愛犬の健康診断はどれぐらいの時期から受ければ良いか?

愛犬を迎えての初めての健康診断は、犬がどのような経緯で家族に加わったかでも違って来ます。
ペットショップで子犬の状態で購入した犬なら、特に健康に問題が無い場合、次の狂犬病予防接種やワクチン接種などのタイミングで十分です。迷い犬など保護した犬の場合は健康状態を知る為にも早急に受けておくと安心です。

犬の健康を保つためのポイントは?

まずは、身体上の弱点を把握し、散歩など日常生活で負担がかからない配慮をする事です。犬種によってかかり易い疾患などもあるので、心配な点があれば獣医に相談し、健康診断で状況をチェックしておくのもお勧めです。
特に問題が無くても、成長に合わせた食事や運動、定期的なシャンプーなどのお手入れも大切です。

犬の健康診断はどんな種類があるのでしょうか?

犬の健康診断は、主に血液検査、触診、体温チェック、エコーや心電図など、その内容は人間並みです。
その他、フィラリア予防薬などを投与する時期にはフィラリアに感染していないかの血液検査があり、それと合わせて行う飼い主や獣医も多いのです。

健康診断の費用は?頻度はどれくらいがいいの?

特に健康上の問題のない場合は、年に1度程度で十分です。上で書いているように、毎年春先から始めるフィラリア予防の投薬開始や、狂犬病予防接種などのタイミングで受ける飼い主は多いようです。
費用は病院や内容で様々ですが、体温チェックや触診程度なら1,00円〜、血液検査などプラスする内容で変わってきます。

健康診断の重要性はこんなにあります。

一番大きなメリットは、勿論、日常生活では気づかない疾患や異常の発見に繋がる事です。
早期発見する事で、適切な処置を早い段階で出来れば、犬の身体に大きな負担をかけずに済みますし、寿命にも影響が出ます。
動物病院でやっているシャンプーやグルーミングを利用すると触診しながらやって貰えるので更に安心ですよ。

若い犬と老犬での健康管理の違いは?

疾患や問題を抱えている犬の場合は、こまめな健康診断が必要なコもいますが、通常の特に問題のない若い犬であれば、年1回程度の健康診断で十分なようです。
シニア犬なら、年に2回など、年齢を重ねたり、それによって伴う健康状態に合わせて受けるようにすると安心ですね。

まとめ

犬の健康診断は、健康を管理・維持する上でも大切な習慣です。年1回は受けるようにして、飼い主が行きやすいタイミングや、個体の健康に合わせた検査内容で適切に受けるのが望ましいと思います。
また、気になる場合はいつでも獣医に相談し、必要があれば便や尿を見てもらうなどの検査も大切ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬にマイクロバブルのお風呂、シャンプーよりいいって本当?

最近多いマイクロバブルのお風呂。動物病院でも推奨している所もあったり通常のシャンプーより犬に良いと聞きますが…

Chriee / 4687 view

犬のくしゃみは風邪?それとも花粉症?要注意のくしゃみって?

愛犬が突然くしゃみをすることはありませんか?風邪?それとも花粉症なの?おさまると何でもないけど放っておいても…

Chriee / 1326 view

愛犬の健康管理に!餌と一緒に与えたいサプリメント

愛犬の気になる健康にサプリメントを取り入れてみませんか?餌に混ぜたりふりかけたり、餌と一緒に与えたいいろいろ…

Chriee / 1190 view

獣医師が解説「逆くしゃみ(犬の病気)」:小型犬や短鼻種のワンちゃんに起こりやすい!?…

逆くしゃみって知っていますか? 犬が突然立ち止まって苦しそうにグエ~グエ~というような音をさせながら、空気を…

本間獣医科病院 / 2240 view

獣医師が解説「腸閉塞」:なんでも口に入れちゃうコは要注意!気になる症状と対策は?

何らかの原因で腸がつまってしまい食べものが流れなくなった状態です。ワンちゃんでは、食べ物でない異物を食べてし…

本間獣医科病院 / 1885 view

獣医師が解説:意外と知られていない!?犬にチョコレートを食べさせてはいけない理由

犬にチョコレートを食べさせてはいけない理由とは? 私たち人間にとって何ら毒性を示さない食べ物の中に、実は動物…

本間獣医科病院 / 1118 view

獣医師が解説「犬の軟便」:病院へ連れていく見極めが難しい!考えられる原因と対処法につ…

いつもと違って柔らかい便をしている、すぐに健康なうんちをするようになればいいですが、続くと心配ですね。軟便が…

本間獣医科病院 / 1823 view

獣医師が解説「犬のオナラ」:くさ~いニオイには要注意!?オナラのあれこれまとめ

犬もオナラをします。プッと音を立てたり、音はしなかったけどぷーんと臭ってきたり。くさ~いオナラは体調不良が原…

本間獣医科病院 / 1199 view

犬の年齢ごとに変わる病気や不調、シニア犬になったら特に気をつけたい愛犬の5つの病気!

犬も人間同様、年齢ごとにかかりやすい病気・不調があります。特にシニアになってから特に気をつけたい主な病気とそ…

Chriee / 1259 view

獣医師が解説「犬とステロイド」:薬や作用?犬に処方されるのはどんな時?

犬へのステロイドの使用について考えてみました。

本間獣医科病院 / 7492 view

なんとかしたい愛犬の涙やけ!まず飼い主がすべきこと

小型犬に多い悩みのひとつ、涙やけ。涙が出るだけだからと放っておくと重い細菌感染症になってしまうことも!飼い主…

cerisee / 991 view

蚊が媒介する犬の病気、フィラリア症。その怖さと予防について。

田んぼや水辺の多い日本では、蚊も多く発生します。そのため、犬には昔からフィラリア症という病気が蔓延していまし…

adelee / 2225 view

関連するキーワード