もいれば吠えない犬もいます。犬種でも吠えやすい犬はいますが、それ以外にどんな違いがあるのか気になりま…

Chriee / 2170 view

犬の“多頭飼い”で失敗しないポイントとは?先住犬への配慮はどうすればいい?

犬を多頭飼いしている飼い主さんも多いですね。見ているととても仲良く楽しそうですが、意外と苦労も多いようです。…

Chriee / 2225 view

犬のしつけ、いつから始めればいいの?基本のしつけとは?

犬を飼ったら気になるのがしつけです。いつから始めるのが適切か迷ってしまいませんか?しつけ教室へのタイミングや…

Chriee / 1461 view

ストレスのサイン!?愛犬の噛む行為、その原因とは?

噛む癖のある犬はストレスを抱えている場合が多いものです。その噛む対象によってもいろいろなストレスがあります。…

Chriee / 1833 view

ぬいぐるみみたい・・・犬のトリミング、いつかやりたい憧れのカット

犬をトリミングに出しても、いつも同じカットでマンネリ気味…。そんな方、是非参考にしてみてください!人気の可愛…

Gigii / 3607 view

これは使える!犬のしつけ「ちょうだい」は、こんな時に役立つんです

「待て」「お座り」「来い」など犬の基本のしつけは、大抵の飼主さんは教えていると思うのですが「ちょうだい」はど…

cezannee / 1788 view

中型犬の中でも噛む力がダントツ!ジャックラッセルテリアを飼う時の注意点とは?

見た目も可愛く人気のジャックラッセルテリア。噛む力が強く、飼育上注意が必要な点も多い犬種の一つです。日常で気…

Chriee / 3836 view

愛犬のしつけ時期を外しても大丈夫?諦めずに“しつけ直し”をしましょう

事情があって大きくなってから迎えた犬、幼犬の時にしっかりしつけが出来なかった犬など、適切な時期を外してしまっ…

Chriee / 1098 view

ただいま、ボク帰ってきたよ!犬の散歩から帰ってきたらまずボディチェック!そのポイント…

愛犬とのお散歩から帰ってきたとき。お部屋に入る前に、足を拭くだけ…で、つい済ませてしまっていませんか?必ず、…

amblee / 1792 view

憧れだけで飼わないで!人気チワワやトイ・プードルなどの犬種別向いている環境や気をつけ…

CMやドラマ、アニメなどで目にして、憧れているいる犬種があると思います。でも、今の環境で飼っても平気?人気の…

Gigii / 1967 view

困った!愛犬のお散歩デビューで歩かない、そんな時の効果的な方法とは?

ワクチンも完了して、飼い主には楽しみにしていたお散歩デビューです。しかし、実際には歩かないコも多いもの。歩か…

Chriee / 2241 view

愛犬のリードを正しく使ってますか?リードの持ち方などお散歩の基本について

お散歩の時、リードが手から離れてしまったり、犬が言うことを聞かないことはありませんか?正しいリードの使い方を…

cezannee / 2646 view

関連するキーワード