愛犬の健康診断はどれぐらいの時期から受ければ良いか?

愛犬を迎えての初めての健康診断は、犬がどのような経緯で家族に加わったかでも違って来ます。
ペットショップで子犬の状態で購入した犬なら、特に健康に問題が無い場合、次の狂犬病予防接種やワクチン接種などのタイミングで十分です。迷い犬など保護した犬の場合は健康状態を知る為にも早急に受けておくと安心です。

犬の健康を保つためのポイントは?

まずは、身体上の弱点を把握し、散歩など日常生活で負担がかからない配慮をする事です。犬種によってかかり易い疾患などもあるので、心配な点があれば獣医に相談し、健康診断で状況をチェックしておくのもお勧めです。
特に問題が無くても、成長に合わせた食事や運動、定期的なシャンプーなどのお手入れも大切です。

犬の健康診断はどんな種類があるのでしょうか?

犬の健康診断は、主に血液検査、触診、体温チェック、エコーや心電図など、その内容は人間並みです。
その他、フィラリア予防薬などを投与する時期にはフィラリアに感染していないかの血液検査があり、それと合わせて行う飼い主や獣医も多いのです。

健康診断の費用は?頻度はどれくらいがいいの?

特に健康上の問題のない場合は、年に1度程度で十分です。上で書いているように、毎年春先から始めるフィラリア予防の投薬開始や、狂犬病予防接種などのタイミングで受ける飼い主は多いようです。
費用は病院や内容で様々ですが、体温チェックや触診程度なら1,00円〜、血液検査などプラスする内容で変わってきます。

健康診断の重要性はこんなにあります。

一番大きなメリットは、勿論、日常生活では気づかない疾患や異常の発見に繋がる事です。
早期発見する事で、適切な処置を早い段階で出来れば、犬の身体に大きな負担をかけずに済みますし、寿命にも影響が出ます。
動物病院でやっているシャンプーやグルーミングを利用すると触診しながらやって貰えるので更に安心ですよ。

若い犬と老犬での健康管理の違いは?

疾患や問題を抱えている犬の場合は、こまめな健康診断が必要なコもいますが、通常の特に問題のない若い犬であれば、年1回程度の健康診断で十分なようです。
シニア犬なら、年に2回など、年齢を重ねたり、それによって伴う健康状態に合わせて受けるようにすると安心ですね。

まとめ

犬の健康診断は、健康を管理・維持する上でも大切な習慣です。年1回は受けるようにして、飼い主が行きやすいタイミングや、個体の健康に合わせた検査内容で適切に受けるのが望ましいと思います。
また、気になる場合はいつでも獣医に相談し、必要があれば便や尿を見てもらうなどの検査も大切ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

獣医師が解説「糖尿病」:どんなワンちゃんがかかりやすいの?予防法は?

糖尿病は膵臓から分泌されるインシュリンというホルモンが不足したり、うまく働かなかったりすることで起こります。…

本間獣医科病院 / 1567 view

愛犬の困った涙やけ!正しい手入れの仕方と予防をご紹介

愛犬の眼の周りの毛が赤茶けた色に染まってしまう涙やけ。どうしたら健康的できれいな目元にすることができるでしょ…

cezannee / 1704 view

愛犬の健康管理に!餌と一緒に与えたいサプリメント

愛犬の気になる健康にサプリメントを取り入れてみませんか?餌に混ぜたりふりかけたり、餌と一緒に与えたいいろいろ…

Chriee / 1106 view

愛犬の健康やしつけなど困った時に無料で相談出来ちゃう!

健康上の疑問やしつけなど、愛犬で困った時に無料で相談できる所があると心強いと思いませんか?そんな飼い主さんの…

Chriee / 3231 view

海苔などにも要因がある犬の結石。症状と飼い主ができるその予防法まとめ

海苔に含まれるあるものは犬の結石の原因にもなるんです。犬の結石の症状と、食べ物や飲料水の与え方など、普段から…

Chriee / 1218 view

愛犬の歯周病の予防はどうすればいいの?かかってしまった時の治療法は??

歯みがきが苦手な犬は歯周病にかかる率が高くなりがちです。特に3歳以降は発症する率は年々上がってきます。毎日で…

Chriee / 1688 view

愛犬が怪我をしたら、あなたはちゃんと応急処置が出来ますか?

愛犬が突然怪我をしたら、あなたは慌てずにちゃんとした応急処置が出来ますか?いざという時、慌てないための犬の応…

cezannee / 916 view

愛犬が寝たきりになったら…高齢犬の床ずれ対策は大丈夫?

犬も高齢になると寝たきりになってしまうことがあります。そうなると人と同じで床ずれが出来てしまうことをご存じで…

cezannee / 1555 view

犬にも生理痛がある?飼い主が知っておきたい5つのこと

メス犬を飼っていると心配なのは生理中のケアです。犬も生理痛があるのか気になる飼い主さんも多いものです。愛犬の…

Chriee / 6075 view

アレルギー体質の犬はご注意!ワクチンに気をつけることや食べ物の選び方は?

アレルギー体質の犬のケアにはいろいろ気を使う必要があります。普段から気をつけたいアレルギー体質の犬の食べ物の…

Chriee / 964 view

愛犬のお口が臭い!ひどい口臭はこうして解決できる!?

シニアになってくると気になるのが愛犬の口臭です。歯磨きができるコでも気になるという飼い主さんは多いようです。…

Chriee / 1470 view

獣医師が解説「気管虚脱(犬の病気)」:中高齢の小型犬は要注意!気になる症状、予防策と…

中高齢の小型犬によくみられる疾患です。空気の通り道である気管が押しつぶされたように変形してしまい、呼吸困難な…

本間獣医科病院 / 2363 view

関連するキーワード