そもそも、何故避妊手術や去勢が必要なのか?

昔は犬と言えば番犬として飼っている家が多く、外飼いが主でした。避妊手術や去勢をしていない状態での無駄な繁殖を避ける目的で奨励されてきたのもあり、現在もそれは勿論同様です。
しかし、室内飼いが増えた最近では、愛犬の健康上の理由で手術を受ける飼い主さんは増えているのです。

避妊手術や去勢が何故 健康管理に繋がるの?

昔のように無駄な繁殖を未然に防ぐよりも、犬の健康管理を、目的としての傾向が強い避妊手術や去勢ですが、実際に重大な病気の予防になるということが解明されています。
雄犬の場合は前立腺肥大や肛門周囲線ガンなど、雌犬の場合は子宮蓄膿症、卵巣腫瘍など、ガンを予防する効果が高く、犬の寿命にも影響があるのです。

雌犬の避妊手術のタイミングと費用は?

生まれてから初めてのヒート(発情)が来る前が適切と言われています。犬種や個体によって様々ですが、6ヶ月〜8ヶ月前後が多いようです。
費用も病院やサイズによって異なり、小型犬の場合なら2万円前後、大型犬なら4万〜5万円程度という感じのようです。
手術時期や費用は行きつけの病院で相談してみましょう。

避妊手術でのデメリットは?手術後に注意するのはこんなこと。

避妊手術をするには全身麻酔になります。犬によっては負担がかかってしまう体質で麻酔は出来ない個体もいる為、事前に検査してもらうと安心です。
抜糸まではなるべく安静に。それから、避妊手術後は太りやすくなります。肥満防止のフードなどもいろいろ出ているので、太らないような食事管理や適度な運動が必要です。

去勢手術するタイミングと費用はどれくらい?

雄犬は発情している雌犬に反応するというだけで、決まった発情時期というものがありません。その為、特に適正時期というものはありませんが、マーキングを防ぐ目的も兼ねている場合は、生後半年前後で受ける飼い主は多いようです。
費用は犬種や病院にもよりますが、1万円〜2万円程度が多いようです。

去勢手術後の注意点は?飼い方はどう変化するの?

抜糸が必要な場合は、抜糸までは安静にします。
雌同様、太りやすくなるので、こちらも専用の肥満防止のフードを検討したり、散歩を始め適度な運動を心掛けるのが大切です。
個体差はありますが、雄は去勢によって攻撃的な性格が和らぐ事も多く、マーキングも含めて飼いやすくなる傾向は強いようです。

まとめ

避妊手術や去勢手術の際には、抜けきれていない乳歯を抜いて貰ったり、他の治療もして貰う飼い主さんも多いです。
全身麻酔は余程必要に迫られない限りはあまり勧められませんので、気になる部分は一緒に処置して貰うのも犬の負担を軽減する手段です。
犬の健康を第一に考えて、獣医に相談しながら適切な判断とケアが大切ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

犬の歯周病は放っておくと怖いんです!口腔ケアで対処してみて!

放置するといろいろな病気にも発展する歯周病。犬も歯周病になります。歯周病のサインを早めに察知するのも大切です…

Chriee / 2510 view

犬の涙やけの原因は泣き虫だから!?治療法や普段気をつけたいのはこんなこと

犬の目の廻りの毛が変色してしまう涙やけ。主にマズルの短い犬に多く見られる涙やけの原因と治療法、そして普段から…

Chriee / 1378 view

病気になってからでは遅い!愛犬の健康管理に必要な健康診断の受診タイミングとは!?

犬の健康管理は犬種や個体に合わせていろいろです。健康診断を受けさせる飼い主さんも多いですね。では、実際にはど…

Chriee / 1009 view

獣医師が解説「犬の風邪」:“ケンネルコフ”をご存じですか?発生と予防とは?

愛犬に自分の風邪がうつったらどうしようと、心配したことはありますか?人間の風邪が犬にうつることはありません。…

本間獣医科病院 / 1402 view

犬の年齢ごとに変わる病気や不調、シニア犬になったら特に気をつけたい愛犬の5つの病気!

犬も人間同様、年齢ごとにかかりやすい病気・不調があります。特にシニアになってから特に気をつけたい主な病気とそ…

Chriee / 1283 view

なんだかおいしそう⁈犬用フィラリアのお薬は進化しているのです

犬のフィラリアの薬と言ったら白い錠剤。なかなか飲んでくれないし、困ってる…。そんな方にお勧めしたい、フィラリ…

Gigii / 2550 view

愛犬の保険、加入時期はいつがいい?保険会社でも違う加入のタイミングとは?

犬を飼い始めたら考えたいのがペット保険です。保険会社ごとの特徴や価格を比較しながら検討するのはもちろんですが…

Chriee / 1176 view

ダイエットしてるのに痩せない!そんな愛犬には血液検査が必要?

おやつをあげ過ぎて愛犬が肥満になるのは良くあること。でも、ダイエットを初めても効果が得られなければ病気が隠れ…

cezannee / 1633 view

獣医師が解説:「シニア犬の生理」注意すべき病気や症状について

犬の生理は6~8か月周期できますが、高齢になってくると生理がこなくなる閉経の状態になるのでしょうか?

本間獣医科病院 / 1150 view

住まいのコレに気を付けて!愛犬の誤食は危険がいっぱい!

家の中にある物で、犬が良く引き起こすトラブルに誤食があります。衣類やアクセサリー、小物など常に身近にある物た…

cezannee / 955 view

意見が分かれる犬の安楽死はどんな症状や状況の時に考えるべき?

犬の安楽死につては意見はいろいろ分かれるようですが、病気などの症状によっては決断された飼い主さんもいます。自…

Chriee / 2312 view

関連するキーワード