犬だってかかる心の病、うつ病

犬も人間と同じです。強い不安や緊張状態が続いたり、ストレスを受け続けていれば、うつ病になってしまう事もあります。
目に見えにくい心の病は、その症状を押さえておいて、普段の生活で気づいてあげるようにしましょう。

うつ病のサインは?どんな症状があるのでしょう?

犬は寂しがりやな動物なので、長時間の留守番が続いたり、不安な状態が続くと、うつになってしまう事があります。
その他、飼い主と一緒の空間にいても、喧嘩が多かったり、スキンシプが無いなどの環境では、不安や緊張状態が続くことでうつ病になる事があります。

犬のうつ病、原因は一体なに??

いつものご飯を食べなくなったり、喜んで食べていたおやつさえ口にしないなど、食欲の低下が見られます。
その他、散歩に行きたがらない、狭い所に身を隠すようにしていたり、飼い主さんを避けるような行動が見られるようです。
明らかにいつもと様子が違う場合には心の病気を疑ってみましょう。

愛犬をうつ病にさせない為に気をつけたい事は?

飼い主さんにも仕事やさまざまな都合がありますが、適度なスキンシップや身体の手入れをしてあげる事が大切です。そして、明るい家族関係が一番です。
夫婦喧嘩など不穏な空気が増えないように心がけ、イタズラをしていないのに飼い主の都合で叱りつけたりといった緊張や不安な状態が無いように気をつけてあげましょう。

お留守番が出来たら、褒めてあげるのも大切です。

仕事などやむを得ない事情で家を空けることは仕方のない事です。ある程度のお留守番が出来るように、子犬の頃から慣れさせておくのも大切です。
子犬の頃から少しずつ時間を伸ばして慣れさせ、出来たらうんと褒めてあげるのも大切です。留守番が何時間にも及びそうな場合には、ペットホテルに預けるのも良いと思います。

うつ病になってしまった、そんな時にはどうしたらいいでしょう?

上に書いているような症状が見られ、明らかに愛犬に異変を感じたら、

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
不安や緊張感からうつ病になったりというのは人間と同じです。
犬がいつも飼い主と安心していられるように、名前を呼んで話しかけてあげるのも犬にとっては嬉しい事なんですよ!
撫でてあげたり、お手入れを通してスキンシップしたりと、心身共に健康でいられる環境を作ってあげてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「椎間板ヘルニア」:かかりやすい犬種やその症状とは?

椎間板ヘルニアは、背骨と背骨をつないでいる椎間板に変性が起き、それが神経を圧迫することで様々な症状を引き起こ…

本間獣医科病院 / 1811 view

なんだかおいしそう⁈犬用フィラリアのお薬は進化しているのです

犬のフィラリアの薬と言ったら白い錠剤。なかなか飲んでくれないし、困ってる…。そんな方にお勧めしたい、フィラリ…

Gigii / 2473 view

獣医師が解説「犬のマダニ」:ワンちゃんをマダニから守ろう!お散歩後のチェックから防除…

大切な家族であるワンちゃんたち。できれば生涯を通じて快適な暮らしを送らせてあげたいですね。そのためにはワンち…

本間獣医科病院 / 1313 view

怖い慢性腎不全の初期症状を見逃さないで!犬の血液検査、その重要性とは?

血液検査は、見ただけではわからない犬の健康状態を知るのに大切な検査です。今回は中でも高齢犬に多い慢性腎不全と…

cezannee / 1582 view

犬にマイクロバブルのお風呂、シャンプーよりいいって本当?

最近多いマイクロバブルのお風呂。動物病院でも推奨している所もあったり通常のシャンプーより犬に良いと聞きますが…

Chriee / 4618 view

獣医師が解説「犬の過呼吸」:愛犬の呼吸がいつもと違うと感じたら!?考えられる原因とは…

愛犬が突然過呼吸のように呼吸が荒くなったら慌ててしまいますね。 過呼吸のような状態が考えられる原因をまとめま…

本間獣医科病院 / 3238 view

突然のケガや病気…いざという時あったら便利!犬用の救急箱を用意しよう!

いざという時のために救急箱を用意されている方は多いと思います。では、愛犬のための救急箱はどうでしょう?あると…

cezannee / 1208 view

獣医師が解説「下痢(犬編)」:うんちは健康のバロメーター!病院に行く前にすべきことと…

犬のうんちは濃い黄土色で、硬すぎず柔らかすぎないものが良いうんちです。うんちは健康のバロメーター。いつもと違…

本間獣医科病院 / 2138 view

獣医師が解説「心臓病(犬編」:生命維持の重要な臓器!心臓に負担をかけない生活習慣とは…

心臓病になるとどのような症状が出るのか、またその対策は?今回はわんちゃんの心臓病についてお話をしたいと思いま…

本間獣医科病院 / 1449 view

獣医師が解説「犬の熱中症」:気温の高い時期は注意が必要!いざという時、自宅で行える応…

気温が高く、日差しの強い時期になると、熱中症の発生が増えます。どのような症状になるのか、また、犬種によるかか…

本間獣医科病院 / 1657 view

シニア犬の歯石と口臭大丈夫?歯みがきが苦手な愛犬に効果的なグッズまとめ

7歳を過ぎてくると、やっぱり歯石や口臭が気になりやすくなります。歯みがきが苦手な犬でも使いやすい、口臭や歯石…

Chriee / 3402 view

獣医師が解説:犬に生理痛はあるのでしょうか?

避妊手術をしていないメスの犬には「生理」が年に1~2回ほどあります。生理中の犬にも人間の女性が感じるような「…

本間獣医科病院 / 1542 view

関連するキーワード