室内飼いが多い小型犬、気をつけたい弱点は?

愛犬の病気・不調は飼い主にとってはとても心配なものです。
特にまだ慣れていない場合や初めて飼う犬種などは、知らないと病気なのかどうかも判断がつきにくい症状もあります。
あらかじめ犬種ごとのかかりやすい病気や弱点を知っておくと、室内飼いの場合は家具を工夫したり、予防も出来て安心です。

ミニチュアダックスフンドは腰を大事にして

ミニチュア・ダックスフンドは、胴が長く足が短い為、足腰を痛めてしまう事が多い犬種です。
椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼などになりやすく、足腰をケアする事が重要になってきます。
予防法としてはフローリングにクッション性の高いマットを敷いたり、足腰に負担がかからないような体重管理が大切になってきます。

トイ・プードルは骨折や脱臼に注意

トイ・プードルも膝蓋骨脱臼にかかりやすい犬種です。プードルは前足が長い為、前肢骨折という、前足が骨折しやすい犬種でもあります。
膝蓋骨脱臼は、小型犬全般に多いので、体重管理は重要な予防策です。
またトイ・プードルは外耳炎になりやすいので、普段からお耳掃除をしっかり心がける事が大切ですね。

目に弱点が多いのはパピヨン

パピヨンは目の病気にかかりやすい犬種です。白内障は予防がなかなか難しい病気ですが、普段から愛犬を良く観察して、目ににごりが出ていないか、動作に不自然なところはないか?など、視力に問題がないかを観察する事が大切です。
もしかかってみまっても、早期の発見と治療で進行を抑えるようにしましょう。

チワワは脳の病気に気をつけたい

チワワはてんかんや水頭症など、脳の神経による病気にかかりやすいんです。
どちらも症状としてはけいれんを起こし、てんかんの場合は口から泡を吹く事もあり、飼い主は慌ててしまうと思います。
どちらも予防は難しいのですが、症状が表れた時には速やかに病院へ。発作の様子を動画に撮っておくと、診断にも役立ちます。

ミニチュア・ピンシャーは脱毛に気をつけて

左右が対象に脱毛していく、パターン脱毛という病気になりやすい犬種です。犬はある程度の抜け毛は普段からありますが、異常な量やフケが出ているような場合は早めに病院で診てもらいましょう。
また、パピーの頃にはレッグペルテスという、骨が壊死してしまう病気にも注意。足を痛がっていたら診てもらうと安心です。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。
小型犬に絞ってかかりやすい病気や不調などをまとめてみましたが、中型犬や大型犬など、犬種によっての弱点やかかりやすい病気を心得ておくと、いざという時には慌てずに対処が出来るかと思います。
中には予防が困難な病気もありますが、早めの治療で進行を遅らせたり、十分な治療で愛犬の健康に注意したいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

夏はペットにとって危険な季節!こんなところに気をつけましょう

人よりも体温調節が苦手なペットたちにとって夏の暑さは、苦手なだけでなく大きな危険が隠れている季節でもあります…

cezannee / 768 view

それは熱中症かも?愛犬の食欲不振などに表れるサイン

気温が高くなると心配なのが熱中症です。屋外はもちろんですが室内でも危険はいっぱい!突然の食欲不振など、愛犬の…

Chriee / 765 view

こんな症状は危険!フィラリアが犬の内蔵にもたらす影響はこんなに恐ろしい

今はほとんどの飼い主さんが愛犬にフィラリア予防をしていると思います。実際にはフィラリアは愛犬の内蔵にこんな影…

Chriee / 999 view

くしゃみはどんな病気の症状?愛犬の逆くしゃみについて知っておきましょう

突然起こる犬の逆くしゃみ。どの犬もというわけではありませんが、驚く飼い主さんは多い筈です。病気の症状の一つ?…

Chriee / 855 view

獣医師が解説「犬とステロイド」:薬や作用?犬に処方されるのはどんな時?

犬へのステロイドの使用について考えてみました。

本間獣医科病院 / 7408 view

獣医師が解説「膿皮症」:家庭犬に多く、一度こじらせるとやっかいな皮膚病です

皮膚の細菌に感染して化膿してしまう病変を「膿皮症」といいます。今回はその原因と対策について説明します。

本間獣医科病院 / 10068 view

獣医師が解説「愛犬のニキビ」:カラダや顔にポチッと異変が⁈皮膚病と治療についてまとめ

愛犬の顔や体にポチっとニキビのようなものが出来ていることに気づくことがあるかもしれません。犬の皮膚病でよくみ…

本間獣医科病院 / 2003 view

犬と楽しく遊んでいたら突然の発作!?パテラって何?

小型犬に多いパテラ。先天的なものもありますが、普段の過ごし方が原因で急になってしまったりします。予防の仕方や…

Gigii / 2000 view

獣医師が解説「痙攣(犬の病気)」:突然の痙攣、でも慌てないで!その対処法とは?

突然 愛犬が痙攣を起こしたらどうしていいか分からなくなってしまいますね。痙攣の原因と対処法をまとめました。(…

本間獣医科病院 / 2446 view

これなら使わせてみたい!?愛犬の健康グッズ5選

ペット用のサプリも多いですが、健康グッズも実はいろいろあって、愛犬の健康を気づかう飼い主さんには使ってみたい…

Chriee / 1717 view

飼い主が何気なく吸っているタバコ、愛犬の健康にはどんな影響があるか知ってますか?

ペットの健康を気遣う飼い主さんは増えていますが、タバコはどうでしょうか?しっかり別の部屋で吸う人もいると思い…

Chriee / 1307 view

犬にも隠れ肥満があるって知ってた?!お散歩や普段の生活で内蔵脂肪を落とすコツ

犬も内臓脂肪がつきます。肥満気味の犬は内臓脂肪がついている可能性が高いのです。でも、落としていくにはどうした…

Chriee / 1577 view

関連するキーワード